北横岳 2014 10/25

しまこ

今回は年に一度の地元のイベント登山で北横岳に。





DSC04406_convert_20141028171545.jpg





地元の小学校のおやじの会、
このおやじの会の登山部主催の山歩きなので
今日は下は幼稚園児から、上は70代のおばあちゃま (後から知ったがこの方は若い頃テント担いで
アルプスをバリバリ歩いていた方だった) まで総勢14名。

賑やかなパーティーとなった。





DSC00762_convert_20141028171034.jpg






紅葉の時期はもう過ぎて後は雪がつくのを待つばかりだけれど、
今日はまた特に暖かくて、
八ケ岳どれだけ寒いかとザックに詰め込んだ防寒着は出番なし。

初心者も連れて歩くには絶好の日和。





DSC00764_convert_20141028171139.jpg






DSC00763_convert_20141028171111.jpg






DSC04416_convert_20141028171645.jpg





ヒュッテの前で一休み。

さあ、あとひとがんばりで山頂だよ。

DSC04426_convert_20141028171713.jpg








山頂から、南八の裾野の優雅なこと。

DSC00786_convert_20141028171212.jpg






DSC00804_convert_20141028171308.jpg







蓼科山さん、ごきげんよう。

DSC04432_convert_20141028171815.jpg






北アルプスもごきげんよう。

DSC00796_convert_20141028171239.jpg






それほど風もないので北峰でお昼ごはん。

今日の山頂デザートは人数多いので袋物のチョコドーナツとバームクーヘンで。

DSC04445_convert_20141028171849.jpg




のんびりとご飯を食べたり
写真を撮ったり
子供たちは声の限りに

 「やっっほーーーーーー」

 と叫んだり
思い思いに楽しむ山頂の時間。



十分楽しんで下山します。




ヒュッテまで下りてきて、結構参加者はおつかれモード。
七つ池には行かないというので
雪の時期には見られない七つ池、タイチョーに許可をもらって別行動で往復します。



DSC04430_convert_20141028171741.jpg





 

DSC00807_convert_20141028171439.jpg







DSC04483_convert_20141028171917.jpg






ここで。

今私がこうして山を歩けているのも実はこの
おやじの会の登山部のシゲシゲ(仮称)とタイチョー(仮称)のおかげ。
この二人との出会いが無かったら山に関して今の私は無い。


多分どこの地域でも、このおやじの会に似たような活動は盛んではないかと思われるけど、
まあ、このオヤジたちのパワフルさは半端なく素晴らしい。

学校に関わる組織だけど、強制されるわけでなくオヤジたちは好きな人同士集まって
登山、ゴルフ、バンド、釣り、マラソン、他、果ては麻雀まで
親交の和を広げながら学校や地域の行事のお手伝をしている。




さて、皆に追いつかなくては



DSC04496_convert_20141028171951.jpg






DSC04500_convert_20141028172021.jpg






DSC04510_convert_20141028172158.jpg






DSC04503_convert_20141028172125.jpg





DSC04501_convert_20141028172057.jpg






にぎやかな標識。

DSC04513_convert_20141028172226.jpg







皆、無事に下山しておつかれさま。



DSC04540_convert_20141030190555.jpg





縄文の湯につかって地元に帰ろう。




DSC00816_convert_20141028171509.jpg






このおやじの会の登山部で
わたしはブチョーと呼ばれ
これまたオヤジの一人がマスターをしている地元のBARで
登山部のミーティングと称して、シゲシゲやタイチョーと山の話を肴に飲んでいる。


反省会はいつかな。





○今日の山頂デザート○ 

・ チョコドーナツ
・ バームクーヘン



関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
sho
しまぶちょうー♬

山でも下界でも・・・
しまぶちょーを囲んで和気愛愛
皆が山のあれこれをつまみに楽しそうに話をしているのが
目に浮かぶような。

よっ!オヤジ殺し・・・
なんて殺しちゃいないんだろうけど皆のアイドルみ・た・い・な・
もんなんだろうなーしまぶちょうは。笑

やっぱり人柄だね。
やっぱり山頂デザートだね(意味不明)。笑

にしても総勢14名かぁ!スゴイね。
頼りになるお姉様って感じかしらん♬
それでもちゃんとぶちょうは別行動してお腹を満たして
来るあたりは流石だね。
歩き足りない。


七つ池
イイね。
静寂さまでもが写り込んでるみたいな。


人生という旅の途中で、多くの人と出逢う・・・・
「旅」が人生を彩るように、「人との出会い」は、
人生を豊かにしてくれる象徴的なものなんだろうね。

その内のひとりに貧脚のおいらも・・・
入っているのだろうかぶちょうー。笑。

反省会という名の宴会。
おいらはいつもおひとり様で結構楽しく祝杯上げてます。笑















  • 2014/11/04 (Tue) 14:29
  • REPLY
しまこ
名ばかりぶちょう♪




ちょ、ちょ、師匠、
人のことを「 鬼殺し 」みたいに・・・
私に殺されるようなオヤジはいませんから(笑)
最近じゃ、とりあえずブチョーは呑ませとけ、みたいな扱いで…
・・・ええ、否定はしませんけど 笑

最近の山ブームもあって、
歩いてみたい、な人から、昔歩いてました、な人まで、
皆さん一緒に歩きましょう、がコンセプトなのでウェルカム!
細かい事はタイチョーが全部仕切ってくれるので私は「ガイドその3」位な気分で♫

七つ池、
分岐からほんの2、3分でこんな景色が…
午後の時間なのに氷の欠片が
そこが八ヶ岳であることを思い出させてくれるような空間でしたね〜


人生という旅の途中で多くの人と出逢う。
多分すれ違っただけの人もいるかもしれない。
でも私が出逢ってきた人たちは、皆、私を豊かな気持ちにしてくれた。
その中で、師匠、と呼べる人なんてどれだけいるだろうか。
(今となっては何の師匠だっけ、って 笑 )
ねぇー 師匠。


ミーティングや反省会、いつでも、乱入しますよ。(笑)

  • 2014/11/04 (Tue) 22:23
  • REPLY