FC2ブログ

月山・鳥海山  2018 8/11・12  ⑤

 17,2018 20:22


夏の朝のひかり。



DSC00462.jpg




DSC00460.jpg




DSC00449.jpg


七五三掛、と書いて
しめかけ、と読むそうな。


DSC00451.jpg




DSC00452.jpg




DSC00453.jpg




DSC00455.jpg




DSC00456.jpg




DSC00459.jpg




DSC00465.jpg




DSC00466.jpg


外輪山への道を分けて
千蛇谷コースへと
道は谷の底まで一気に、一旦下って行く。


DSC00468.jpg




DSC00469.jpg




DSC00470.jpg




DSC00473.jpg


谷底に残る雪渓は
さすがにこの季節ではアイゼンはいらなかった。







DSC00477.jpg




DSC00481.jpg


谷の底から山頂を目指して
太陽に向かって進む。


DSC00482.jpg




DSC00485.jpg




DSC00489.jpg




DSC00491.jpg




DSC00495.jpg




DSC00496.jpg




DSC00498.jpg




DSC00500.jpg


振り返れば雲海の向こうに見える日本海。

じわじわと来る登りのキツさも
この景色に一瞬忘れてリセットされる。


DSC00504.jpg




DSC00506.jpg




DSC00507.jpg




DSC00509.jpg




DSC00512.jpg




DSC00513.jpg




DSC00515.jpg




DSC00518.jpg


AM 9 : 30

鳥海山大物忌神社のある
御室に到着。


DSC00519.jpg


振り返ると
青い空、の下には日本海。


DSC00521.jpg




DSC00522.jpg




DSC00524.jpg




DSC00526.jpg




DSC00527.jpg


外輪山のルートを向こうに見ながら
ここから見上げる山頂方面は
まったく違う様相を見せて
この山の懐の深さを思わせる。
気合を入れないと。







DSC00528.jpg


鳥海山固有種の
チョウカイフスマが足元に咲き誇る。


DSC00529.jpg




DSC00532.jpg


これまでの道のりとは
まったく違う世界に面食らいながら
積み木が無造作に積み重なったような
不揃いな巨岩のルートを行く。


DSC00535.jpg




DSC00533.jpg


写真を撮る余裕もない
次の一歩をどこに進めるかに
全神経を集中しながら進んで行く
経験したことないような岩場の連続。


DSC00534.jpg




DSC00536.jpg




DSC00537.jpg




DSC00538.jpg


山頂下では渋滞にはまる。

山頂か狭いと聞いていたけれど
それでもこの雲海を堪能して
山頂に立てるのをのんびり待とうか。


DSC00543.jpg




DSC00539.jpg



山頂の順番待ちなんて
いつ以来だろうか。



お盆休みの登山日和の百名山・・・・・

さすがに凄いことになっているなー。
それでも周りの人たちは
みんな笑顔で待っている。
こんなお天気だものね。




(  つづく  )






関連記事

Comment 0

Latest Posts 0