牛の寝通り・大マテイ山 2020 11/1  ①

しまこ





・・・牛の寝通り

なんてのどかな名前の尾根。



特筆すべきピークもなく
大菩薩から小菅に抜ける道。


PB011155.jpg


いつか歩いてみたいなと
ずいぶん前から思っていたけど
ピークを目指したり眺めを楽しめる山ではないので
なかなか歩く機会は来なかった。

でもちょうど文化の日前後は
紅葉がそれは素晴らしいと聞いて
それならと付き合ってくれる友人たちと
小菅の湯へとやってきた。


PB011156.jpg




PB011157.jpg




PB011158.jpg


霜がおりて
身体がシャキッとする朝の空気。


PB011159.jpg




PB011164.jpg




PB011165.jpg


杉林の急登が終わるころ
差し込んできた朝の光は
それは優しく透過して
広葉樹の森に広がっていく。

いいねぇ。


PB011167.jpg




PB011171.jpg




PB011173.jpg


いいねえ。


PB011178.jpg




PB011181.jpg




PB011184.jpg




PB011185.jpg




PB011186.jpg


サクサク落ち葉をふみながら。


PB011189.jpg




PB011194.jpg




PB011195.jpg




PB011197.jpg




PB011200.jpg




PB011201.jpg




PB011204.jpg


いつからそこで眠るのか
落ち葉の布団をかけられたバイク。


PB011205.jpg




PB011207.jpg




PB011209.jpg




PB011210.jpg




PB011211.jpg




PB011213.jpg


飛龍や雲取の稜線を望める
明るい分岐点
そこから始まる牛の寝通り。


PB011214.jpg




PB011216.jpg


うわぁ、綺麗だねえ。


見上げては立ち止まり
進まないったら。


PB011217.jpg




PB011218.jpg




PB011219.jpg




PB011220.jpg


黄色、橙色、赤、海老茶、
次つぎ変わるスポットライト。


PB011222.jpg




PB011223.jpg




PB011227.jpg




PB011232.jpg




PB011233.jpg




PB011235.jpg




PB011236.jpg




PB011238.jpg


秋の森。


PB011239.jpg


こぼれてくる光は
やさしさに包まれて
目に映る全てのものが穏やかで
もし今ツライ思いをしてる人がいたら
みんな此処へ連れてきてあげたい・・・

と、不遜にもそんなことまで思える道。







PB011243.jpg




PB011244.jpg




PB011246.jpg




PB011248.jpg




PB011252.jpg




PB011253.jpg


すれ違うひともまばら。


PB011254.jpg




PB011257.jpg




PB011261.jpg




PB011263.jpg




PB011264.jpg




PB011265.jpg




PB011268.jpg




PB011269.jpg


地図で見てたら
遠いと思っていた榧ノ尾山へも
歩くのが楽しくてずいぶんと
あっさり到着してしまった。


PB011271.jpg




PB011272.jpg







(  つづく  )









関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.