立山・五色ヶ原  2019 8/11~14  ④




まだ雪渓も残っている。


P8123379.jpg




P8123382.jpg









P8123383.jpg









P8123389.jpg




P8123398.jpg




P8123400.jpg




P8123402.jpg




P8123405.jpg



二箇所めの雪渓を越えたところで
大休止、ランチにしましょう。

真夏の陽射しを遮るように
いい塩梅に雲も湧き上がってきて。







P8123408.jpg


嬉しい差し入れの 『星の空』

冷え冷えでそれはもう
ひと口飲めば生き返るような美味しさで。


P8123411.jpg




P8123413.jpg




P8123414.jpg




P8123417.jpg




P8123418.jpg




P8123419.jpg




P8123421.jpg




P8123428.jpg




P8123431.jpg




P8123433.jpg




P8123434.jpg




P8123439.jpg




P8123440.jpg


お花畑やこの景色に
足が止まってばかりだけれど
ゴロゴロの岩場を進むと
眺めの良い獅子岳の山頂にひょっこりと出た。


P8123441.jpg





fc2blog_2019092216080880f.jpg




P8123453.jpg


富山側から湧き上がるガスは
夏山の天気そのもの。

今回初めての雷鳥にも会えた。

P8123468.jpg




fc2blog_201909221609392d7.jpg





P8123469.jpg




P8123470.jpg


そしていよいよ
コースはラストスパート
ザラ峠への大下りが待っている。







P8123472.jpg




P8123473.jpg




P8123486.jpg


佐々成政の 「ザラザラ越え」 の舞台として有名な
このザラ峠。

一度は訪れたかった場所に立てた。


雪の中、富山城を出発してこの峠を越えて
浜松の家康に会いに行ったというけれど
ここを越えてもまだ目の前には針ノ木岳…

気が遠くなりそうないにしえのコース。


P8123488.jpg


下りてきた斜面を振り返っても
なかなか凄い…

明日はこれを登り返すのかと思うと
また、それもちょっと気が遠くなりそうだけど
今は考えないことにしよう。


P8123490.jpg




P8123494.jpg




P8123495.jpg




P8123498.jpg


そしてザラ峠からの登り返しを
登り切ると木道が待っていた。




憧れた
五色ヶ原の入り口。







P8123506.jpg




P8123507.jpg




P8123509.jpg









P8123513.jpg




P8123517.jpg


到着。
五色ヶ原山荘に。


P8123524.jpg




P8123525.jpg




P8123526.jpg


受付をして荷物を置いたら
まずは、まずは、

おつかれさまでしたー!!!







P8123528.jpg







あいにく
ここへ到着したら
すっかりガスに包まれてしまったけれど
なんと今日はお風呂にも入れるという話で
男女交代だし、もちろん石けんなどは使えないけれど
大きめのお風呂にゆっくり浸からせてもらうという
まさかの贅沢もさせてもらった。


P8123536.jpg


美味しい夕食もペロリといただき
グループで個室を使わせてもらえるという贅沢にも感謝。


昨日も明日も予約は一杯だったという
本当にラッキーな今日の泊まり。




明日の朝の五色ヶ原は
どんな色に染まるんだろう。





(   つづく   )




関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック