FC2ブログ

丹後山・大水上山・兎岳  2018 7/21・22  ②

 30,2018 19:22













カモエダズンネ
その尾根、凶暴につき











P7210063_convert_20180728102303.jpg


登れども登れども
平坦な場所はほとんど出てこない…

吹き出す汗に
脱水にならないようにだけ気をつけて
塩飴や塩分タブレットを口に入れながら
少しでも身体がきつければ
すぐに止まって小休止をし
ふと止まって見上げれば
美しいブナの並木道のようになっていたりもするけれど
ふと、頭には 「牛歩」 という言葉が浮かんできて

きっと、こんな時に使うんだろうな…

そんなことを思いながら進む。



ゆっくり、ゆっくり。







P7210065_convert_20180728102320.jpg




P7210066_convert_20180728102340.jpg




P7210067_convert_20180728102407.jpg




P7210069_convert_20180728102435.jpg




P7210070_convert_20180728102501.jpg




P7210071_convert_20180728102521.jpg


いくつ直登の道を越えただろう。
越えても、越えても、見上げる直線に続く登山道。

そろそろもうイヤになる頃
やっと2合目の標識があらわれた。


P7210073_convert_20180728102544.jpg




P7210076_convert_20180728102603.jpg


木の間に見える
向かいの谷筋には雪渓が残る。

少しは標高上げてるのかな。


P7210079_convert_20180728102626.jpg




P7210080_convert_20180728102646.jpg




P7210083_convert_20180728102726.jpg




P7210087_convert_20180728102813.jpg


ザックの重さと暑さと
果てしないと思われるこの急登


P7210088_convert_20180728102839.jpg



うーん、限界、、、


まだ3合目にもつかないけれど
最終兵器投入(笑)

まだ少し凍ったゼリーとナタデココが
これまた身体に沁み渡る。。。


P7210089_convert_20180728102859.jpg


今日は避難小屋まで行けばいいわけだけど
この何年かでほとんど初めて
バテて歩けなくなる恐怖に近い
不安みたいなものを感じていたので
少しでも疲れたら休むことを一番に
風のない尾根でウチワをあおいでいた。


P7210091_convert_20180728102921.jpg




P7210093_convert_20180728102945.jpg









P7210095_convert_20180728103021.jpg




P7210096_convert_20180729105509.jpg




P7210097_convert_20180729105528.jpg




P7210098_convert_20180729105559.jpg




P7210101_convert_20180729105614.jpg




P7210102_convert_20180729105630.jpg


盛夏

・・・まさにその通り。


P7210104_convert_20180729105700.jpg









P7210107_convert_20180729105715.jpg


五合目は少しだけ平坦な場所。



ここへ着く前に今日初めて登山者に会った。

朝3時半に十字峡から上がって
中ノ岳から丹後山経由で下りてきたという
日帰りのお兄さんと少しだけ立ち話。

他にトレランの人がひとり同じコースを抜きつ抜かれつ歩いているという。


P7210109_convert_20180729105732.jpg


これだけ人の少ない山の中では
人に会うとびっくりするけれど
なんだか嬉しくて
ついつい話し込んでしまう。

ずっと真っ白なガスの中だったとか
トレランのヒトは中ノ岳まで二時間半で登ってきたとか
この少し上に、避難小屋泊りの登りの人が休んでいたとか・・・



P7210115_convert_20180729105757.jpg




P7210117_convert_20180729105815.jpg




P7210118_convert_20180729105831.jpg




P7210119_convert_20180729105849.jpg




P7210121_convert_20180729105904.jpg


登山道の上がひらけてくる頃
少しずつ青空も顔をのぞかせてきていた。


P7210122_convert_20180729105922.jpg









P7210123_convert_20180729105945.jpg


七合目はもう木々に覆われていない
そして獅子岩も見えている。

緑のなめらかな稜線も。


P7210128_convert_20180729110056.jpg




P7210129_convert_20180729110143.jpg




P7210130_convert_20180729110204.jpg




P7210133_convert_20180729110243.jpg




P7210135_convert_20180729110300.jpg




P7210139_convert_20180729110352.jpg



とりあえず上には出てきた。

よく頑張ってここまで来たなあー
しみじみと周りの景色をながめてみる。


P7210140_convert_20180729110415.jpg





fc2blog_201807312109249b4.jpg




P7210147_convert_20180729110459.jpg




P7210143_convert_20180729110441.jpg




P7210148_convert_20180729110519.jpg







P7210149_convert_20180729110538.jpg




P7210153_convert_20180729110557.jpg


獅子岩の鎖場を越えて
草丈も低くなってきた道をよじ登ると


P7210154_convert_20180729110616.jpg



あった! 八合目!



そして丹後山から大水上山、兎岳へと繋がる
穏やかな緑の稜線が目の前に現れた。



この光景、今まで歩いてきた山の中でも
 多分、忘れられない景色になるな…

辛かった登りも終わりが見えてきたという安堵感と
無事にここまで来れた嬉しさと
何と言ったらいいのか
例えようもないごちゃまぜの感覚、
こんな気分を味わうのは久しぶりだった。






(   つづく   )



関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0