尾瀬 アヤメ平  2016 10/22  ②

しまこ












13 : 30  竜宮十字路到着。

これでこの十字路も
全方向から歩いたことになる。
以前、向こうから歩いてくる人を見かけて
向こうはどんな道なのかと気になっていたので
このちょっとした達成感は少し嬉しかったりする。














といっても、ゆっくりしているヒマはない。
トイレだけお借りして目途のつくところまで頑張って歩かなければ
今日の山頂デザートはない。。。(笑)














至仏山を望んで
広い尾瀬ヶ原を実感できる景色・・・
の中をひたすら歩く。








なんだか楽しそう。











午後の傾いた光が
風で揺れる草の波間をきらきら照らして
なんだか夢の中を歩いているような気分に。




見方を変えれば
美味しそうな生ビールの泡の波にも見えてくる・・・






































羊草ももう季節の終わりを迎えて
かなり疲れた様子で
もうあとは冬を待つだけだね。





















下の大堀からのおきまりの至仏山も
やっぱりミズバショウの季節に見るから素敵なのかな。
今日は寂しすぎるかも。




でも
振り返って見上げた青空の燧ケ岳と白樺は
絵になりすぎるくらい素敵だったけど。











落ち着いた晩秋の調和。










冬になるまでの大切な仕事。




















ツートンカラーの木道。





来る冬を前にして
訪れる人も少なくなるこの時期に
地道にこんな作業がされていることを目にすることができました。
また来る季節にたくさんの人たちを安全に快適に
歩かせていただけることに感謝しながら。










そしてようやく珈琲タイム(笑)

栗とクルミのチーズケーキに季節の果物。
珈琲はもちろん月六さんの紅葉ブレンドで。








実は
紅葉ブレンドのパッケージにデザインされている赤い楓の葉
月六さんが尾瀬で見つけた子だったとか。

また尾瀬に連れてってくれてありがとうと
月六さんから素敵なコメントもいただきました。








さざなみ逆さ燧。
























山ノ鼻の小屋も小屋閉めの準備がされていたり
休憩舎がきれいにリフォームされている最中だったり
でもまだ秋の終わりを楽しもうと
テン場もにぎわっていた。






渡って振り返る川上川。
この橋を渡ると
ああ、もう帰るんだな、って気分になる。























帰りのタクシーの時間を少しだけ
気にしながら歩く帰り道は
ハルミサンを先頭にモクモク歩いていくと
なんと山の鼻~鳩待峠最短記録!!

コースタイム1時間20分のところ
45分強で歩いてしまうという・・・

さすがサッカーからダンスからなんでもこなしてしまう
スーパーママのハルミサン。


帰りの道中でも
これまたスーパーサラリーマンのAさんと
世の中のあれこれについて熱いトークで楽しませてもらうという
いつもの山とは一味違う晩秋の尾瀬。



ゆく季節の余韻を味わうような
楽しい1日を過ごさせていただきました^^





(  おわり  )











関連記事
スポンサーサイト



Posted byしまこ

Comments 0

There are no comments yet.