FC2ブログ

月山・鳥海山  2018 8/11・12  ⑥

 22,2018 08:41
みごとな雲海。


でも
山頂の滞在時間はほぼ1分。
代わる代わる写真を撮って
次の人たちと交代する。
そして、言わずもがな、
下りも渋滞だったりする(笑)







DSC00553.jpg




DSC00555.jpg


こちらでもまた
一度谷底まで下りてから
目の前の壁のような斜面を
外輪山の縁へと登り返す。。。




DSC00562.jpg




DSC00564.jpg




DSC00565.jpg




DSC00566.jpg




DSC00568.jpg


外輪山の外側は
見渡す限りの足元に広がる雲海。

さっきまでいた新山の山頂を眺めながら
やっとゆっくりと座って休もう。


よくがんばったーーー。


DSC00571.jpg




DSC00570.jpg




DSC00574.jpg




DSC00576.jpg




DSC00580.jpg




DSC00584.jpg




DSC00590.jpg




DSC00593.jpg







この先の道は海に向かって。


DSC00598.jpg




DSC00602.jpg




DSC00606.jpg


チョウカイアザミも
その重そうなコウベを垂れている。


DSC00614.jpg




DSC00618.jpg




DSC00620.jpg




DSC00621.jpg




DSC00631.jpg




DSC00632.jpg


振り返れば秋の空高く。


DSC00633.jpg




DSC00634.jpg




DSC00636.jpg




DSC00642.jpg




DSC00647.jpg




DSC00650.jpg




DSC00654.jpg




DSC00655.jpg


伏拝岳から文殊岳へと
外輪山の道のりは
ずうっと海ともくもくの雲海の上を歩く
眺めの良い縦走路。


DSC00660.jpg




DSC00661.jpg




DSC00663.jpg




DSC00665.jpg




DSC00668.jpg




DSC00670.jpg




DSC00671.jpg


ぐるっとひとまわり
分岐まで戻ってきてようやく
ほっと一息ついて。


DSC00675.jpg




DSC00680.jpg




DSC00691.jpg









DSC00695.jpg




DSC00699.jpg




DSC00700.jpg




DSC00702.jpg


ふりかえり振り返り。

つくづくと
凄い山だったなぁ、鳥海山。


DSC00703.jpg




DSC00704.jpg




DSC00705.jpg




DSC00706.jpg




DSC00712.jpg


鳥海湖にも雲が迫って
これが見おさめ。

程よい疲れと
そこはかとない充実感と。


DSC00715.jpg




DSC00717.jpg




DSC00719.jpg




DSC00723.jpg




DSC00725.jpg




DSC00732.jpg




DSC00735.jpg


PM 14 : 30

鉾立登山口に戻ってくると
駐車場からは車が溢れて
二重、三重の路上駐車にびっくりしながら
余韻に浸る暇もなく
荷物をかたずけて、また遠い東京へと帰る準備を。


DSC00736.jpg




DSC00744.jpg



遥かな東北
・・・の中でも遥か遠くに感じていた鳥海山。




イタズラで気難しいお天気のおかげで
まさか来るとは思わなかったけれど
登りたくても登れない山があるように
ただ一度の偶然で登れてしまう山もある。

そんな出逢いの月山と鳥海山。


かけぬける夏のいっときの
夢のような山旅だった。




(   おわり   )









関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0