榛名山(掃部ケ岳)2020 2/23 

しまこ





三連休。


やっと晴れた日曜日
榛名山に行ってみようと
関越に乗ってみれば・・・


久しぶりに晴れた週末を
楽しみにしていた車で
近年にない往路の大渋滞。

すぐそこに見えているのに進まない・・・


P2230953.jpg




P2230959.jpg




P2230960.jpg




P2230961.jpg


あまりの渋滞っぷりに高崎で一般道へ降りて
向かう榛名への道すがら
カヨチャンとタイチローサンに
『頭文字D』 の解説などしながら走れば
静かな集落を抜けてすんなり榛名湖へ。



P2230963.jpg




P2230964.jpg




P2230966.jpg


取り付きからの急登は
なかなかの登り甲斐。


P2230967.jpg




P2230969.jpg




P2230970.jpg




P2230971.jpg


「カカア天下とからっ風」

まさにそのからっ風の吹きつける
掃部ケ岳の山頂からは
異形の妙義も手に取るように。


P2230973.jpg





P2230976.jpg










P2230979.jpg




P2230981.jpg




P2230985.jpg




P2230986.jpg




P2230987.jpg


この先の杏ケ岳まで
行ってみようか。


P2230989.jpg




P2230990.jpg




P2230991.jpg




P2230992.jpg




P2230993.jpg


赤城山に
遥か向こうは筑波山かな。


P2230994.jpg




P2230997.jpg




P2230999.jpg


ものすごい
風が渡る音を聞きながら
杏ケ岳までの急下降と急登と
その往復が思いやられて、、、

あっさり往復は断念。




P2231001.jpg




P2231004.jpg


少し戻った掃部ケ岳の西のピークで
山頂デザート。


榛名湖を眺めながら。


P2231005.jpg




P2231007.jpg




P2231012.jpg




P2231013.jpg


掃部ケ岳に戻ってくると
雲がとれて生クリームみたいな
浅間山がすぐそこにいた。

うん、いいねえ。


P2231020.jpg




P2231021.jpg




P2231024.jpg




P2231025.jpg




P2231026.jpg








硯岩も寄ってみようね。


P2231031.jpg


おおー!
断崖絶壁!


古い鎖やワイヤーが取り付けられていたけれど
クライミングのルートなのかな。


P2231032.jpg


それにしても
榛名湖と榛名富士の眺めの良さったら。


P2231043.jpg




P2231045.jpg




P2231048.jpg




P2231051.jpg


ここでもからっ風に
吹きつけられて。。。


さて、榛名富士へも登りましょうか、
ロープウェイで。

P2231055.jpg




P2231058.jpg




P2231059.jpg




P2231060.jpg




P2231062.jpg


対岸からの掃部ケ岳と硯岩。


結局、あまりの強風で
ロープウェイは運休という悲しいお知らせに
じゃあ、名物の、おっきりこみうどんで
あったまりましょうか。



P2231071.jpg




P2231074.jpg


そして
食後の珈琲を
というタイチローサンのリクエストで
カヨチャンが前橋で探し当てたお店は…










P2231076.jpg




P2231077.jpg




P2231079.jpg


センスのいい店内で
店員さんに珈琲の話しを聞きながら
心地よい時間。


P2231080.jpg




P2231083.jpg




P2231084.jpg


もちろん
HARUNAブレンドを。


P2231087.jpg





P2231094.jpg


夕暮れの榛名を
群馬県庁最上階の
展望ロビーから眺めようと。


P2231102.jpg




P2231104.jpg




P2231108.jpg




P2231109.jpg




P2231111.jpg




伊香保温泉の賑わいに比べて
静かで寂しいくらいひと気もなかった
榛名湖と榛名の山。


今日一日の強風も収まって
明日のお天気も約束された黄昏の色。



静かに暮れて更けゆく
前橋の夜だった。








(   おわり   )



関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 6

There are no comments yet.
花火星人
は、走り屋なのか・・・?

まさか、しまこさんから『頭文字D』という言葉を聞くとは!!
『頭文字D』や『バリバリ伝説』を書いたしげの秀一センセイは
新潟県出身なのは、もちろんご存知ですね♪
花火星人、山と同じくらい好きなのがクルマとバイク(と峠道)なんです~。
その昔、明けても暮れてもバイクやクルマで走っていた弥彦山スカイライン。
いまや歩いて登るのがメインとは、その頃は思いもしませんでしたが(^_^;)

今度伊香保方面へ行くことがあったら、渋川のスパロウズというティーハウスに
行ってみて下さい。とても雰囲気のいいお店です(^^)

でん
No title

ようこそ上州へ!
湖面のさざ波、舞い上がる落ち葉、そして砂埃舞う平地と相当な風の日でしたね。
「雷と空っ風、義理人情」と上毛かるたにもありますようにこの時期の風物詩でもある空っ風ですが
歓迎と受け止めていただければ幸いです(笑)
下山してからもお楽しみが満載なのにビックリです。
帰りに登った山を県庁TOPから見るなんてオツなものですね。
なんやかんや言ってますが実は榛名山を歩いたことがないのは内緒の話しです(^^;)

しまこ
しまこ
おっと、ここにも走り屋が…w

花火星人さん♩

あら、まさかの花火星人さんが走り屋で
『頭文字D』に反応があるとは!

まだ連載が終わってない頃読みまして
アニメシリーズも観たし、実写版映画も観た記憶が…
そして伊香保温泉に遊びに行ったことなんかも
今回思い出した次第でした(^_-)
群馬県庁の展望ロビーの話も、実は
ケースケがデート(?)で使っていたことを思い出し
そこなら夕焼けの榛名見えるだろうと行ってみたという次第です。

渋川のティーハウス、
今度機会があれば行ってみますね!

そして付け加えておきますが
決して私自身は走り屋ではないですので(笑)

しまこ
しまこ
穴場の山かも♩

でんさん♩
群馬満喫させていただきました〜
(実は翌日も…w)

この日は冬型の気圧配置で
高い山は雪だからとどこへ行こうか考えて
そうだ!榛名山行こう!
となったわけですが
確かに身近でもあまり榛名山に登ってきた、
という話を聞かない山でした。

標高差もそれほどキツくない里山、、、
的に思ってたのですがなかなかどーして(笑)
直登の急登に岩場に…ここはもしかして
トレーニングに最適な山かも、ということで
ふくらはぎパンパンになりました。

上毛かるたではそう読まれるんですね〜
からっ風の歓迎は熱烈でしたけど(笑)
人も少なくてのんびり歩ける良いお山でした。
次回は榛名富士に行ってみたいかな。

そして
榛名湖というと氷上のワカサギ釣り
のイメージでしたけど今は凍らないんですね…
春の緑萌える頃とかも楽しそうなので
でんさんには楽ちんすぎるかもですが
ぜひ歩かれるのも良いのでは(^_-)

花火星人
秋名スピードスターズ

さすがに、ちょっと世代が違うのでハチロクは乗ってなかったですが
花火星人の愛車は、池谷が乗ってたS13シルビアや文太が乗ってた
GC8インプレッサだったりしましたよ~。
もちろん、周りの友達は高橋兄弟のFCやFDのRX-7もいましたし。

しまこさん、走り屋じゃないとしても走り屋のナビシートが
指定席だったに違いないw

しまこ
しまこ
なんたって赤城レッドサンズ

花火星人さん♩
こちらにお返事するのを
すっかり失念しておりましたw

シルビアにインプレッサ!
渋い走りをしてたんでしょうね〜♩

榛名湖へ向かう道で
一番に思い出したのが赤城レッドサンズでしたが
最後までどーしても思い出せなかったのが
妙義ナイトキッズでした(笑)
あれからひと月くらいしか経っていないのに
この世の中の変わり様を思うと
毎日ボーッと生きてちゃいけないな、と
チコちゃんではないですが思う外出自粛の一日でした(^ ^)