守門岳 2021 2/28  ②

しまこ








東洋一の大雪庇。


季節になると流れてくる写真を見ながら
いつかこの目で見てみたいなあと思ってきたけれど
こんなに早く、しかも
ベストに近いコンディションてここに来られるなんて。


DSC00679.jpg







いわゆる守門岳の山頂といわれるのは
雪庇なある向こう側になるのだけれど
この季節に楽しむ人々は
ここ大岳の山頂で雪庇を眺めながらのんびりするのがお決まりということで。


持ってきたスコップで宴会場設営も
人海戦術であっという間に出来上がる。


DSC00681_20210420203442192.jpg




DSC00690.jpg


花火星人さんの奥さまが作ってきてくれた
シフォンケーキやら皆さんにいただいた
ツマミやらお菓子やらホットワインやらで
まさに天国感♩


DSC00696_202104202034462c8.jpg




DSC00701_20210420203449246.jpg


山の神に
そしてバッカスに
このワインを捧げますw


DSC00702_20210420203451b8e.jpg








DSC00703_202104202034531b4.jpg




DSC00705_2021042020345442f.jpg


ハンガロテックス仲間♩


DSC00708_20210420203456475.jpg







そして
花火星人さんといえばこの山頂ジャンプ!

みんなほろ酔いだけど
頑張りましたw


DSC00713.jpg


花火星人さんによると下りのルートは
今日は往復コースではなく
向こうに見える中津又岳をまわる
雪の季節限定ルートで、というお楽しみ付き。


恐ろしいクラックも
近寄らないと分からなくて
私たちが通ったあとに
実際落ちた方がいたという…


DSC00714_2021042020345864d.jpg




DSC00715_2021042020350031f.jpg




DSC00716_20210420203502e1e.jpg




DSC00717_20210420203503ca6.jpg




DSC00719_202104202035046fa.jpg


でも、もう、
なんだか分からないくらいの
素晴らしすぎる景色に
本当に前に進めない。


DSC00721_20210420203506b53.jpg




DSC00722_20210420203544567.jpg




DSC00725_20210420203546931.jpg




DSC00727.jpg









DSC00739_20210420203552c0e.jpg




DSC00743_202104202035538a9.jpg


日本海眺めながら下山~

いやもう、なにこれ楽しすぎるww


DSC00744_20210420203555c7c.jpg




DSC00746.jpg




DSC00747_20210420203558abc.jpg




DSC00751_2021042020355936c.jpg


途中、皆さんシリセードしたりしながら
かなりの急斜面やらもかけ下り…


保久礼小屋のところで元のルートに合流。


DSC00753_202104202036013f2.jpg


んー、帰りたくない。。。


DSC00754.jpg




DSC00757.jpg




DSC00758_20210420203605e1c.jpg




DSC00759_20210420203607e35.jpg




DSC00762_20210420203608d40.jpg




DSC00763_20210420203610520.jpg




DSC00765.jpg




DSC00766.jpg







もう、足の踏ん張りがきかない…ww


久しぶりの雪山一日コース
しかもスノーシューを履いての登り下りで
足はガクガク…
どれだけ身体が鈍っているかよくわかる。


DSC00768.jpg




DSC00770.jpg




DSC00772_2021042020363662a.jpg




DSC00773.jpg


それでも楽しかった一日。

花火聖人さんオススメの温泉にも寄って
最後はもちろんこれ。


DSC00775.jpg




名物、栃尾の油揚げをいただいて
守門岳フルコースは終了。

花火星人さんと奥さま
そして草加チームのみなさんのおかげで
盛りだくさんの、そしてパーフェクトな守門岳を満喫。


山頂から見た360°の雪景色は
忘れることのできない
異国のような、そして素晴らしすぎる光景。








国境の長いトンネルを越えるとそこは雪国だった・・・


帰ってきて
お土産に買った守門の雪を呑みながら
そんな言葉をしみじみと実感した山行きだった。





(  おわり  )





関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
花火星人
東洋一の大雪庇

わー♪守門アップお疲れ様です。
最高のコンディションでご案内できて、現地ガイドの責任果たせました。
雪庇ツアー、もはやかなり懐かしいですねw
一緒に同じ山に登りならも、やはり自分とは違う視点で撮られたお写真に見惚れます。
そして、ところどころ花火星人が撮った写真も使って頂けていて、嬉しい限りです。

今度は、雪の浅草岳などもご案内したいですが、こればかりは左足に聞いてみないと(汗)

しまこ
しまこ
守門は夢のごとくに候


花火星人さん♩

ひと月近くもあいだが開いてしまいましたが
ようやく守門岳編完結しました(笑)

今となっては本当に
すべてが夢のような
多分これ以上のタイミングは
もうしばらく無いかなぁと思うほどの
山を歩かせてもらってただタダ感謝です。

日白山の時もそう思ったけど
関越トンネルと越えるとw
まだまだ素晴らしい山がたくさんあるんだと
カラッカラの関東からは
想像もつかないような世界がそこにはありました。


季節はもう
あれからふたつもみっつも進んだ感じで
世の中もまだまだなかなか不自由なことも多いけど
そんな時期だからこそ
花火星人さんもゆっくり養生して
英気を養って復活してくださいね。


まだまだこのあと
関東の山の花編がいくつも残っているので
私はそれを頑張ってアップしなくっちゃ(^^)v