尾瀬沼  2019 6/29・30  ①

しまこ










緑の饗演












週末ごとの雨にも慣らされて
どんなお天気の時でも
それなりに楽しめる尾瀬をめざして。


今回は初めて入る大清水から
尾瀬沼のほとりでのんびり過ごせればいいな。





戸倉の駐車場には
こんなお天気でも
そこそこ車が停まっていたけど
大清水への道は通る車もいない。


P6290463.jpg




P6290464.jpg




P6290466.jpg


気の早いニッコウキスゲが
出迎えてくれた。


P6290467.jpg




P6290470.jpg




P6290471.jpg




P6290472.jpg




P6290473.jpg




P6290474.jpg


一ノ瀬まではシャトルバスに揺られて。

勝手にイメージしていた雰囲気とは
少し違う奥まった静かな場所だった。


P6290475.jpg




P6290476.jpg




P6290479.jpg




P6290482.jpg




P6290483.jpg




P6290484.jpg




P6290485.jpg




P6290486.jpg


雨上がりの森がとても豊かで
いろいろな表情を見せてくれるから
ちっとも前に進めない。


P6290487.jpg




P6290488.jpg




fc2blog_20190723191941f1d.jpg




P6290494.jpg




P6290495.jpg




P6290498.jpg




P6290500.jpg




P6290501.jpg




P6290503.jpg




P6290505.jpg




P6290507.jpg




P6290508.jpg




P6290509.jpg




P6290511.jpg




P6290513.jpg




P6290516.jpg




P6290518.jpg


森の恵みでひと息いれる。

この先は少し登りがキツくなるはず。


P6290519.jpg




P6290520.jpg




P6290521.jpg




P6290522.jpg


ブナの緑に包まれて
浄化されていくみたい。


P6290524.jpg




P6290528.jpg




P6290529.jpg




P6290530.jpg




P6290531.jpg




P6290532.jpg




P6290536.jpg




P6290540.jpg




P6290541.jpg




P6290543.jpg




P6290546.jpg




P6290548.jpg


登りの勾配が緩やかになって
しばらく進むと三平峠につく。


P6290550.jpg




P6290551.jpg




P6290552.jpg




P6290553.jpg


あとは尾瀬沼に向かって
下りていくだけ。


P6290554.jpg




P6290558.jpg




P6290560.jpg


静かな
静かな
静かな時間が
過ぎている場所、

そんな印象の道。


P6290562.jpg




P6290563.jpg




P6290565.jpg




P6290567.jpg




P6290569.jpg




P6290570.jpg




P6290573.jpg


湖畔へと。


P6290574.jpg


以前、尾瀬沼に来たのは
沼山峠から入って燧ケ岳に登った時だから
実際には尾瀬沼の端っこを通っただけなので
目の前に見る尾瀬沼はまた違うもの。



なんて絵になる。。。


P6290575.jpg




P6290578.jpg




P6290579.jpg




P6290581.jpg




P6290583.jpg




P6290586.jpg




P6290588.jpg


青空がのぞいてきたので
ちょっとゆっくりしていきましょう、か。


P6290587.jpg




P6290592.jpg




P6290593.jpg


思いがけない青空の下珈琲をいれて
先日観た映画 『アマンダと僕』 とコラボした
銀座緑花堂の「アマンダのおやつ」
紅茶味のシュークリームをほおばる。


美味しい♩


P6290595.jpg




P6290603.jpg




P6290605.jpg




fc2blog_20190723191956062.jpg




P6290606.jpg





燧ケ岳の山頂も
チラリと見えて
緑の中に控えめに咲く花たちに
見送られたら先へと進みましょうか。




(    つづく   )





関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.