小梨平の二日間 Ⅱ 2014 9/27 28

しまこ

DSC04166_convert_20141222221959.jpg





DSC04169_convert_20141222222056.jpg




おつかれさま〜

何時に出たの?

混んでました?



久しぶり!
というほど久しぶりの再会ではないけれど
会えばまるで昨日の話しの続きのように会話が進んでいく。




DSC04187_convert_20141222222327.jpg




ひと息ついたところで。

後から来たメンバーが
テントの受付もしないといけないし
朝、受付に行った時に貰ってきてあった
生ビールの割引券もあるし・・・・・

さて、場所を移動しましょうか ^ ^



DSC04188_convert_20141222222350.jpg





DSC04174_convert_20141222222157.jpg






DSC04189_convert_20141222222412.jpg






DSC04190_convert_20141222222517.jpg





やっぱりこれだね。乾杯。

DSC04192_convert_20141222222539.jpg




DSC04199_convert_20141222222621.jpg



おでん・・・なんてつまみながら
午後イチの生ビール。




DSC04198_convert_20141222222601.jpg






さらに身体のネジはゆるみ…




DSC04205_convert_20141222222718.jpg





DSC04204_convert_20141222222651.jpg





ゆるゆるゆるゆる。




DSC04213_convert_20141222222902.jpg





DSC04209_convert_20141222222841.jpg





穏やかな午後。
こんな時間に何にもしないで穂高を見上げている。
何だろうこの感覚は。



DSC04206_convert_20141222222745.jpg




毎度毎度
結構タイトなスケジュールで山を登ってきたので
こんなにゆっくりとした
何にもしないでいい時間が沢山あると
どうしていいのかわからなくなる哀しい習性。




DSC04208_convert_20141222222813.jpg




それでも
朝からのお酒のおかげで
ホロ酔い いい気分。
ベンチに座って穂高を眺めてるだけでお腹いっぱい。





DSC04230_convert_20141222223042.jpg





DSC04232_convert_20141222223104.jpg




何にもしなくても
ま、いっか。
キャンプだし。





ゆるゆるゆるゆる。





写真では見ていた
凍らせたevianのバーボン割り。 本物 ♫

DSC04220_convert_20141222223016.jpg

バーボンをちょっとづつ注ぎながら・・あの色の変わり具合が色っぽい感じ。







永年愛用のグランテトラの雷鳥も
今日ばかりは仲間と会えて嬉しかったかな。

DSC04217_convert_20141222222924.jpg






さて
ビールを飲んだら眠いと言ってお昼寝してるKちゃんを起こして
デザート食べようか。

五千尺ホテル謹製アップルパイに
生クリームとシナモンを添えて。
美味しい珈琲も一緒に。

DSC04239_convert_20141222223156.jpg

切り分けると溢れるりんご。
あぁ それだけで幸せ。



今月が誕生日なKちゃんのケーキにロウソクを立てて
ほんとにささやかだけど
happy birthday ♡






その後はもう・・・・


確かお風呂にも入りに行ったりしたけれど・・


だんだんと陽も傾いてきているので
本格的に飲みますか。

DSC04240_convert_20141222223218.jpg


だって
飲みに来たんだもんね、小梨平まで。
終電を気にせず飲める所へ(笑)



私以外の三人は
素晴らしい山やでありながら
キャンプマスターでもあるので
次々と美味しいおつまみが出来上がります。

DSC04242_convert_20141222223240.jpg




キャンプにはキャンドルランタンだよね〜〜
と事前の打ち合わせで
大昔買ってほとんど使われなかったキャンドルランタンも
今日ばかりはその存在感を主張します。
やっぱり炎はいいよね。


DSC04246_convert_20141222223306.jpg




DSC04249_convert_20141222223328.jpg




いっぱい飲んで
いっぱい食べて
いっぱい話して
エンドレスに続く夜。

DSC04254_convert_20141222223351.jpg





28日 日曜日。

今回のキャンプにあたって
一つだけメンバーにお願いしたことが。
それは
明るくなるまで寝ていたい…ということ。

いつものテント担いだ山だと
大抵3時起き…明るくなる前に出発することもしはしば。
なので明るくなるまでテントで寝ることがどれだけ贅沢なことか(笑)



ふと目が醒める一人のテント。

・・・あぁ、今日はいいんだ…もうちょっと…

もう一度シュラフを頭までかぶって。
二度寝して起きたら6時過ぎ。

まだ誰も起きてないようだけど
朝の穂高に挨拶しようかな。


おはよう。

DSC04257_convert_20141223205812.jpg





DSC04258_convert_20141223205845.jpg






DSC04259_convert_20141223205919.jpg






DSC04260_convert_20141223205945.jpg





DSC04277_convert_20141223210302.jpg






座って待ってると
誰かが入れてくれる朝の珈琲。

DSC04273_convert_20141223210115.jpg






座って待ってると
誰かが作ってくれる朝のスープ。

DSC04269_convert_20141223210025.jpg






座って待ってると
誰かが焼いてくれるホットサンド。

DSC04276_convert_20141223210223.jpg




美味しい幸せを噛みしめながら
お腹いっぱい味わう朝食。




DSC04274_convert_20141223210151.jpg





DSC04279_convert_20141223210341.jpg


あぁ
なんて素敵な朝なんだ。





( つづく )



○山頂デザート○

・アップルパイ : 五千尺ホテル





関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 2

There are no comments yet.
tahara_t2
のんべえ

コラコラ!
山の写真!! かと思えば酒とつまみばかり。
本性を現したかな。?

上高地の楽しみ方も人それぞれ、実を言うと羨ましい。
ゆっくり生ビールを楽しめるなんて最高。

キャンプ場の食堂、良いよね。
肉体労働者向けに味が濃くて美味しい。
メニューは少ないけど頼めば色々対応してくれる、今年から調理師が変わって新鮮な気がしました。

自分の好きな場所を探して自分なりの楽しみ方が出来る最高の場所。

それから少し遠いけど「上高地温泉ホテル」日帰りで風呂に入れるのでおすすめ。
意外と泉質が良いのでビックリしますよ。(^.^)


追伸
 あのキャンドルランタンを持っていると言う事は!! 

  • 2014/12/24 (Wed) 23:43
  • REPLY
しまこ
のんべえですが、なにか^ ^

うわ〜
タハラさん♪
こっちにも来てくれてありがとございます〜

上高地に入っておいて小梨平でキャンプだけなんて…
これまでの自分では考えられない展開でしたよ。
え、山の写真じゃなくておつまみとお酒ばかり?
・・・だってそのために行ったんですから(笑)

お正月でもないのに昼間からのお酒は
ちょっと、というか、かなりの背徳感。
でもそれもひとくち口にしてしまえば
秋の爽やかな空気と気持ちいい木漏れ日に
まったく気にならなくなりますけどね^ ^

そういえば、Blogには特に書きませんでしたが
お風呂もしっかり入ってました。
小梨平のお風呂ですけどね。

上高地温泉ホテルの温泉、
昔入りに行きましたよ(-_^)
露天風呂もあって温泉て雰囲気、いいお風呂ですよね。

キャンプして朝から飲んで
穂高を眺めて
お風呂も入って
終電気にせず飲めて
朝はしっかり寝坊も出来て

…これ以上何を望みましょう(笑)


でも毎回これじゃダメなんですね、きっと。
いつもの山が結構ガッツリ系だからこそのこのゆるさ。
たまには許してください(笑)

PS
キャンドルランタン、持ってると?なんだろ?