縞枯山・茶臼山  2018 1/27・28  ②

しまこ




縞枯山の登りは
ひたすら下を向いて一歩一歩すすむ。

間違って顔を上げてしまおうものなら
どこまでもまっすぐな急登が目に入ってがっかりするから。


それでも、もうそろそろかな…
と上を見上げるころ
まるで 「待ってました!」 というように
真っ白な木々の隙間から青空のかけらが見え始めて





道標が見えて
この登りが終わった時には
頭の上に八ヶ岳ブルーの空が待っていてくれた。















もふもふ.。
どこまでも。




















まっしろ。
どこまでも。



































蒼と白の世界。















久しぶりに展望台まで来た。










寒くて寒くて
風が凄くて
じっとしてなんかいられないけど。



































茶臼山の登りにさしかかると
一段と気温が下がっているのがわかるほどで
口がこわばって普通に喋れない。

そんな自分が可笑しくて笑ってしまった。






























茶臼山の展望台へは
初めて足をのばしてみる。























































寒いけど楽しい道だった。










麦草ヒュッ・・・

テ についたのはもう2時になったころ。



暖かいストーブが待ってる。
スノーシューを脱いで雪を払って小屋のドアを開けた。






(  つづく  )










関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.