飯縄山・戸隠  2019 11/9・10  ④

0
見落としたら大変なお知らせを出発の準備が完了してから発見。また来る理由がみつかったけれど途方に暮れそうになりながらもたどり着いた季節外れの戸隠牧場。荒涼とした風景だけど戸隠牧場はスノーシュー散策もできるとか。雪の季節にまた来たいな。季節の境目がそこにあった。秋と冬とのボーダー…誰もいない。牛もヒツジも。いつか行くこともあるのだろうか。高妻山への登山道には持ち主をなくした手袋が片方だけ落ちていたっけ...

飯縄山・戸隠  2019 11/9・10  ③

2
下山したら鏡池へと。秋色は一段と深くなっていて落葉松の黄金色を残すのみ。季節の贈りもの。午後の斜光に輝き出す。今年もお世話になります戸隠小舎。荷物を置いたら夕焼けを探しに再び鏡池。煉瓦色に燃えた落葉松。空と戸隠は焼けなかったけれど静かな晩秋の夕暮れは静かに沁み入る、深く、ゆっくりと。戸隠小舎はスキーヤーズベッドのお部屋。この囲まれ感が意外に落ち着く快適な空間。もちろんごはんも美味しいので一度行った...

飯縄山・戸隠  2019 11/9・10  ②

2
前回歩いた道と合流すれば山頂まではあとひとがんばり。飯綱神社の本殿まで来れば周りを遮るものも無くなってぐるり青空の下♩気持ち良い笹原の道を山頂まで。少しでも知ってもらえればと思い記しておこうと思うけれど今回はこのエリアにある簡易トイレを使わせていただいた。中に入ると 『お使いください』 と備えられた使い捨ての簡易トイレや持ち帰り用の手提げ袋まで備えられていてとても綺麗に大切に使われている雰囲気も伝...

飯縄山・戸隠  2019 11/9・10  ①

0
雪が降るまえに・・・どんよりと雨さえパラつく長野自動車道。坂城を過ぎて長いトンネルを抜けると思わずわぁっと歓声を上げてしまうような青空の国が広がっていた。北信に来たんだなぁ。。。大きな飯縄山の向こうには壁のようにそびえる戸隠がその奥にある北アルプスの山山が関東では想像もつかないような澄んだ朝の光に赤く染まっている。長野市の中心からバードラインへ。晩秋、ってこんな空気のことかな。2度目の飯縄山は西登...

荒船山・鼻曲山  2018 11/23・24  ④

2
葉を落として冬枯れの明るい山。この辺りかな、、去年、撤退した場所は。あの時、背の高さまであるくらい笹に覆われた道だったけれどその時の笹は見渡す限りに何十年かに一度しか咲かないという花が咲いていて花が咲くと枯れるという言葉通りに葉を落として細い茎だけがみっしりと天に向かって伸びているだけの姿になっていた。その先の道は見た目よりもなかなか手強くて落ち葉に隠れたトラバースの斜面はズルズルと崩れていき切れ...