FC2ブログ

鳴沢岳・赤沢岳・スバリ岳・針ノ木岳  2018 8/4・5  ③

 22,2018 21:34













ひとり占めの稜線














二年前は真っ白で
その先の景色は何も見えない中
引き返した場所から
今日はこれ以上ない景色の中を
その先へ歩けることが本当にうれしくて
ちょっと歩いては立ち止まり
劔や立山や
振り返っては鹿島槍から五竜白馬までの山並みを
心のフイルムにも焼き付けながら
のんびりのんびりと歩いて行く。


P8040979_convert_20180820073909.jpg




P8040980_convert_20180820073926.jpg




P8040983_convert_20180820073949.jpg




P8040989_convert_20180820074031.jpg




P8040991_convert_20180820074052.jpg




P8040992_convert_20180820074112.jpg




P8040993_convert_20180820074130.jpg









P8040998_convert_20180820074212.jpg




P8040999_convert_20180820074241.jpg




P8041001_convert_20180820074328.jpg




P8041004_convert_20180820074348.jpg




P8041007_convert_20180820074412.jpg




P8041010_convert_20180820074434.jpg




P8041014_convert_20180820074520.jpg


今日は新越山荘までだから
ピークでも何でもないけれど
景色の良い場所で珈琲タイム。


P8041017_convert_20180820074620.jpg




P8041020_convert_20180820074646.jpg


こんなに素敵なルートなのに
ほとんど人も歩いていなくて
この夏山シーズンの真っ只中なのに
なんか申し訳ないような気分になってしまいそう(笑)







P8041022_convert_20180820074730.jpg




P8041023_convert_20180820074754.jpg




P8041025_convert_20180820074814.jpg



いや、訂正。うそだ。

ツルタテからカシマから全部独り占め♩
申し訳ないなんて、これっぽっちも思わない。



あれは戸隠から高妻山かな。

P8041027_convert_20180820074834.jpg






P8041031_convert_20180820074854.jpg




P8041036_convert_20180821074938.jpg




P8041039_convert_20180821075033.jpg




P8041043_convert_20180821075104.jpg




P8041045_convert_20180821075142.jpg




P8041049_convert_20180821075226.jpg


撮った写真を後から見返すと
なんだかどれも同じように見えてしまうけど
あの景色の中を歩いていたら
5分歩いては立ち止まり振り返り
写真に納めずにはいられない、、、

ずっとずっとそんな景色の中を歩いているんだから
仕方ないよね。


P8041050_convert_20180821075301.jpg




P8041053_convert_20180821075356.jpg




P8041062_convert_20180821075422.jpg




P8041064_convert_20180821075442.jpg




P8041068_convert_20180821075509.jpg




P8041073_convert_20180821075539.jpg




P8041083_convert_20180821075819.jpg




P8041086_convert_20180821075842.jpg




P8041090_convert_20180821075904.jpg




P8041091_convert_20180821075924.jpg









P8041115_convert_20180821191848.jpg


振り返らずにはいられない鹿島槍の雄大さに
それでも目の前には山頂標識見えてきて。







P8041116_convert_20180821191913.jpg


PM 14:05 岩小屋沢岳

のんびりとくつろいでいる人が3人だけ。


陽射しは暑いけれど
ずっとここでこの景色を
ゆっくりと眺めていたい。


P8041119_convert_20180821191936.jpg




P8041127_convert_20180821192042.jpg




P8041139_convert_20180821192018.jpg




静かで眺めの良い山頂とこれから歩いて行く
稜線が目の前に待っていてくれた。






(   つづく   )





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0