富良野岳・上ホロカメットク山・旭岳 2021 6/25~28  ①

しまこ

 

梅雨空の東京を飛び出して
北の大地へ。










zoomしましょ!


こんなご時世で自粛が続いたりしていたおかげで
いつもはLINEのやりとりだけだった
札幌のヨーコチャンと長崎のサチと
画面越しにzoom飲み会をする機会も増えて
3月ころ 話の流れで北海道に行こう!と盛り上がって
その場で航空券まで手配してしまっていた。



あとは仕事を全力で片付けて
二日分の休みを捻出するだけ…


P6251750.jpg




P6251753.jpg


長崎のサチとは新千歳で合流なので
北海道までひとり旅。

羽田のターミナルは久しぶり
ありえないほど閑散として。



チケットの発券はスムーズに出来たけれど
手荷物検査で絶対やってはいけないミスを…

置いてきたはずのアーミーナイフがなぜか発見されて
親切な係りのお姉さまに案内されて
ナイフひとつだけ荷物を預けて
ようやく機上の人に。



ふー、、、

ひとりなので緊張しつつw



P6251754.jpg




P6251755.jpg




P6251757.jpg




P6251762.jpg




P6251763.jpg


その形で
青森の上空を飛んでいるのがよく分かる。

津軽海峡を越えれば北海道。


そしてもう
どこかはよくわからないけれど
北の大地の山並みも遥かに見えている。


P6251766.jpg


来たよー!

空港でヨーコチャンと久しぶりの再会。


そして2人で九州から来たサチを迎えて
今日の宿、十勝岳温泉の白銀荘へと車を走らせる。


P6251771.jpg




P6251778.jpg




P6251782.jpg


白銀荘は食事のつかない自炊が基本の宿なので
富良野のスーパーで食材を調達。


あらやこれや、
なんだかんだ言いながら
買い物してるだけでも楽しい♩


P6251788.jpg


暗くなって
道路に出てくるキタキツネの出迎えを受けて
無事に宿に到着。


温泉が素晴らしいという評判通り
とりあえず温泉に浸かってから夜ごはんを準備。


カンパーイ!!!

久しぶりの三人での再会
本当にうれしかった。。。


P6251791.jpg




6/26 SAT

午前4時前に目を覚ますと
え、時間を間違えた?!
と思うほど
もう全力で朝の明るさ。

さすが北海道。。。


お天気は上々
いい日になりそう♩


P6261796.jpg




P6261801.jpg




P6261803.jpg


今回ヨーコチャンがチョイスしてくれたのは富良野岳。


ヨーコチャンが所属している地元の山岳会の方々に
おすすめコースもリサーチしてくれていた。


P6261804.jpg




P6261809.jpg




P6261810.jpg




P6261814.jpg


こちらでも久しぶりらしい
登山日和の土曜日。


どんな山なのかワクワクしながら出発。


P6261817.jpg




P6261820.jpg




P6261821.jpg




P6261823.jpg




P6261834.jpg




P6261837.jpg




P6261844.jpg




P6261845.jpg




P6261852.jpg


お花にも癒されながら。


P6261857.jpg




P6261860.jpg




P6261861.jpg


雪渓を吹き降りてくる風の爽やかなこと。


P6261862.jpg




P6261864.jpg


富良野岳への分岐を見送り
カミホロメットク山へと
さらに長い雪渓を登る。


fc2blog_202108122039130af.jpg





P6261868.jpg




P6261877.jpg




P6261878.jpg




P6261882.jpg


急登の階段をがんばると…
違う世界のような景色。


P6261884.jpg




P6261886.jpg


反対側には
緑に覆われた富良野岳。


fc2blog_20210812203922316.jpg



振り返れば富良野のまちなみ。


P6261890.jpg




P6261892.jpg




P6261898.jpg




P6261905.jpg




P6261906.jpg




P6261908.jpg




P6261911.jpg




P6261915.jpg


小さな花たちのお花畑。


P6261914.jpg


雄大で豊かで
今まで歩いてきた山山とはまた違う。



このお天気の下
この眺めを目に焼き付けながら
歩いているのがしあわせだった。





( つづく )


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
花火星人
富良野岳!

羨ましくて倒れそうですw

3年前に十勝岳~美瑛岳周回したのですが、
まるで火星にいるかのような十勝岳の山頂から
緑に覆われた美しい富良野岳の稜線を見て
『あっちも行きてぇ!!』と思っておりました。
続編、正座してお待ちしています。

しまこ
しまこ
富良野岳

花火星人さん♩
今回みごとに歩いた尾根を境に
まさにそう、火星のような十勝岳方面と
緑の富良野岳方面とはっきり分かれていましたね。
多分これ以上ないお天気に恵まれて
北海道が地元の友人に案内してもらうという
とても贅沢な山でした(^^)
そしてこの後サプライズな出会いまで!
ぜひぜひ最後まで見ていただきたい山旅です。
(なかなかすぐにアップできないのが申し訳ないww)