FC2ブログ

檜尾岳  2019 7/28・29  ③

 26,2019 16:36



何とかたどり着いた檜尾岳避難小屋。



こんにちは

先客に挨拶をして中に入ると
どうやら皆さん韓国人のようす。

広げていたものを少し片付けたりしてくれたので
隅っこに今宵のスペースを作って
とりあえずはおつかれさまでした。


うー、、、生き返る、、、。















本当に怖かった。

隠れる場所のない稜線で聞く雷の音・・・



まだ静まらない鼓動を落ち着かせるように
お湯を沸かして珈琲もいれる。

























しばらくすると黒い雲は去って
青空ものぞいてきたので水場まで。

花たちに慰められながら。


P7282506.jpg



P7282507.jpg




P7282508.jpg




P7282509.jpg




P7282510.jpg




P7282513.jpg




P7282515.jpg




P7282516.jpg




P7282517.jpg




P7282518.jpg




P7282519.jpg




P7282520.jpg




P7282522.jpg


まだ日も高い。

しばらくは雨の心配もなさそうなので
カメラだけぶら下げて
駆け抜けるように通り過ぎてきた
お花畑に戻ってみようか。


P7282525.jpg




P7282527.jpg




P7282528.jpg




P7282531.jpg




P7282533.jpg




P7282537.jpg




P7282540.jpg




P7282541.jpg




P7282543.jpg




P7282544.jpg




P7282545.jpg


夏山のお花畑
が、そこにあった。


よかった。ここまで来れて。


P7282546.jpg




P7282550.jpg




P7282554.jpg




P7282557.jpg




P7282558.jpg




P7282560.jpg




P7282561.jpg




P7282562.jpg


青空と雲のせめぎ合う夕方。

とりあえず外で夕餉の晩酌を始めるけれど
本当はすぐ向かい側に見えるはずの空木岳は
その姿を見せてくれなかった。


P7282563.jpg




P7282564.jpg




P7282567.jpg




P7282573.jpg




P7282574.jpg


いよいよ大粒の雨も落ちてきたので
小屋の中へと場所を移して。


P7282575.jpg




P7282576.jpg




P7282578.jpg




P7282579.jpg



本格海老のチリソースからの
カレーピラフはジャンバラのようで本当に美味。



外ではいよいよ本格的な雷雨となって
避難小屋のトタン屋根に打ち付ける雨音はいよいよ大きく
無事に着けてよかったと、
そして、テントでなくて良かったと
雷鳴が轟くたびに窓の外に目を向けていた。





(   つづく   )




関連記事

Comment 0

Latest Posts 0