燕山荘 2023 4/22・23

しまこ




行けるときには行こう。



今年も半ば恒例となった
燕山荘の小屋明けに合わせて
予約を取ってくれたので
春の雪山と北アルプスの展望を楽しみに。


DSC00001_20230703171351087.jpg


雪は少なめと話には聞いていたけれど
今年はなんと第三駐車場まで全く雪がなく
こんなのは初めてだねと。


登山口で用意をしていると
声をかけられたのは
SNSつながりで
以前、山ではなくお酒の席でご一緒したことのある
ゴローさん、アキさんご夫妻。

お二人はテント泊だそうで
ではまた上で!と
それぞれのペースで歩き出す。


DSC00003_20230703171352d30.jpg



DSC00009_20230703171356256.jpg




DSC00010_202307031713577d5.jpg




DSC00012_20230703171358fd6.jpg


雪が少ないとはいえ
急登をゆっくりゆっくり上がっていけば
やがて合戦小屋。


DSC00013_2023070317140030d.jpg




DSC00016_20230703171401402.jpg


合戦小屋からひとのぼり
ここは雪のある季節の方が
登るには楽だね。


DSC00022_2023070317140429c.jpg




DSC00024_2023070317140639a.jpg




DSC00025_20230703171407f05.jpg




DSC00027_20230703171409e13.jpg


尾根へ上がれば
気持ち良い雪のトレース。


DSC00030_20230703171410b03.jpg




DSC00032_2023070317141279a.jpg




DSC00033_20230703171413485.jpg


今年もまた来れました。


DSC00035_20230703171416301.jpg




DSC00036_20230703171419358.jpg




DSC00037_20230703171421797.jpg




DSC00038_202307031717583c3.jpg




DSC00039_20230703171759ffc.jpg


今年は新館。

この季節だからこそ
ゆったり使えるスペースはやっぱり嬉しい。


DSC00041_202307031718017b3.jpg




DSC00042_2023070317180237f.jpg


今年は燕岳へは行かずに
ベンチでのんびり、と。


DSC00043_20230703171804b10.jpg


眺める、だけ。


DSC00046_20230703171805712.jpg




DSC00047_202307031718063c3.jpg




DSC00049_20230703171808482.jpg




DSC00054_20230703171809d1e.jpg




DSC00062_202307031718116d5.jpg


早めの夕ごはんをいただいたら
夕暮れのショーまでのんびりと
熱燗をいただきながら時間待ち。


DSC00063_202307031718127b1.jpg




DSC00064_20230703171814331.jpg




DSC00065_202307031718159ab.jpg




DSC00067_2023070317181748f.jpg




DSC00070_2023070317181935b.jpg




DSC00073_20230703171820e65.jpg




DSC00081_20230703171822adb.jpg




DSC00082_20230703171823ae8.jpg




DSC00083_202307031718241d5.jpg


オレンジから黄金色に染まる時間。


DSC00084_20230703171826bda.jpg




DSC00088_20230703171843d76.jpg




DSC00094_2023070317184550e.jpg


沈む夕陽から
空に伸びるビーム。

サンピラーを見せてくれた。


DSC00104_20230703171847936.jpg




DSC00106_20230703171849922.jpg




DSC00110_20230703171850752.jpg




DSC00117_20230703171853d40.jpg


水晶岳の向こう側に陽がしずんでも
紅く染まる雲を貫く光のビーム。


DSC00122_20230703171855d52.jpg


また忘れられない景色に逢えた。

ありがとう。


DSC00123_20230703171856e49.jpg


そして寒かったけれど少しだけ頑張って星空に挑戦。

コンデジだけどこれだけ写れば上々♩


DSC00130_202307031718584cc.jpg




DSC00140_202307031719001ad.jpg



4/23  SUN

静かにぼんやりと明けてくる朝。


DSC00145_20230703171901b84.jpg




DSC00148_2023070317190399e.jpg




DSC00153_202307031719039de.jpg




DSC00154_20230703171905f60.jpg


山男さん、おはよう。


DSC00155_20230703171906603.jpg




DSC00156_20230703171908de2.jpg


人を見てるのも好き。


DSC00158_2023070317190958e.jpg




DSC00160_20230703171911253.jpg




DSC00163_20230703171912fc6.jpg




DSC00165_20230703171939658.jpg


いい朝だった。


DSC00166_20230703171941df6.jpg




DSC00169_20230703171942b3e.jpg




DSC00171_20230703171944bad.jpg


ゴローさん、アキさんにも挨拶をして
この景色を見納めに。

また、来るよ。


DSC00173_20230703171946890.jpg




DSC00175_20230703171947940.jpg




DSC00178_20230703171948c06.jpg












下りはあっという間だね。


DSC00180_20230703171950e5f.jpg




DSC00181_20230703171952dfc.jpg



有明荘で一番風呂をいただいたら
松本インターに乗る前に
このところお気に入りのスープカレーMERAさんへ。

背徳の、
季節限定厚切りベーコンのスープカレーで
この山行のシメ。



小屋明けのこの時期
混雑はするけれど
来る人他たちがみんなニコニコ楽しそうで
そんなのを眺めているだけで
こちらも楽しくなる。

うん、今年も行けるときには行こうと
改めて思う帰り道だった。



( おわり )

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.