FC2ブログ

立山・五色ヶ原  2019 8/11~14  ②

 08,2019 18:14











夏のどまんなか









P8113078.jpg




P8113081.jpg


雷鳥沢のテン場でも
大きく学校名が書かれたテントが目立っていたけれど
高校生たちの夏合宿がやたらと多くて
全国各地からこの立山にやってくるんだなぁと
なんだか懐かしく
すれ違うとその背中を眺めてしまう。


こんな日に最高だね!

心の中でだけ背中越しに声をかける。


P8113086.jpg




P8113089.jpg




P8113090.jpg




P8113091.jpg




P8113093.jpg




P8113096.jpg




P8113102.jpg




P8113103.jpg


昨日は夜通し車を走らせて来たし
お天気なのは嬉しいけれど
予想外の暑さもあって
劔さまと対面できたから
あとは戻ってのんびりしましょうかね。



鼻唄も出そうな
この景色。







P8113106.jpg




P8113107.jpg




P8113112.jpg




P8113113.jpg




P8113117.jpg




P8113120.jpg




P8113123.jpg


チングルマのお花畑や
見上げるとみんなこっちを見ている
コオニユリのオレンジ色に元気をもらって。


P8113125.jpg




P8113126.jpg


川辺でクールダウン。


手や足を冷やせば
これは天国♩


P8113128.jpg




P8113129.jpg


さらに天国マシマシにするために
ロッジ立山連峰へ買い出しに。


2年前、あまりの雨に
テントを持って来たけれど
急遽泊まらせてもらって
美味しいご飯や温泉を楽しんだその宿は
昨年の台風や大雪のために
なんと建物が半分無くなっていて
すっかり変わってしまった様子。

それでもお目当てのものは
しっかりお買いもの完了!


P8113133.jpg




P8113136.jpg




P8113137.jpg




P8113140.jpg


そして。

夏休みにカンパーイ!!!


P8113141.jpg

















冷たくて
1分もつけていられないくらいの流れ。

たまに足や手をつけて
山の上を流れていく雲や
通り過ぎていく山の人たちを眺めながら
とりとめもない話や
昼寝なんかもしながら過ごす午後。



いい時間。


世界がゆったりして見える。


P8113159.jpg




P8113164.jpg




P8113171.jpg




P8113174.jpg


陽が傾いてくるまで
川原でごろごろ。


P8113178.jpg




P8113179.jpg




P8113180.jpg




P8113184.jpg


テン場はさらに賑わいを増して
夕ごはんの準備をする人たちや
賑やかな時間を迎えていた。


P8113185.jpg




P8113186.jpg




P8113192.jpg









P8113187.jpg


チキンカレーを食べて
迎える夕暮れ。


明日はどんな一日になるんだろう。


P8113189.jpg





8/12 Mon

今日は五色ヶ原へ。


船窪小屋から・・・
針ノ木岳から・・・
いつかあそこへ行きたいと眺めていた
北アルプスの中で異彩を放つ台地、五色ヶ原。

そしてその中にぽつんと赤い屋根の五色ヶ原山荘。


P8123200.jpg




P8123201.jpg


本当は五色ヶ原までなら
テントを担いで行こうかと
室堂へ来るまでは思っていた。

でも昨日テントの受付で
ここ雷鳥沢は二泊以上何泊しても
値段が変わらないという衝撃の値段表を見てしまい…

だったらここにテントを張ったままにして
五色ヶ原山荘泊まりもあるよね!?と
即、山荘に電話を入れてみると
今日なら空いてますよ、と。


P8123202.jpg




P8123205.jpg




P8123207.jpg




P8123208.jpg




P8123210.jpg


振り返るテン場。

行ってきます、我が家よ。

(昨今、テントの盗難という許しがたい事件も散見されるけれど、そんなことはないと信じて…)

P8123212.jpg




P8123213.jpg




P8123214.jpg




P8123215.jpg




P8123218.jpg




P8123220.jpg




P8123221.jpg




P8123229.jpg


今朝も変わらず美しい湖面。


P8123233.jpg




P8123239.jpg




P8123242.jpg




P8123244.jpg




P8123248.jpg




P8123249.jpg



今日も日が出ると
とたんに目を細める眩しい太陽と
じりじりと肌を灼きつけるような暑さ。

まだ早いうちにテン場を出て正解だったね。



ターミナルで待ち人が来るのを
楽しみに待ちましょうか。




(   つづく   )





関連記事

Comment 0

Latest Posts 0