キャンプのはなし  新戸キャンプ場

しまこ




去年の夏。



なかなか思うように
山に行けない日が続いていたころ

そうだ!キャンプなら行ける!

と発想の転換をして最低限必要なモノを揃えて
家人を連れ出したところ
それなりに気に入ってもらえたようで
とうとう年末には
キャンプ用のテントを買うに至った、という経緯があった。




P1210025.jpg




P1210030.jpg


年が明けて
あまり新年感の無いお正月も過ぎると
また再びの緊急事態宣言となってしまったけれど
人の少ない平日を選んで
近場のキャンプ場へとテントの試し張りに出かけてみた。


昔からの農家の庭先のような
細い道の行き止まりにあるキャンプ場。

まさにヒトの家の玄関先にある受け付けで手続きをすると
テントの試し張りに来る人も多いですよと
教えてくれた。


P1210031.jpg


平日なので密は無し。


P1210036.jpg




P1210037.jpg


自分が持っている山岳用のテントとは
正反対の用途とはいえ
テントだけで10キロ以上…

ペグを打つにはハンマー必須…


買った本人はYouTubeで
設営の仕方を事前に勉強してなんとか設営完了。



今どきの流行りらしくてお隣さんも色違い。


P1210039.jpg




P1210047.jpg


テント設営がこの日の主題なので
ランチは軽く済ませて
珈琲だけは優雅にゴリゴリ。


緊急事態宣言になってしまったことを嘆いたら
ツキロクサンがわざわざ焙煎した珈琲を送ってくださった。

外で珈琲を飲むだけでも幸せなこの非日常…

パナマゲイシャはフルーティで
コクのある栗のチーズケーキとベストマッチだった。

アリガトウゴサイマス。


P1210040.jpg



試し張りデイキャンプは
日が暮れる前にサクっと撤収。


平日は道路も混まないし帰宅も早い。













そして
どうしても目が行くのは
キャンプ用の道具。


どうしても必要… ではないけれど
有ったらいいかもと思って眺めていた
アトリエワビーサビーが出している
『Baby Candy Heater Hamonica』 が運良く買えたので
使ってみようかな、とかね。


<


キャンプを始めたと言うと
昔ボーイスカウトやってた頃ののランタンがあるよ、と
タイチローサンからColemanを譲ってもらったり。

『ポンピングがスカスカだけど部品取り替えれば使えるよ』

ということで部品を取り寄せ自分で修理。











修理の仕方はYouTubeで確認。
大抵のことはなんとかなる…
 
便利な世の中だなぁとしみじみ実感したり。




シュポシュポとポンプで圧をかけて
火を灯すマントルの灯り。


味があっていいじゃない♩




山道具もそうだけど
キャンプ用品は防災用品でもあるし
何より良い道具は気持ちも豊かにしてくれる。

にわかキャンパーと言われそうだけど
山とは違う自然相手の楽しみ方も
ゆっくり楽しもうと思っている。





(  おわり  )



関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
花火星人
ボーイスカウト!

タイチローさん、ボーイスカウト出身でしたか。
やっぱり山屋は、多かれ少なかれそういう感じなのかなぁ。
花火星人は、似たような『健民少年団』っていう団体に
小3から高校生まで所属してました。

浜でテント張ったり山でテント張ったり、そこでハンゴウでご飯炊いて
カレー煮たりしてたなぁ・・・

しまこ
しまこ
Re: キャンプのはなし

花火星人さん♩

子供の頃から本格的に
アウトドア路線だったんですね!
(妙に納得ww)

タイチローサンは
お子さんの付き添いから…
とか言う話でしたけどボーイスカウトは
父兄の活動もなかなか大変みたいでしたね。
そんなわけであのランタンも製造年を確認したら
ほぼ40年選手でしたw
オーソドックスでシンプルなモノは良いですね(^^)