宝剣岳・木曽駒ヶ岳 2015 9/27

しまこ



DSC06234_convert_20151016192418.jpg





週末を目前に週の後半になると崩れだす天気。

土日で五竜テン泊の予定も天気予報に振り回されて
木曽駒に紅葉でも、というイーズミサンの一声で日曜日帰りに。



去年の冬の初め
初めて足を踏み入れた中央アルプス。
雪が付き始めていたので木曽駒ヶ岳の往復だけとなったけど
今回は宝剣岳へも。






菅の台駐車場 3:30
紅葉シーズンなのでチケット売り場も4時半にはオープンして
5時にはバスに乗り込み千畳敷へ。

DSC01033_convert_20151016185404.jpg




DSC01040_convert_20151016185428.jpg




DSC01049_convert_20151016185504.jpg



残念ながら青空はなく
紅葉の輝き具合も今ひとつ。
それでもこの季節からの贈り物を眺めながら
今日は左回り、極楽平を目指して6時にスタート。


DSC01056_convert_20151016185536.jpg



DSC01057_convert_20151016185612.jpg




DSC01061_convert_20151016185646.jpg




DSC01062_convert_20151016185753.jpg




DSC01065_convert_20151016185827.jpg




DSC01071_convert_20151016185904.jpg




DSC01076_convert_20151016185940.jpg




DSC01080_convert_20151016190019.jpg




DSC01089_convert_20151016190157.jpg




DSC01090_convert_20151016190256.jpg



三沢岳への分岐を過ぎると
登山道の様相は変わる。

DSC01097_convert_20151016190403.jpg



DSC01099_convert_20151016190435.jpg




DSC01095_convert_20151016190331.jpg


ガスのおかげで高度感はなく
点線ルートだけど整備されているので
手元足元に注意すれば
それほど苦労する事はなく宝剣岳へ。

DSC01102_convert_20151016190509.jpg




DSC01104_convert_20151016191010.jpg




DSC01108_convert_20151016191104.jpg




3db2f61cca452139217df8e54aaff8b197a703c9std[1]




DSC06262_convert_20151016192644.jpg




DSC01123_convert_20151016191321.jpg




DSC01125_convert_20151016191404.jpg


宝剣岳から宝剣山荘の分岐までは意外にあっさりと。

DSC01126_convert_20151016191503.jpg



振り返る宝剣岳。

DSC06281_convert_20151016192815.jpg




DSC06286_convert_20151016193013.jpg




DSC06288_convert_20151016193106.jpg




DSC01127_convert_20151016191221.jpg



そして木曽駒ヶ岳の山頂へもあっさりと。

DSC06292_convert_20151016193152.jpg


雲が流れていたので景色の期待はしていなかったけれど
山頂に着いてみればはるかに槍の姿も見えて。

DSC06294_convert_20151016193246.jpg




DSC06297_convert_20151016193410.jpg


流れていく雲が切れると
目の前には紅葉の見頃を迎えた山裾が広がっていた。

DSC06303_convert_20151016193456.jpg




DSC06310_convert_20151016193907.jpg




DSC06313_convert_20151016194003.jpg



まだ9時ですが・・・

リクエストにより山頂デザートはプリン。

DSC06296_convert_20151016193330.jpg

やっぱりプリン6人分は重かった…(笑)
でもみんなに喜んでもらえたから、まぁいっか。美味しかったし。



それぞれがこの景色を楽しんだら下山しましょ。

DSC06320_convert_20151016194047.jpg




DSC06336_convert_20151016194130.jpg




DSC06338_convert_20151016194237.jpg




DSC06343_convert_20151016194323.jpg




DSC06347_convert_20151016194422.jpg



今日は中岳は巻道ルートで。

DSC06353_convert_20151016194526.jpg




DSC06359_convert_20151016215324.jpg

好きな雰囲気、楽しい道でした♪
中岳を登って下るならこちらをおすすめ。




もうここまで来ると観光客気分
今日はついでに剣ケ池にも寄ってみましょ。

DSC06363_convert_20151016215407.jpg




DSC06365_convert_20151016215449.jpg




DSC06378_convert_20151016215527.jpg




DSC06383_convert_20151016215610.jpg




DSC06390_convert_20151016215659.jpg




DSC06412_convert_20151016215908.jpg




DSC06423_convert_20151016220002.jpg




DSC06424_convert_20151016220040.jpg




DSC06429_convert_20151016220121.jpg


こうしてお昼過ぎには下山完了。



ロープウェイが2700メートルまで運んでくれるのは
ありがたいけど不思議な気分。

でもまぁいいか、たまにはこんな山も。
先週は標高差2000メートルを歩いて登って下ってるしね。




( おわり )








関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 4

There are no comments yet.
tahara_t2
木曽駒のテン場

こんばんは。

テントを持っていたのなら泊れば良かったのに。
その高度で簡単に行けて空いているテン場はなかなか無い、風は強いけど盆地の様になっていて下界の明かりが見えないから気持ち良い。
Shimaちゃんなら土鍋担いでも平気で上がれるような気がする。(^_-)

今年はShimaちゃんのお蔭で山に行かなくても充分楽しめました。 「大感謝」m(__)m

  • 2015/10/17 (Sat) 22:17
  • REPLY
しまこ
高尾山感覚かな〜^ ^

タハラさん♪
おはようございます

そっか〜
確かにその手もありましたね。
ロープウェイを使わずに下から登ってくるとか
そういう事もできますもんね。

中央アルプスは去年初めて足を踏み入れたんですが
木曽駒ヶ岳に関して言えばあまりにも便利すぎて、
多分、高尾山にケーブルカーで登るのと同じくらいの感覚じゃないかなー
ほぼ3000メートルあるのにね。。。
だからあのあたりに行くのは日帰りという頭しかないんですね^ ^

今年は紅葉が早かったのか、
夏の終わりの雨のせいか
赤や黄色がちょっとくすんで
期待してたほどの紅葉には逢えなかったですが
それでも千畳敷に立つとやっぱり圧巻ですね。
宝剣岳の岩場も楽しかったし♪


あら、私のおかげで行かなくても楽しめてますか(笑)
そんな事もないでしょうけど、あと、まだこの後
燧ヶ岳と空木岳もアップする予定なので
またのぞきに来てくださいね^ ^
…さすがにそれで一旦はお休みかな、
仕事もしないと、そうそう山にも毎週はいけません(笑)


あ、でも
土鍋担いで甲斐駒ケ岳、ってのが三年前にありました。
いつかその時の話も書ければと思ってます(^_-)

sho
今しか逢えないアナタに逢いに行くんだね

さくさくっと
登って
さくさくっと
書いちゃう


クールダウンには
もってこいの
木曽駒かなー♫


ここに来れば
逢いに行きたかった
お山の景色に
逢えちゃう^^


ミルク色のソラの
おかげでちょっと
眠たそうな錦繍の
景色もそれはそれで
寂しそうな感じでイイね


それにしても
6人分とは・・・・!


ボクひとりとなら
6回分だね・・・意味不明。笑。

しまこ
木曽駒ヶ岳に呼ばれた日


時間は永遠に
流れていくけど
今のアナタには
今しか逢えない

逢いたいと願っても
逢えない時の方が
多いのだから
呼ばれたら
もちろん
二つ返事で出かけちゃう^^

やっぱり今日も
ミルクいろの空・・
眠たそうな錦繍・・
もちろん
ぱっちりお目覚めの
日向ぼっこした錦繍にも
逢いたかったけど・・・


師匠ひとりなら
6回分のプリン(笑)

もう、生クリームも
解禁の季節になったから
大丈夫
手を替え品を替え
飽きることなく
食べられますよ・・・意味不明。笑。