FC2ブログ

至仏山・尾瀬ヶ原  2019 4/28  ②

 01,2019 21:15



これから登っていく人は
この時間にしては下りてくる人の多さに
ちょっと不思議だったのではないかと思いながら
(いや、そんなこと思わない人がほとんどかもしれないけれど…)
振り返るとまた広がってきた青空を眺めながら
の下りは
あっという間に鳩待峠へ。


P4282318.jpg




P4282319.jpg




P4282322.jpg


スノーシューを外して小休止していた時
雪の壁からひょっこり出てきた人と目があった。


・・・タマチャン?!?!


SNSのフォロワーさんであるタマチャンとは
ツクモグサを見に行った美濃戸の駐車場で…
そして晴れ予報のはずが真っ白けの武尊山の山頂で…
これまでバッタリお会いしている。

・・・ということは

その後現れた
タマチャンの奥様のマッキーサマと
今日もご夫妻と一緒に来ていたカズサンと
嬉しすぎる再会を果たした。


マッキーサマとは
お山ご一緒しましょうと言いながら
まだそれも果たせてないけれど
でも毎日のようにSNSのTLで目にしているので
勝手に親近感を抱いている。

今回もあの小至仏山を前にしての強風と地吹雪で
躊躇なく下山を決めて下りてきたという。


経験豊富な方たちだから決断も早い。



もう尾瀬ヶ原へは行かず
ここで帰るというので名残惜しいけれど
またどこかで!と、別れ際におやつをいただき
お別れした。


P4282334.jpg




P4282335.jpg




P4282340.jpg




P4282343.jpg


尾瀬ヶ原までは
以前同じ時期に来た時とは
くらべものにならないくらいの雪の量。


P4282348.jpg




P4282349.jpg




P4282350.jpg




P4282351.jpg




P4282354.jpg




P4282355.jpg




P4282360.jpg




P4282363.jpg




P4282364.jpg




P4282365.jpg


山の鼻も雪たっぷり。

晴れ渡った至仏山の山頂では
救助のヘリがしばらくの間旋回していた。


後で知ったこの転倒事故は
時刻は9時半頃山頂付近でという報道だった。


P4282369.jpg




P4282371.jpg




P4282375.jpg


あの地吹雪がウソのように
こんなにおだやかな青空が広がって
目の前には真っ白な尾瀬ヶ原と燧ケ岳。


のんびりと贅沢な山頂デザート♩


P4282390.jpg




P4282382.jpg




P4282384.jpg


と、またやってきたヘリコプター。


今日はやけに飛んでるな…
こちらはどうも小屋関係みたいだったけど。


P4282396.jpg


それが行ってしまうと
訪れる静寂にただ長閑に風景に浸る。


P4282397.jpg




P4282399.jpg




P4282408.jpg


貸し切り尾瀬ヶ原。


P4282401.jpg




P4282437.jpg




P4282451.jpg


今日もいっぱい遊んで
チャージ完了。


P4282457.jpg




P4282458.jpg




P4282460.jpg




P4282467.jpg





P4282473.jpg




P4282474.jpg




P4282476.jpg


帰り道
以前から気になっていた
街道沿いの標識を頼りに…


P4282477.jpg




P4282490.jpg




P4282497.jpg




P4282498.jpg




P4282505.jpg


ちょうどまだ目覚めたばかりの
小さなミズバショウが谷あい一面に。

純白の衣に包まれて
それは可愛らしくて美しかった。


P4282510.jpg




P4282511.jpg




P4282520.jpg




P4282526.jpg




思いがけなく
雪に覆われた尾瀬よりも一足早く
ミズバショウもゆっくりと堪能できた。




今日をふりかえれば
山頂へ行けなかったことは心残りではなく
あれは必然だったと思えてくる。

きっとまたすんなりと
至仏山の山頂から尾瀬ヶ原や周りの山を眺める日が
やってくるだろうことはわかっている。


自然が受け入れてくれる時は
なんの躊躇もない。

そんなものだから。




(   おわり   )




関連記事

Comment 0

Latest Posts 0