日光澤温泉  2019 2/23・24  ②

しまこ





2 / 24  Sun

目覚めてすぐに温泉へ。


P2241732.jpg




P2241729.jpg


ホカホカと温まっていただく
朝ごはんの美味しいこと。


P2241733.jpg




P2241734.jpg


いつもは雪で行く人も少ない鬼怒沼への道も
今年はトレースがついているというので
途中の滝の展望台くらいまで空身で偵察に。


P2241735.jpg




P2241738.jpg


初めて登る宿の裏手には
ひなびた温泉神社の社があった。


P2241739.jpg




P2241741.jpg




P2241742.jpg




P2241744.jpg


デブリのあとも
春の気配。


P2241745.jpg




P2241746.jpg


この奥までくれば見事に
滝は凍っているんだね。


P2241750.jpg







ヒナタオソロシノ滝への吊り橋は
これ以上は踏み跡もなさそうなので
引き返していると、、、


P2241754.jpg




P2241757.jpg


ワンワンワンワン!!

ん? と振り返ると向こう岸から
元気よく走ってきたのは宿のわんこ。

ひとりでお散歩から帰ってきたところだった。


P2241751.jpg




P2241761.jpg




P2241765.jpg




P2241767.jpg




P2241768.jpg




P2241769.jpg


静かな樹林帯の急登を
一時間ほどでオロオソロシの滝展望台。


P2241770.jpg




P2241773.jpg




P2241774.jpg


谷を隔てて見える
オロオソロシの滝も
もう厳冬期を感じさせるものはなくて
明るい陽射しの向こうに見せる姿は
じきに来る春を静かに待っている雰囲気だった。


鬼怒沼はまたいつか。




引き返す道はあっという間。


P2241785.jpg




P2241780.jpg




P2241782.jpg




P2241783.jpg




P2241787.jpg




P2241789.jpg









P2241791.jpg




P2241792.jpg




P2241793.jpg







午前10時過ぎ
見送りに出てきてくれたワンコと
別れを惜しんで宿をあとに。

また、いつか。


P2241794.jpg




P2241795.jpg




P2241797.jpg




P2241800.jpg









P2241801.jpg


このまま帰るにはもったいないほどのお天気
せっかくなのでスノーシューで遊んで
陽だまりで珈琲たいむ。


P2241806.jpg




P2241807.jpg


川向こうの急斜面から
子鹿が水を飲みに駆け下りてきて
雪原を風のように去っていく、
なんて
演出もありながら。


P2241811.jpg




P2241812.jpg




P2241813.jpg




P2241815.jpg




P2241817.jpg




P2241818.jpg


このまま帰るのも
もったいないくらいのお天気に
通るたび気になっていた
小丸山への階段に挑戦。


P2241820.jpg


登り始めたのを後悔もしてみたけれど、、、。



んー、まだまだ、、、。






P2241822.jpg




P2241823.jpg




P2241827.jpg




P2241829.jpg


1445段の階段を上がると
そこは日光連山の入り口。

いつか向こう側へも行ってみたいな。


P2241830.jpg




P2241842.jpg




P2241833.jpg




P2241835.jpg









どこまでも広がる青い空に
のびやかでおだやかな山々。

春はもうすぐそこに居ると
冬の終わりを実感した週末。



来週はもう、3月だね。




(   おわり   )





関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.