FC2ブログ

御嶽山  2019 7/20・21  ⑤

 17,2019 11:24



継子岳から下っていく斜面の
両側にコマクサが満開に咲き乱れていた。


P7212169.jpg




P7212173.jpg




P7212174.jpg


それはついこの前
秋田駒ケ岳で見たコマクサの群落よりも
もっと密集して濃いピンク色の花を
たわわに付けていて、何というか
予想もしてなかったこの咲き具合に
進めなくなってしまった。


P7212175.jpg




P7212176.jpg




P7212178.jpg


そして
コマクサのエリアを抜けると
雷鳥母さんと子供たちがお出迎え。。。


P7212186.jpg




P7212193-1.jpg




P7212203.jpg




P7212207.jpg




P7212208.jpg




P7212209.jpg




P7212211.jpg


ほとんど湿原と化している四の池。


P7212213.jpg




P7212215.jpg




P7212216.jpg




P7212221.jpg




P7212222.jpg




P7212223.jpg


三の池のふちへと
緩やかに登り返していく。


P7212224.jpg




P7212228.jpg




P7212229.jpg




P7212230.jpg




P7212231.jpg




P7212232.jpg









P7212235.jpg




P7212242.jpg




P7212244.jpg




P7212245.jpg




P7212248.jpg




P7212251.jpg




P7212252.jpg




P7212255.jpg




P7212256.jpg




P7212257.jpg




P7212258.jpg




P7212259.jpg




P7212260.jpg




P7212262.jpg




P7212264.jpg




P7212265.jpg




P7212267.jpg


AM11:45 

今日は坦々麺が食べられる時間に戻ってこれたので
もうひとつの名物タピオカミルクティと。


P7212268.jpg




P7212272.jpg


そしてもちろん
昨日食べ損ねた坦々麺をみんなで注文。

濃厚で本格的なスープと麺は
京都の坦々麺おがわさんに監修してもらい
麺もこの高地で美味しく食べられるように調整してもらっているという。


本当に美味しかった♩







P7212275.jpg




P7212276.jpg


坦々麺も食べてお腹も満たされて
ゆっくりコタツで昼寝でもしたいところだけど
下山して東京へ帰らねば。。。


ゆりさんやスタッフの方々の見送りを受けて下山の途へ。

ありがとうございました!
また来ます!


P7212280.jpg




P7212282.jpg




P7212283.jpg




P7212284.jpg




P7212288.jpg




P7212289.jpg


今日も雲の上。

ヘルメットをかぶり
荒涼とした道を八合目へと。


P7212292.jpg




P7212293.jpg




P7212296.jpg




P7212297.jpg




P7212299.jpg




P7212301.jpg




P7212302.jpg




P7212303.jpg




P7212307.jpg




P7212308.jpg


一気に下りてきて
ロープウェイも目前だけど
行場山荘で小休止。


P7212309-1.jpg




P7212310.jpg




P7212312.jpg



ヘリの荷揚げから始まった御嶽山。


いつもどこかから遠く眺めるだけだったけれど
実際に歩いてみると
エリアによっていろいろな顔を見せ
豊かで厳しくて大きな山だった。


まだ噴火の跡も生々しくて
あの日に思いを寄せるだけでも
いろいろな感情を味わった山。
この思いを忘れずにこれからも山を歩けたらと
ゆっくりと下るロープウエイから御嶽の稜線を眺めていた。





(  おわり  )












関連記事

Comment 2

2019.08.18
Sun
17:36

花火星人 #CSFfqH16

URL

大満喫の御嶽山

1泊2日で、こんなに充実した山行になるんですね~。
しまこさんの山行は、とてもゆったりと時間が流れてる感じがします。
花火星人の山行と違って、焦ってないといいますか、余裕があるといいますか・・・

御嶽山、何度か計画倒れになって、ようやく行けた翌年にあの噴火があったのでした。
http://46vale46.blog115.fc2.com/blog-entry-1540.html
噴火が起きたのと同じ時刻、花火星人はまさに山頂にいました。
いろいろな事を考えさせられますね。GWの阿蘇も、まさに下山した途端噴火でしたし。

編集 | 返信 | 
2019.08.19
Mon
19:16

しまこ #820fvE22

URL

明日は我が身

あー….
夏休みも終わってしまいましたね。

なんだか御嶽山も、もう遠い昔のことのような(笑)
とても感情が揺さぶられた山でしたけれど
継子岳まで行っても半日で済んだことを考えれば
思ったよりもコンパクトだったかもしれませんね。
(想像ではもっともっと大きな山だと思っていたので)

花火星人さんの御嶽山山行も読ませていただきましたけれど
あの日被害に遭われた方々は
私たちとなんら変わらない
普通に山が好きであの日たまたま御嶽山に居ただけ、
だということが登ってみて本当に身に沁みました。
花火星人さん、阿蘇山もでしたか…
浅間山しかり、いつどこで起こるかわかりませんね、本当に。

台風が去って山は少しずつ
秋の気配に覆われていくのでしょうか。
まだまだ夏山気分でいたいので
花火星人さんの北海道山行を読んで
楽しませていただいています♩
北海道の山なんていつか行けるのだろうか〜?!(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0