一番好きな季節に - ひと月ののち -

しまこ




fc2blog_2020050909350539b.jpg





どこにも行かないゴールデンウィークが終わった。



東京の街の緑は
日差しの強さに負けないほどに
すっかり深く濃さを増して
大きな木陰を作るようになっていた。



あれからひと月。
買い物に行かない日は散歩にも出るけれど
街中を歩くよりはと
近くの多摩川の流れを眺めに行くことが多くなっている。





(23区唯一の渓谷、もある)





結局
緊急事態宣言が出てから
電車に乗って仕事へいったのは
これまでに片手で数えられるくらいしかなかった。




テレビでは
3蜜を避け、、買い物は3日に一回程度に、、、
布マスク二枚が届くことや
そのうち国民全員に一人あたり10万円が配られることや
毎日の感染者数を報告しているけれど
新しい切り口の取材などはほとんどなくて
今ではTVのニュースやワイドショーはみたくなくなった。



そういえば我が家は
布マスク二枚が全国で一番早く届く地域だったんだけど
実際のところはどうだったかというと
地域の大きな郵便局にマスクが到着しましたというニュースを見た日から
実際我が家のポストにマスクが投函されたのは
10日も経ってからのことで
それまでにも「異物混入」やら汚れやらで騒がれて
もしかして全部回収されちゃったのかしら、なんて話をしていた頃
ようやく届いたというのが実際のところでした。
同じ区内なのに。

もうゴールデンウィークに差し掛かろうかという時で
ちまたでは輸入マスクも一時期よりは安く出回り始めてきたころで
この布マスクに400億円以上も税金が使われていると思うと
もらったところで嬉しさはなく
我が家ではまだ使われずに
マスクコーナーに開けずにそのまま置かれている。







それでも
仕事をするようになってから
こんなに長い時間家に居たことがなかったので
これを期に家の中の片付けに時間をかけて
普段見て見ぬふりをしていた押し入れやタンスのなかとか
ごみ袋いくつ出しただろう、、、というくらい
なんとなく捨てられなくて取っておいたものも
使うか使わないかという判断で今回はわりとあっさりと処分ができた。

こうしてみると今回はものを持つ基準を考えさせられる
とてもいい機会だったと思うようにしている。

家の中は今までになく
こざっぱりとしているから
それはそれで気分がいいものだったりする。


今回の片付けにはおまけがついていて
押し入れの奥から発掘されたのは
25年前に海外で買ってきたバランタイン17年。





映画を観ながら息子と一緒に飲めたのは
とてもいい時間だったなぁと。

















さて、山は。。。



本当は今月には
毎年恒例の徳沢ミーティングのはずで
(徳沢のニリンソウを愛で大好きな山仲間と
飲んで喋って蝶ヶ岳に登って、、、)
さすがに5月だったら行けるよね、と
三月の終わり頃には思っていたけど
とうとうそれも中止に。

北アルプスの上高地周辺の山小屋も当面休止を決定。
いつもはテントだったのを
今年くらいはお世話になっている徳沢ロッヂにとまろうと
予約も入れていただけにほんとに残念すぎ。。







なので
『上高地オンラインショップ』から
https://www.kamikochi.or.jp/onlineshop

徳沢ロッヂのグッズを応援購入してみた。
現地のスタッフの皆さんは大変だと思うけれど
行くことが叶わないので今年は家から徳沢を思うことに。


DSC00724.jpg


この自粛の期間にも
山での遭難のニュースを何件か目にしたけれど
それについてどうこう言うつもりはないのだけど
八ヶ岳阿弥陀岳の件はのちに救助隊の方までが
自宅待機になってしまったということを考えると
やはり自己責任だけでは済まない時期なのだと
改めて考えさせられる結果になった。


素晴らしい上高地の新緑や穂高の輝く残雪や
ニリンソウに埋め尽くされた天国のような徳沢も
今年は過去の写真でふりかえり。


DSC00733.jpg




DSC00744_20200509092809291.jpg
(2013年の徳沢から)



そして思うのは
こうして山に行っていない時でも
このブログをたまたま見て下さっている方たちから
コメントをいただいたりして
こちらが励まされたりしていることは
本当にありがたくて、とても沁みています。



このブログがまた山の写真で埋め尽くされるように
今は山はがまんして
今できる日々の暮らしを
丁寧に過ごせていけたらと思うこの頃です。





(  おわり  )




関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
花火星人
ホントの意味で日常に戻らないかも?

>25年前に海外で買ってきたバランタイン17年。
っていうことは、42年ものじゃないですかw
どんな味わいなんだろう・・・
花火星人は、飲むようになってからまだ10年くらいのおこちゃまなので
スコッチウイスキーの美味しさはわからないんですが~(^_^;)

徳沢ミーティング、楽しみにしてたんですけど。。。(T_T)
来年は開催できることを期待しておりますが、実際のところどうなったら
『収束した』と言えるようになるんでしょうね。
この先の未来は、今までの当たり前だった日常のいくらかの部分は
手放さなければならないようになるのかも知れませんけど。
今後、仕事がますます多忙になりそうで、ましてや在宅勤務などできないし
そんな時こそ山でリフレッシュしたいんですが、どうなりますやら。
今までは家での晩酌も週末だけでしたが、日々増えてきてますし
カラダも鈍りまくりで、山解禁するとしても不安しかないんですが(汗

しまこ
しまこ
新しい日常がまっているかも♩

花火星人さん♩

42年前につくられたスコッチウィスキーは
雰囲気を味わうにはまろやかで
ことの外美味しかったですけど
さすがに息子にはまだオンザロックは早かったようで
ひとくち飲んだ後はソーダ割りにしてましたけどね(笑)


花火星人さんはゴールデンウィークも
お仕事されてたんですよね、お疲れさまでした!

せっかく今、気候も良い時期なのに
どこにも行かれないなんて泣けてきますよね…
新潟もますます緑が濃くなって
田んぼにはもう水も張られている頃でしょうか。
ちょっと出れば裏山があるだけでもうらやましい私ですが
やっぱりそれだけでは物足りないですよね…

とうとう徳沢も行けなくなってしまい(泣)
山の歩き方を忘れてしまいそうです…(笑)
でも、最新のニュースでは地方では意外に早く
自粛も解除になるかもしれませんね。
もちろんだからといってすぐに以前のようには
何もかもは元には戻らないかもですけど
ゆるりと山を楽しめる日は
花火星人さんの地域では近いかもしれませんね(^_-)