2014年 歩いた山山 Ⅰ

しまこ



あけましておめでとうございます。

年も明けたので
ここで去年一年どこの山を歩いてきたのかちょっと振り返り。



1/3 百蔵山

歩き初めは中央線沿いの百蔵山。
山頂でお餅を焼いておしるこ食べて
帰りはてくてく猿橋を見物に。

DSC07820_convert_20150102161909.jpg






1/11 塔の岳~鍋割山
手軽な雪山丹沢へ。歩きごたえもたっぷり。
いつも塔ノ岳でお昼を食べてしまうので鍋焼きうどんはお預けに。

DSC07861_convert_20150102161956.jpg






1/25 三ツ頭
三ツ頭からの南八や南アルプス、富士山が素晴らしくて。

DSC07950+(1)_convert_20150102162025.jpg






2/11 高尾山~小仏城山
大雪の後高尾山へ。山頂過ぎると腰ぐらいまである雪に大はしゃぎ。

DSC08041_convert_20150102162051.jpg






2/22 高尾山~小仏城山
また大雪。近場で雪山体験。
城山の茶屋のネコちゃんに癒されて。

DSC08089_convert_20150102162123.jpg






3/8 高尾山
またまた高尾山へ雪を楽しみに。この日はお蕎麦を食べてサクッと下山。

DSC08110_convert_20150102162211.jpg






3/16 渋の湯~高見石周回
天狗に登るつもりで来たものの
お天気には恵まれたけど風の洗礼にあっさり諦めユルっとハイク。

DSC08216_convert_20150102162240.jpg






3/30 青梅梅林~三室山
3月いっぱいで伐採されてしまう梅を見に低山ハイク。

DSC08258_convert_20150102162352.jpg






4/5 金峰山
前の年にもこの時期に来て素晴らしかった残雪の金峰山へ再び。

DSC08406_convert_20150102162418.jpg






4/20 畦が丸
初・西丹沢の山。
静かなバリエーションルートで。

DSC08574_convert_20150102192004.jpg






4/26 至仏山
残雪の至仏山を山の鼻から直登ルートで。

DSC08668_convert_20150102162445.jpg






5/4・5 蛭ケ岳~檜洞丸
丹沢の最高峰を南尾根から。

5/4 新緑の光の中、ユーシンから熊木沢へ。
DSC08816_convert_20150102162516.jpg

5/5 前日から一転、ガスガスの蛭、そして檜洞丸へ。
DSC08877_convert_20150102162543.jpg






5/10 日蔭本多山(奥多摩)
薫風の新緑に囲まれて 
高校の同窓会山行で先生や先輩方と。

DSC08968_convert_20150102162617.jpg






5/24・25 徳沢~蝶ケ岳
今年で3回目、ニリンソウを見に徳沢へ。
そして蝶ケ岳へ。

5/24 徳澤ロッヂで徳澤ミーティング。早い話が大宴会(笑)
DSC09155_convert_20150102162651.jpg

5/25 大展望の蝶が岳で山頂スイーツを。
DSC09250_convert_20150102162718.jpg






6/14 大岳山
スイーツメインの山行で御岳から大岳山へ。

DSC09410_convert_20150102162758.jpg






6/21・22 白馬岳~栂池
ツクモグサが見たくて白馬へ。
天候悪くて危ない思いも。
去年歩いた中で今でも唯一、心にひっかかる山。

6/21 大雪渓から頂上山荘へ
DSC09432_convert_20150102162831.jpg

6/22 栂池への道はガスでルートロスト、滑落一歩手前の厳しい道。
DSC09510_convert_20150102162902.jpg





6月までの上半期、
これだけ歩ければよしとしないといけないのかな。

基本的には
百名山を目指しているわけでもないし
気に入った山には何度でも行くし
山頂踏めなくてもそれはそれでまた行けばいいや、というスタンスなので
山の中にいられればシアワセだったりします。

さて
春が来たなら
今年はどんな山にいけるかな^^



( つづく )





関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.