FC2ブログ

御岳山  2018 7/15  ①

 17,2018 20:22









汗だくと癒し









あいてたら山行きませんかー


声をかけてくれたカヨチャンと
電車で行ける山
しかもこの猛夏のなかで
caffeneroにも行きたいのですというリクエストにお応えできて
少しでも涼しく歩ける山は・・・・・


P7151793_(2)_convert_20180716133927.jpg


むかし登山部の大先輩に教えてもらってまだ歩けていなかった
上養沢からロックガーデン経由の御岳山…
あたりはどうだろうかと
カヨチャンにそれで手を打ってもらい
武蔵五日市駅で待ち合わせ。


P7151794_(2)_convert_20180716133955.jpg


8時過ぎのバス停は
都民の森行きは安定の大行列だけど
今日行く上養沢行きの列はお隣の四分の一くらい。


P7151795_convert_20180716134018.jpg


久しぶりに乗る上養沢行きのバスは
ミニバスになっていた。

それでもこちらも増発されて二台体制での出発。
かなり詰め込まれたお客さんは一つ手前の大岳山入口までに全員降りてしまい
終点で降りたのは私たちふたりきり。


うん、静かに歩けそうだ。


P7151797_convert_20180716134034.jpg




P7151799_convert_20180716134050.jpg




P7151800_convert_20180716134111.jpg




P7151801_convert_20180716134126.jpg


少しだけ曇りがちで
かんかん照りではないことだけに感謝しつつ
半分くらいは林道歩きだけど
何度か渡り返す養沢川の流れを眺めたり
瀬音を聞いているだけでも
気分だけは涼しげ。

ほかに人影もないし。


P7151802_convert_20180716134142.jpg




P7151803_convert_20180716134202.jpg




P7151804_convert_20180716134220.jpg




P7151805_convert_20180716134307.jpg




P7151808_convert_20180716134325.jpg




P7151809_convert_20180716134343.jpg



夏の女王様。

P7151810_convert_20180716134402.jpg




P7151820_convert_20180716134424.jpg




P7151822_convert_20180716134443.jpg




P7151824_convert_20180716134502.jpg




P7151819_convert_20180717200251.jpg


御岳からの分岐についた途端に
次々と向こうから来る人たちと合流。


P7151825_convert_20180716134519.jpg




P7151826_convert_20180716134538.jpg



















P7151828_convert_20180716134556.jpg



こじんまりと美しい七代の滝
たくさんの人が休憩したり写真を撮ったりして
涼をとって楽しんでいる。


みんな汗だくで。


P7151831_convert_20180716134631.jpg




P7151839_convert_20180716134649.jpg


そして嬉しかったのは
いつか逢いたいと思っていた
イワタバコの花が崖に張り付きながら
その愛らしい姿を見せてくれていた。


P7151841_convert_20180716134706.jpg




P7151847_convert_20180716134811.jpg


そこからは山のヒトや観光客に紛れながら
ハシゴを登り天狗岩を横目に眺めたり。


P7151848_convert_20180716134831.jpg




P7151849_convert_20180716134854.jpg




P7151851_convert_20180716134915.jpg




P7151853_convert_20180716134932.jpg




P7151854_convert_20180716134950.jpg




P7151856_convert_20180716135007.jpg




P7151858_convert_20180716135027.jpg


ロックガーデンを下から登るのは初めてだけど
緑に溢れた渓谷はここが東京であることを忘れさせてくれる。


P7151860_convert_20180716135055.jpg




P7151861_convert_20180716135117.jpg




P7151864_convert_20180716135138.jpg




P7151867_convert_20180716135155.jpg



汗もかいたのでしばし休息。


水出しアイスコーヒーには氷も添えて


P7151872_convert_20180716135212.jpg


牛乳寒天とみかんのさっぱり感
そして凍らせてきてくれたゼリーが
吹き出す汗をおさえてくれた。


P7151874_convert_20180716135231.jpg




P7151878_convert_20180716135249.jpg




P7151880_convert_20180716135326.jpg




P7151881_convert_20180716135349.jpg


苔が美しい岩場
ここにも健気にイワタバコ。


P7151883_convert_20180716135412.jpg




P7151884_convert_20180716135433.jpg




P7151885_convert_20180716135456.jpg




P7151886_convert_20180716135520.jpg




P7151888_convert_20180716135541.jpg




P7151889_convert_20180716135556.jpg




P7151890_convert_20180716135618.jpg




P7151891_convert_20180716135715.jpg


見上げるほどの桂の木が見えてきて
ああもうすぐ綾広の滝だと知る。


P7151893_convert_20180716135803.jpg


そういえば
前回ここへきた時に
この木に逢って、この「お浜」が登場する
中里介山の『大菩薩峠』を読み始めたのだけど  
20巻を過ぎたところで止まっている…
また続きを読んでみようかな。


P7151894_convert_20180716135825.jpg




P7151895_convert_20180716135849.jpg




P7151898_convert_20180716135917.jpg




P7151902_convert_20180716135942.jpg




P7151903_convert_20180716140009.jpg




汗だくだけど気持ちよく歩けた道。


ロックガーデンはこれで終わり
沢沿いの道からは離れてしまうけれど
この先まだまだお楽しみが待っている。






(   つづく   )







関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0