桂小場~木曽駒ヶ岳  2019 10/5・6  ①

しまこ





木曽駒ヶ岳への
クラシックルートを。











木曽駒ヶ岳にロープウェイが建設される前
この桂小場からのルートがメインルートだったという。



10月の初め
なんだか久しぶりの青空の土曜日
登山口の桂小場へと向かう。


PA050002.jpg




PA050003.jpg




PA050005.jpg




PA050006.jpg




PA050008.jpg


ロープウェイに乗ればあっという間に
2800メートルまで連れて行ってもらえるけど
今日は下から歩くんだ。

いつもよりちょっとだけ気を引き締めて
歩き出す。


PA050012.jpg




PA050013.jpg




PA050014.jpg




PA050015.jpg




PA050018.jpg


木漏れ日の道はふかふかで
足に優しい。


PA050020.jpg




PA050021.jpg




PA050022.jpg




PA050023.jpg




PA050024.jpg




PA050031.jpg




PA050032.jpg




PA050035.jpg




PA050038.jpg




PA050039.jpg




PA050041.jpg




PA050043.jpg




PA050045.jpg




PA050046.jpg


サルオガセが美しい
カラマツの森が続く道は
傾斜も緩やかで
空木岳への道を思い出す。


PA050049.jpg




PA050053.jpg




PA050057.jpg




PA050058.jpg




PA050062.jpg




PA050063.jpg




PA050064.jpg




PA050065.jpg


こんな場所でも。。。

7月の檜尾岳での雷を思い出して
山の怖さを改めて心に刻みつける。



fc2blog_201911011907155ef.jpg




PA050070.jpg




PA050072.jpg




PA050076.jpg




PA050079.jpg




PA050080.jpg




PA050081.jpg




PA050084.jpg




PA050086.jpg




PA050087.jpg


大樽避難小屋あたりで小休止。

こぼれる陽射しは気持ちよく
まだ紅葉というには早いけれど
もう暑さを気にせずに歩けるのが
本当にうれしい。


PA050089.jpg




PA050092.jpg


そして大樽避難小屋で
簡易トイレを初体験。

西駒山荘もしかり、このエリアでは自然保護の観点から
完全に簡易トイレ使用というルールが設けられている。


小屋の中には箱の中に簡易トイレが置かれており
それを持って小屋横のトイレブースに。

説明書通りに使用すると匂いもなく
使用済みのそれはちゃんと置き場もあり
定期的に回収しているそう。

確かに環境には負荷もなく
ありがたいこと。


PA050095.jpg




PA050097.jpg




PA050098.jpg




PA050099.jpg


苔むす美しい森が続き
信大ルートと合流すると
いよいよ胸突八丁へ。


船窪小屋へ向かうあのハシゴ連続の
鼻突き八丁よりは辛くはないかな…
なんて軽口を言いながら登るけれど


徐々に傾斜は増していき


そのうち無言でひたすら歩く。




PA050104.jpg




PA050105.jpg




fc2blog_20191101190732475.jpg




PA050106.jpg




PA050107.jpg




PA050111.jpg




PA050112.jpg




PA050115.jpg




PA050116.jpg




PA050117.jpg




PA050118.jpg




PA050119.jpg




PA050120.jpg




PA050121.jpg



6合目を過ぎるとまたしばらくは無言。



でもご褒美のように
木の間から乗鞍岳や笠ヶ岳が見えてきて
ふと足を止めて見上げれば
少しずつ木々も秋の色に染まり始めていた。




(   つづく   )






関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.