桂小場~木曽駒ヶ岳  2019 10/5・6  ③

しまこ




今日は
小屋は満員ということで
直前の予約だったので
案内されたのは小屋裏のスペース。

ザックは持って上がれないので
石室の空いてるスペースに荷物を置いて
本当に寝るだけの場所。

それまでは食堂や石室で時間を過ごす。


PA050338.jpg




PA050339.jpg




PA050340.jpg




PA050342.jpg




PA050343.jpg




PA050344.jpg



新田次郎の 『聖職の碑』
初めて読んだのはいつだったろうか。

先日たまたま映画化されたDVDを観る機会があって
まさにこの先の稜線上で嵐に遭遇する場面は
映画という虚構の中とはわかっていても
なんとも言えない気持ちになりながら
息を呑んで観ていたものだった。


PA050346.jpg




PA050351.jpg


夜ごはんは名物のカレー。
最後の人はごはんはほとんどおコゲ…


PA050358.jpg


そしてペーパー1枚で
お皿を綺麗にしてくださいと
なかなか厳しい指導が入る。

稜線の上では貴重な水。


ヤレバデキルジャナイカ。


PA050359.jpg







食後はご主人が
望遠鏡で天体観測の誘いをかけると
ほとんどのお客さんが外へ。

季節にしては寒くない夜、星の世界を楽しませてもらう。


PA050360.jpg




PA050361.jpg




PA050363.jpg



10/6 SUN

風もなく静かに夜は終わりを告げて
足元がまだ暗い午前4時50分
木曽駒ヶ岳へと出発する。


PA060367.jpg




PA060375.jpg




PA060377.jpg




PA060379.jpg


茜に染まる。


PA060381.jpg




PA060383.jpg




PA060386.jpg




PA060394.jpg




PA060397.jpg




PA060399.jpg




PA060402.jpg




PA060404.jpg







今日も山の上で朝を迎えられた。

この明けてゆく空の色の移り変わり
染められる雲の色、山の陰影、
昇ってくる太陽から与えられる光の世界。


山を歩いていて良かったと思える瞬間のひとつ。


PA060413.jpg




PA060415.jpg




PA060416.jpg




PA060419.jpg




PA060421.jpg




PA060425.jpg


御嶽に白峰三山が
美しすぎて
涙が出そうな。


PA060428.jpg




PA060430.jpg




PA060434.jpg




PA060437.jpg




PA060439.jpg




PA060441.jpg


濃ヶ池も朝の光に。


PA060443.jpg




PA060444.jpg




PA060445.jpg


御嶽山を眺めながら
小屋のお弁当で朝ごはん。

温かいスープが美味しい。


PA060449.jpg









PA060455.jpg




PA060457.jpg


なかなか歩きがいのある馬の背
浄土乗越の人たちも間近に
もうすぐ山頂。


PA060458.jpg




PA060460.jpg




PA060464.jpg




PA060465.jpg




PA060468.jpg




PA060469.jpg


気持ち良い朝の山頂。


PA060472.jpg




PA060473.jpg









PA060479.jpg


宝剣岳から向こう側。

7月に歩いた稜線や
またいつか歩きたい空木岳から南駒ヶ岳まで。


PA060481.jpg




PA060482.jpg


素晴らしい眺めを目に焼き付けて
先は長い、来た道を戻りましょうか。


PA060485.jpg




PA060489.jpg




PA060492.jpg




PA060493.jpg




PA060494.jpg




PA060497.jpg



なんて気持ちの良い朝だろう。



でも
『聖職の碑』を思い出しては
ただ、お天気の良い時に
歩かせてもらっているからこその
山であることを思い知らされながら。




(  つづく  )




関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.