FC2ブログ

月山・鳥海山  2018 8/11・12  ②

 05,2018 19:30






山の神様がそぉっと雲を払ってくれたみたいだ。




DSC00093.jpg


見えている先が
どの辺りなのかもよくわからないけれど
雲が晴れると広がっていた景色は
どこまでも穏やかでなだらかでやさしかった。




DSC00095.jpg




DSC00096.jpg




DSC00097.jpg




DSC00098.jpg




DSC00099.jpg




DSC00102.jpg




DSC00103.jpg




DSC00106.jpg




DSC00108.jpg


空が広いね。

何度も立ち止まっては
眼下にひろびろとあらわれた景色に
しらず知らず
胸いっぱい深く息を吸い込んでいる。

DSC00112.jpg




DSC00114.jpg




DSC00117.jpg




DSC00119.jpg




DSC00121.jpg




DSC00123.jpg




DSC00126.jpg



このルート唯一といってもいい難所(?)
の、行者返しも軽々と越えて行けば
不思議と傾斜はさらにゆるやかに。


DSC00128.jpg




DSC00129.jpg




DSC00134.jpg




DSC00135.jpg




DSC00136.jpg


両脇に広がるお花畑。

これなんだろうね~? と一際目をひく紫の花。

残念ながら全員わからず、そこへやってきた
団体さんのガイドさんに聞いてみる。


DSC00138.jpg


「タテヤマウツボグサですよ。」 と教えてくれた。


DSC00140.jpg




DSC00145.jpg




DSC00146.jpg


タテヤマウツボグサ… タテヤマウツボグサ…

しばらくの間、お経のように唱えながら歩いたことは言うまでもない。


DSC00147.jpg




DSC00149.jpg




DSC00150.jpg




DSC00152.jpg




DSC00153.jpg




DSC00154.jpg



久しぶりのツーショット
師匠と弟子。

イズミサンは奥様との百名山も無事に終えたところ。

この二人では先月に
念願の早月尾根からの剱岳日帰りも成し遂げて
今回はのんびりムードかな。


DSC00155.jpg




DSC00157.jpg




DSC00158.jpg




DSC00160.jpg




DSC00162.jpg




DSC00165.jpg




DSC00168.jpg




DSC00169.jpg




DSC00171.jpg


見えてきた月山神社。
山頂までもう少し。


DSC00173.jpg


山頂直下に広がる景色を見ながら
本当は行くはずだった北アルプスのあの辺りの

「◯◯庭園とかもこんなんじゃないの?!」
「や、こっちの方が絶対にいいよ!行ったことないけど(笑) 」

なんて軽口を言い合いながらの最後の登り。


DSC00174.jpg





DSC00175.jpg




DSC00176.jpg




DSC00177.jpg




DSC00178.jpg




DSC00179.jpg


月山神社の創建は推古天皇の時代にまで遡るとされ
この石垣と門の内側は神域とされて
撮影は禁止となっている。

ご祈祷料を納めてお祓いをしてもらうと
ここでは人型の紙に全身の穢れを移して水に沈めるという
独特のお祓いを受けてから参拝をした。


DSC00181.jpg




DSC00182.jpg




DSC00183.jpg


参拝を終えてお腹を満たして
ほっと一息。


DSC00184.jpg




DSC00185.jpg




DSC00186.jpg




DSC00188.jpg




DSC00192.jpg


山頂直下にもお花畑と池塘が広がる。


DSC00193.jpg




DSC00197.jpg




松尾芭蕉もここを訪れたんだなぁ
300年以上も前に…



なんだかまだ自分が月山にいることが
半分信じられないような
不思議な気持ちでこの空間に居た。





(   つづく   )




関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0