高ボッチ・鉢伏山・棚山  2019 11/17  ②

しまこ




冬を迎える前のいろ。







PB172348.jpg




PB172345.jpg




PB172350.jpg




PB172351.jpg




PB172353.jpg


誰もいない
笹原に一本ひかれた道の向こうに。


PB172354.jpg




PB172355.jpg




PB172358.jpg




PB172359.jpg




PB172361.jpg









PB172371.jpg


槍も穂高も
すぐそこに。


PB172376.jpg




PB172382.jpg




PB172383.jpg


一本道を高ボッチへ戻りながら
季節外れの牧場も
陽射しが暖かいだけで
のんびり気分になる。


PB172385.jpg




PB172386.jpg


歩き足りないタイチローサン
ほったらかし温泉の裏山を歩いてから
温泉に浸かろうと
オキテ破りの午後1時半の出発で棚山へ。


PB172387.jpg




PB172388.jpg




PB172389.jpg




PB172392.jpg


キャンプ場も整備されて
日曜日だというのに
なぜか親子連ればかりINしていく。

明日は振替休日なのかしら…


PB172396.jpg




PB172398.jpg




PB172402.jpg




PB172404.jpg




PB172406.jpg


まだ残る紅い光線。


PB172407.jpg




PB172411.jpg




PB172412.jpg




PB172415.jpg




PB172416.jpg




PB172423.jpg




PB172424.jpg


落ち葉の中を
トラバースあり
急登ありの変化球コースで。


PB172427.jpg




PB172430.jpg


午後 2 時 50 分の傾いた光線。


大菩薩から小金沢連嶺の
穏やかな稜線を向かい側に。


PB172431.jpg




PB172436.jpg




PB172437.jpg


反対側には富士山を。


PB172443.jpg




PB172444.jpg




PB172447.jpg


帰り道は尾根をそのまま
重ね石方面へ。


PB172448.jpg




PB172449.jpg









PB172450.jpg




PB172451.jpg




PB172453.jpg




PB172456.jpg




PB172458.jpg




PB172459.jpg


重ね石からは尾根を外れて
直角に左へ下りてゆく。


PB172462.jpg




PB172463.jpg




PB172464.jpg




PB172466.jpg




PB172467.jpg




PB172468.jpg


さらに傾いた
ひかりに染まる富士を見ながら
いい道標だね、ほったらかし。


PB172469.jpg




PB172471.jpg




PB172473.jpg


単なる裏山かと思っていた
「棚山」
おそるべし。

往復3時間ほどの山ながら
まるで深山幽谷に迷い込んだような奥深さを持つ。


PB172474.jpg




PB172477.jpg




PB172479.jpg




もちろんそのあとは
日が沈むまで富士山をながめながら
ほったらかし温泉のあっちの湯に浸かり
「ほうとうの小作」で
名物のかぼちゃほうとうを
 ( 隣の席の・・・
   初めて二人で山を歩いたらしい
   カップルの話に耳を傾けながらww )
堪能してから高速に乗ったのは
言うまでもないけど。



(   おわり   )
関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.