桂小場~木曽駒ヶ岳  2019 10/5・6  ②

しまこ




胸突八丁をひたすら登る。


PA050125.jpg




PA050126.jpg




PA050127.jpg


息を整えるのに
立ち止まり振り返ると
東の駒ケ岳が目の高さに居る。


PA050130.jpg




PA050133.jpg




PA050135.jpg


小屋が望める場所まで来たので
お昼ごはんもかねてBeerをご褒美に。


あまりの美味しさに
一気に全身に行き渡ってしまい
この後の歩きが困難になりそうな。


PA050137.jpg




PA050143.jpg




PA050145.jpg




PA050154.jpg


ようやく胸突ノ頭
急登はこれで終わり、のはず。

そこからトラバース気味の道に
足を踏み入れると
一気に秋の色があふれていた。


PA050155.jpg




PA050160.jpg




PA050162.jpg


小屋へ行く前に
茶臼山への分岐を少し進むと
目の前に一際大きな尾根を幾つも伸ばす
木曽駒ヶ岳が見えてきた。


ロープウェイで何度も行っていた
木曽駒ヶ岳とはまるで違う、それは
「西駒ケ岳」が其処にあった。


PA050164.jpg




PA050168.jpg




PA050170.jpg




PA050172.jpg




PA050174.jpg




PA050177.jpg


秋空の下
誰もいない特等席で
山頂デザートを。


なんて贅沢な時間。


PA050180.jpg




PA050182.jpg


行者岩の雰囲気は
宝剣岳や仙厓嶺を彷彿とさせて
ここが中央アルプスであることを
主張しているよう。


PA050183.jpg




PA050185.jpg




PA050189.jpg




PA050191.jpg




PA050193.jpg




PA050197.jpg




PA050201.jpg




PA050202.jpg




PA050209.jpg




PA050213.jpg




PA050215.jpg




PA050217.jpg


PM 14:35  

小屋に到着。

のんびり歩いてはきたけれど
久しぶりに登り甲斐のあるルートだったな。


PA050218.jpg




PA050220.jpg




PA050221.jpg




PA050222.jpg


小屋の前から
富士山もちょっこり。


PA050225.jpg









PA050229.jpg


おつかれさまでした!


PA050233.jpg




PA050236.jpg




PA050237.jpg




PA050238.jpg


一息ついたら
時間も早いので
将棊頭山へ。


PA050239.jpg




PA050242.jpg








PA050243.jpg




PA050245.jpg




PA050247.jpg




PA050251.jpg




PA050252.jpg









PA050254.jpg




PA050257.jpg




PA050261.jpg


そこは
素晴らしい場所だった。

午後の光にシルエットを描き出す
木曽駒ヶ岳から宝剣岳から
奥には空木岳までが並ぶ
中央アルプスを鑑賞するのためにあるような
誰も来ない
独り占めの山頂。


PA050270.jpg




PA050272.jpg




PA050278.jpg




PA050285.jpg




PA050292.jpg




PA050293.jpg




PA050304.jpg









PA050258.jpg




どのくらい居ただろう。


日が沈むまで
ここに居てもいいと思うほど
素晴らしい山頂に出逢えて
ただただ山を眺めていた。





(   つづく   )



関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.