FC2ブログ

燕岳  2019 4/20・21  ④

 15,2019 17:00




おだやかで静かな朝。


こんな雰囲気は残雪の
春の山だからなのかなあ。


P4212107.jpg




P4212108.jpg




P4212109.jpg




P4212110.jpg




P4212111.jpg


雲も多くてご来光を待つ
という感じではなかったし
女王様も美しいモルゲンロートに
染まるわけではなかったけれど
目覚めの光を浴びて
それはやはり神々しい稜線の朝だった。


P4212112.jpg




P4212115.jpg




P4212116.jpg


朝も5時半が朝食の時間。


今日は山はお天気が崩れる予報なので
早めに下山の予定だけど
それでも時間はたっぷりとある。


P4212118.jpg




P4212120.jpg


槍ヶ岳が見える自炊室は
玄関からは一番遠い場所だったけど
それでも利用する価値はあるこのロケーションで
朝の珈琲と今回来られなかった
シゲコからの差し入れデザートを。


P4212122.jpg




P4212128.jpg


結局 昨日も今日も
目の前の燕岳の山頂へも行かないという
ただただ春の残雪の山を楽しみたくて
のんびりと、しかも個室で過ごした贅沢な2日間。


P4212129.jpg




P4212130.jpg


燕山荘の売店は楽しくて
自分にしては珍しくあれもこれもと
ついつい買ってしまうほど。

ここで働く従業員さんたちのホスピタリティも
こんな山小屋もあるんだという素晴らしさ。


本当に楽しかったなぁ。


P4212131.jpg




P4212132.jpg




P4212140.jpg


帰り支度をして外へ出ると
空から魔王でも降臨しそうな
怪しすぎる黒雲は
上空の風でうねうねと姿を変えながら。

なかなか見ごたえのある景色を
最後まで見せてくれるね。


P4212141.jpg




P4212144.jpg




P4212145.jpg




P4212147.jpg




P4212149.jpg




P4212151.jpg


槍ヶ岳もしっかりとその目に焼き付けて。

また、来られるといいな。


P4212154.jpg




P4212157.jpg




P4212165.jpg




P4212166.jpg


怪しすぎる雲の独壇場。


P4212168.jpg









P4212170.jpg


このペースで下りてしまうと
まだ温泉にも入れない予想…

ベンチでのんびり休憩をしてのんびり下山。


P4212171.jpg




P4212173.jpg




P4212178.jpg


眼下に中房温泉の赤い屋根
あー、もう少しで終わっちゃう。


P4212179.jpg




P4212183.jpg




P4212180.jpg


おつかれさま♩
無事に下山できて何よりの珈琲を。


P4212182.jpg


有明荘で
温泉に入ってゆっくり手足を伸ばして
さっぱりして出てくると
すれ違いに登山口へと上がっていく救急車。


あとで知る所によると下山時に合戦尾根から滑落して
怪我をした人の救助に入ったらしい。


特に危なそうな箇所は無かったと思ったけれど
体調やその時の雪の状態で
危険は背中合わせにあるんだなぁと痛感する帰り道。


P4212184.jpg


そして
そんな気分を払拭するように
お蕎麦やさんを探して安曇野をさまよえば
車窓からはあちらこちらに満開の桜。

里は春本番を迎えていた。

行く先々に無造作に咲き乱れる
満開の一本桜の多いこと。


その光景に見とれるばかりで
桜の写真は一枚もないけれど
誰にもみられなくても季節がくれば咲く花たち。




そして
何はともあれ
北アルプスのシーズンの始まり始まり。


今年もご安全に。






(    おわり   )






関連記事

Comment 2

2019.05.15
Wed
19:11

でん #-

URL

女王をメモ前にして山頂へも行かずに過ごした2日間、
優雅で贅沢極まりないですね。
しかも個室となるとそこがこの山行きの核心部でしたね(笑)
数々の素晴らしい写真を見せていただきまして楽しませていただきましたm(_ _)m

編集 | 返信 | 
2019.05.17
Fri
09:26

しまこ #820fvE22

URL

Re: 燕岳  2019 4/20・21  ④

でんさん♩こんにちは
最後までお付き合いいただき
ありがとうございます♩

そうですね、
今回の山行の核心は『個室』ですね。

予約の時に特に頼んだわけでもなく
今回も蚕棚みたいな
スキーヤーズベッドのスペースだろうと思っていただけに(笑)

夏に行った時はほぼ満員に近い館内で
食事も何回戦もあって
約三畳のスペースに6人の定員ギッチリ…
という体験をしていたので
布団一枚にゆったりひとりでさらに
女王様目の前の個室なんて
まるで天国みたいでしたねー


あの夏の稜線も素晴らしくてまた行きたいけど
この残雪のゆったり感を知ってしまったので
きっとまた行ってしまうと思います(^ ^)

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0