尾瀬 鳩待峠~見晴 Ⅱ 2015 5/31

しまこ






止む気配のない雨。




DSC02746_convert_20150609072344.jpg






DSC02747_convert_20150609072439.jpg



こんなお天気だけど
山の鼻には鳩待峠から続々と、続々と人が下りてくる。

屋根がある休憩所も人がいっぱいになってきて、
珈琲も飲んだしそろそろ用意して行きますか
という段になってKちゃんが
雨具の下がない…
サングラスもアームカバーもあるけど、ザックカバーもない…

え、、、

結構な降りに気温も低め。
大丈夫かな。

大丈夫、ということで荷物をまとめて出発です。




・・・・この後
大丈夫じゃなかったのは私の方だったんだけど 汗



DSC02752_convert_20150609072529.jpg





DSC02754_convert_20150609072613.jpg





DSC02755_convert_20150609072651.jpg





DSC02756_convert_20150609072727.jpg



雨に煙る尾瀬。
ミズバショウも咲いている。
たくさんの人が歩いている。



DSC02764_convert_20150609072918.jpg




歩いている尾瀬ヶ原には
まだ色がないけれど
山すそに目をやると
そこには
東山魁夷の
日本画の世界が広がっている。

ここでも
雨の湿り気を帯びて
萌え出ずる緑、翠、ミドリ、みどりが
グラデーションを重ねて
シラカバの幹の白をアクセントにして
その景色は
何だろう
心の底まで
ストンと落ちていく。
それは光が無い分
深く深く沈んでいくような。


DSC02759_convert_20150609072801.jpg





DSC02765_convert_20150609073004.jpg


ウエアも、ザックも、その出で立ちも絵になるKちゃん。





DSC02767_convert_20150609073133.jpg





DSC02770_convert_20150609073221.jpg





DSC02773_convert_20150609073301.jpg





DSC02774_convert_20150609074326.jpg




DSC02775_convert_20150609074400.jpg





DSC02780_convert_20150609074445.jpg





DSC02781_convert_20150609074516.jpg






DSC02782_convert_20150609074558.jpg






DSC02784_convert_20150609074637.jpg





DSC02785_convert_20150609074711.jpg





DSC02787_convert_20150609074752.jpg


この先に水芭蕉ポイントがあるからね♪ と、Kちゃん。

うんうん、どんなだろう♪ 、、、ん、、、ん、、!?



ヤバい…コーヒー飲んだから……トイレ…



ほんとに自分で自分を叱りました(笑)



DSC02788_convert_20150609074857.jpg






DSC02793_convert_20150609075021.jpg






DSC02794_convert_20150609075109.jpg




遥か先に見えてきた竜宮小屋目指して
3人とお別れして必死で木道を歩く。
ひとりで。

ゆっくり水芭蕉スポット、楽しんできてね・・と言い残して。。。。。

あー・・・
水芭蕉スポットが・・・・・涙。




DSC02797_convert_20150609075157.jpg




DSC02798_convert_20150609075245.jpg




DSC02801_convert_20150609075524.jpg


歩いて歩いて・・・・歩いて・・・さらに歩いて。・・・・・遠かった・・・(笑)



DSC05375_convert_20150609075842.jpg





DSC05371_convert_20150609075657.jpg


もちろん間に合いました(笑)
そして
三人を待っている間に雨も上がって陽がさしてきて。





来た♪
水芭蕉スポットで撮影を終えた三人が。

DSC05372_convert_20150609075739.jpg


もー、ひとりでビール飲んでるかと思ったよーww
と、三人にからかわれ苦笑い。。。。

お昼ご飯は見晴の「ひげくま食堂」と決まっているので
小休止したら見晴しへ向かいます。





今回で3回目の尾瀬。



初めて来たのは二年前。
今では離れ離れになって活動休止のハイキング部で
水芭蕉が終わりかけの頃
山の鼻ーヨッピ橋ー竜宮ー山の鼻というお手軽コースをハイキング。


二度目は去年のGW。
こちらは山の鼻から至仏山へ直登コース。
春山JOYで山頂から、まだ真っ白な尾瀬ヶ原と燧ヶ岳の景色を楽しんだ。



そして今回。
初めて竜宮から奥に足を踏み入れます。



DSC05377_convert_20150609080457.jpg




ここから先は未知の領域。

DSC05380_convert_20150609080639.jpg




DSC05382_convert_20150609080733.jpg
   



DSC05383_convert_20150609080838.jpg





オススメの水芭蕉スポットは見られなかったけど
歩く足元には
こんなに可愛らしい子たちが顔をのぞかせている。

DSC05386_convert_20150609081052.jpg




白くて透き通るような背中。
雨上がりの水滴が何ともいえない色香をただよわせて。

DSC05391_convert_20150609081135.jpg




こんな子も顔を出して^^

DSC05397_convert_20150609081212.jpg




DSC05399_convert_20150609081312.jpg




ああ、青空もその領域を拡げてきて^^

DSC05406_convert_20150609081425.jpg




DSC05403_convert_20150609081348.jpg




DSC05415_convert_20150609081525.jpg




こんなふうに撮っているんだね。
いつも素敵なあの写真は。

DSC05416_convert_20150609081615.jpg




DSC05422_convert_20150609081648.jpg




DSC05423_convert_20150609081725.jpg







燧ケ岳にかかる雲も風に流されてもうすぐ取れそう。

DSC05429_convert_20150609081801.jpg




DSC05435_convert_20150609081829.jpg




DSC05437_convert_20150609081915.jpg





DSC05439_convert_20150609081952.jpg




あ、電波がはいった!
と、発信に勤しむKちゃんとKさん。

おなかもすいてるし
見晴にはどうしても逢いたいひと(?)がいる私は
一人また足早に木道をてくてくと。。。。

DSC05446_convert_20150609082044.jpg




DSC05452_convert_20150609082233.jpg




DSC05453_convert_20150609082310.jpg



来た、見晴。

DSC05454_convert_20150609082349.jpg





この
「営業中」の看板に逢いたかったんだ。 ・・・ずっと。

DSC05455_convert_20150609082425.jpg




( つづく )


関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 4

There are no comments yet.
sorano

良かったですね~
間に合って(o´∀`)ノ 

いきなりコレの話題ですが、女子には大問題ですよね~
私は利尿作用が優秀なので(笑)
お山も自転車のロングサイクリングも
必ずトイレチェックしちゃう^^;

しっとり雨にぬれたミズバショウ
風情がありますね♪

  • 2015/06/09 (Tue) 21:11
  • REPLY
かわみん
恐れ入ります♪

過分にお褒めいただいてありがとーです(笑)
やりすぎないようにって言うのは
言い方変えると「あんまり褒めるとつけあがるから」って意味だよね(爆)

ふふふ
ところで・・・
滴のついた水芭蕉がとってもステキ。
瑞々しさといい、いきいきとしてるのがよく伝わってくるよね

しまちゃんの歩いている位置が丁度、前後両方撮りやすい位置だったからなのか
みんなの行動がよく表れてて見てて楽しい絵になってる♪
その瞬間のそれぞれの心が映ってるというか・・・。

次回もお楽しみに待ってるぅ♪

しまこ

ソラノさん♪
あは〜お恥ずかしい …
でもこれ書かないわけにはいかないので(笑)
そう、いい教訓になりました。
山だとそれなりに気が入ってるからか結構我慢できちゃうんですけどね。

雨から、雨が上がって、雲が切れていって
かなりドラマチックなお天気の変化を楽しめました。
そのおかげで雨上がり、まだ水滴を纏った
ミズバショウたちにも逢えて
しかも、名ガイド&名カメラマン付きだから
写真撮るコツやいろいろな事も教えてもらって
本当に盛りだくさんでした。

いつもありがとうです♫
あ、まだまだ続きますので
よかったらまた遊びに来てくださいね( ´ー`)ノ

しまこ
褒めていいならいくらでも褒めちゃうよ^^


うわっ、でた、そのツッコミ(笑)

まぁまぁ。。。誰もそんなこと思わないから。

だってさぁ
おしゃれなウエアやザックの色合わせは完璧だし、
その小物一つ一つに至るまで
こだわりとセンスに溢れていつも羨ましく眺めるばかり。
それどころか写真に至っては
そのアングル、カットにいつもため息ばかりだよ。
…もっと褒めた方がいいかな(笑)

あ、冗談じゃなく、いつも思ってることだからね。



でも
今回分かったことがひとつ。
ああいう写真を撮るためには
並々ならぬ努力が隠れてる、ってこと。
木道にしゃがみ込んでカメラを向けてる写真、
本当はあの後の木道に寝そべって
限界ギリギリでカメラを構えてる写真にしようかと思ったんだけど
それだとお尻アップになるから一応控えました(笑)

水滴のついたミズバショウは
ちょうど雨が上がったところで本当にきれいだったね。
もちろん、かわみん先生からの
モードは絞り優先でね、
という教えがあったからこその写真でした〜♪

コメント連投ありがとう♡
超嬉しくて小躍りしてるよ^^
次も早くアップできるようにがんばる♫