秋田駒ケ岳・八幡平Ⅲ 2015 7/4・5

しまこ




平らかな大地とひろい空



IMG_0679.jpg



・ 






八幡平への気持ちよいドライブの途中
思いがけなく見つけたニッコウキスゲの大群落。


DSC03967_convert_20150717221858.jpg

山と高原地図でも大場谷地という湿原のマークが付いているだけという
多分穴場のスポット、しかもその穴場の大当たりの時期に、たまたま通りがかってしまったという…。






小一時間ほどの散策を終えて
これから向かう八幡平。
ビジターセンターで、お花情報やどこを歩いたらいいのか情報を仕入れたら
山頂レストハウスに向かいます。


DSC07037_convert_20150718170907.jpg




DSC03989_convert_20150718164400.jpg




DSC07038_convert_20150718170941.jpg

拡がったそら。
浮かぶくも。



八幡平
これから歩くのは
どんなところなんだろう。

DSC07040_convert_20150718171043.jpg




DSC07042_convert_20150720110605.jpg




DSC03993_convert_20150718164431.jpg




DSC07047_convert_20150720110723.jpg




DSC03997_convert_20150718164537.jpg





点在する沼を抜けるとあっさりと八幡平の山頂へ。

DSC03999_convert_20150718164606.jpg



アオモリトドマツに囲まれて山頂という風情はないけれど
展望台に上がってその穏やかに広がる大地を眺めます。

DSC04001_convert_20150718164634.jpg



DSC04004_convert_20150718164736.jpg




DSC07058_convert_20150720110803.jpg




DSC04002_convert_20150718164700.jpg




24071975_2015-07-10_18-28-49_IMG_6055_convert_20150718164208.jpg
photp by Ko 夏休みの同級生みたいな^^




散策コースを進んでいけば一面のヒナザクラにまたも歓声。

DSC07066_convert_20150718171525.jpg




DSC07070_convert_20150718171652.jpg
 


でもそんなのはまだ序の口。
次々とあらわれる景色とこのお天気にもうスキップしたいくらい。


DSC04023_convert_20150718165024.jpg





DSC07077_convert_20150718172041.jpg





DSC07080_convert_20150718172121.jpg



「ねぇねぇ・・」 
「なあに?」
DSC07083_convert_20150718172151.jpg





DSC07090_convert_20150718172227.jpg





DSC07092_convert_20150718172257.jpg



DSC04032_convert_20150718165125.jpg




DSC04034_convert_20150718165214.jpg




DSC04035_convert_20150718165251.jpg




DSC04040_convert_20150718165322.jpg




DSC04043_convert_20150718165508.jpg




DSC04046_convert_20150718165541.jpg



DSC04047_convert_20150718165632.jpg


のびやかにひろがる湿原の木道を歩くだけで
こんなにも気持ちも晴れやかになる。
尾瀬とは違う開放感のようなものに包まれながら歩けば
歩いてきた八幡平の湿原が見渡せる
源太森のピークへ。

DSC07115_convert_20150718172717.jpg





DSC07116_convert_20150718172831.jpg



時間もいい時間。
景色も最高。
山頂デザートにしましょうか。
もちろん、山頂挽きたて珈琲も。

2日目なので現地調達の簡単なものだけど
サクランボは秋田産佐藤錦。
ひとパック120円ほどと、東京では考えられないくらいな地元値段^^

DSC07117_convert_20150718173718.jpg




DSC07120_convert_20150718173754.jpg

珈琲がまた美味しいんだな・・・・




DSC07126_convert_20150718173823.jpg



DSC04051_convert_20150718165734.jpg



景色を堪能してお腹も満たしたところで
そろそろ帰りの時間も気にしながら駐車場へ向かいますが
帰路もこれまたすてきな道だった。

DSC07128_convert_20150718173855.jpg




DSC07131_convert_20150719204134.jpg




DSC04054_convert_20150718165836.jpg




DSC07137_convert_20150719204207.jpg




DSC04058_convert_20150718170017.jpg





DSC04061_convert_20150718170051.jpg



「これ、モウセンゴケだよ~」
とKちゃんの声に足元に目を凝らせば、
図鑑では見ていたけど実物ははじめましてのモウセンゴケが。

楽しいな~
この年になってもまだまだ初めて見るもの・・・

DSC07146_convert_20150719204323.jpg





DSC07147_convert_20150719204358.jpg




DSC07150_convert_20150719204430.jpg




DSC07153_convert_20150719204512.jpg




DSC07157_convert_20150719204538.jpg




そろそろ駐車場も見えてきて
楽しかった時間の終わりも見えてきてしまう。
ずっとこの時間の中にいたい・・・いつも思う山時間のおわり。

DSC07165_convert_20150719204706.jpg




DSC04068_convert_20150718170332.jpg



帰りがけ
東北で一番高所にあるという
混浴露天風呂がメインの藤七温泉に入り (Kさんはしっかり混浴露天風呂を楽しんだ模様^^)
汗を流したら帰路は盛岡へ向かいます。
(レンタカーの乗り捨ても盛岡までは料金かからずということで
すべてKさんとKちゃんでコースを練ってくれたおかげ)

DSC04069_convert_20150718170709.jpg




初めて足を踏み入れた秋田から始まったこの山旅。
とてもこの二日間の出来事だったとは
思えないくらい
中身が濃くて充実した時間。



おつかれさまでした!カンパーイ!

DSC07169_convert_20150719204807.jpg








雨の尾根。
真っ白な山頂。
ガスの谷のチングルマ。
オレンジ色に埋め尽くされた湿原。
拡がる青い空に浮かぶ雲。
平らかな大地。


目の前にあらわれるものは山の神様に与えられ見せられている光景。



今回も素晴らしい山をありがとうございました。




( おわり )




関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
kawamin
遥かな秋田と岩手の山

あれからもう、あと少しで1か月になろうとしてる今日
下界はすっかり盛夏になり
動かなくても汗が吹き出てくる日々にややお疲れ気味です。

しまちゃんが大場谷地へ撮り直しに行きたい
なんていうから、どんな写真になってたっけ?
とまた見直してみたけど
ポワポワなワタスゲがすげーー
に撮れてるよ♪
そして、しまちゃんの優しい文章に乗せて読むと
これまた爽やかな風が何処からともなく吹いてきて
カーペンターズの例の曲が頭を流れていく。
同じ場所へ行き、同じ様な写真を撮ってても
文章にのせると全く違うメロディーが流れてくるのが不思議。
私のはダメだなぁ、全部カッコよく書けない。
あ、少しもカッコよく書けてないか(笑)
それからムーミン谷の写真、
あの時の異空間を感じる雰囲気が
とってもいいよね。
優しくって幻想的で、、、

次の山は晴れるといいなぁ。
あ、薄く雲も欲しいね(笑)

しまこ
遥かな遥かな山の時間

かわみんちゃん♪
わざわざまた来てくれてありがとう〜^^

こんなたくさんのワタスゲに逢ったのが
なんてったって初めてだからどう撮っていいのやら・・・
でも撮った写真を見たらシャープすぎなんだよね、イメージ的に。
ワタスゲのポワポワふわふわなイメージは
かわみんちゃんの写真みたいに、ふんわり風にそよぐ、
あんなふうに撮りたかったなぁ、、、と。

それに
その写真と文章でそれに合ったメロディーが流れてくるなんて
ものすごい才能とセンスだと思うよ♫
私は自分がわかればいいや、くらいの最低限の文章しか入れないし
かわみんちゃんみたいにエピソードも交えて
まるでその場に居るみたいに、グイグイと
引き込まれるような文章は書けないんだよー汗


しっかし、あれがまだ今月のうちのことだったなんて
なんか信じられないね。
ムーミン谷のガスガスがほんと懐かしく感じるくらいの猛暑な毎日。今日も。


次の山は・・・・・超、晴れてるね(笑)
夕方くらいになったらきっと薄い雲が出てきて
茜色に染まっていくのを眺めてるんだろうな〜
ビール片手に^^

ああ、もう、立ち直れないくらい、うらやましい。。。(笑)