FC2ブログ

一切経山・五色沼・雄国沼  2018 6/23・24  ③

 08,2018 13:32








ゆるっと。
ゆるっと。








P6231078_convert_20180707191151.jpg




P6231083_convert_20180707191206.jpg





P6231084_convert_20180707191223.jpg




P6231089_convert_20180707191238.jpg





P6231091_convert_20180707191254.jpg




P6231098_convert_20180707191311.jpg



安達太良山が見えてくるころ
すこしずつ空に青さが戻ってきた。


P6231100_convert_20180707191328.jpg









うん、いいんじゃないの~。


P6231103_convert_20180707191354.jpg




P6231104_convert_20180707191410.jpg




P6231108_convert_20180707191429.jpg




P6231109_convert_20180707191445.jpg





P6231115_convert_20180707191528.jpg









P6231120_convert_20180707191604.jpg


樹林帯に入ると足元には
見たこともないほどの
見える限りに埋め尽くされた
マイヅルソウ。


P6231127_convert_20180707191622.jpg




P6231130_convert_20180707191638.jpg




P6231131_convert_20180707191700.jpg


登山道の脇はマイヅルソウの国だった。


P6231133_convert_20180707191717.jpg




P6231135_convert_20180707191738.jpg




P6231136_convert_20180707191757.jpg




P6231138_convert_20180707191816.jpg



そして
登山道を下ってきて
湿原を一回りしようと足を進めると・・・


P6231139_convert_20180707191834.jpg


え?

ええ?!

うわああ!


P6231140_convert_20180707191853.jpg




P6231143_convert_20180707191929.jpg


埋め尽くすワタスゲ。







P6231148_convert_20180707192006.jpg




P6231151_convert_20180707192027.jpg




P6231155_convert_20180707192110.jpg




P6231159_convert_20180707192129.jpg




P6231167_convert_20180707192212.jpg




P6231170_convert_20180707192246.jpg




P6231172_convert_20180707192957.jpg





P6231178_convert_20180707193014.jpg


あゝ
また
こんなところに
ふわふわほわほわの王国が待っていたのか。








P6231182_convert_20180707193030.jpg



・・・・・進めない。








P6231191_convert_20180707193109.jpg



ふわふわの王国が終わるころ
老齢のご婦人にお花の名前を尋ねられた。

少しばかりお話しすると
「私も昔は北岳や槍ヶ岳に行ったのよ。」

少しばかり腰が曲がって杖をついていらしたので
突然のその言葉が意外だったけれど
きっとキスリングで颯爽とアルプスを歩かれていたんだろうなと思ったら
なんだかとても嬉しい気持ちで駐車場へと戻ってきた。


P6231204_convert_20180707193211.jpg




P6231205_convert_20180707193228.jpg


青空が待っていてくれた。


P6231206_convert_20180707193247.jpg


青空に誘われて
吾妻小富士へも。







P6231210_convert_20180707193306.jpg




P6231213_convert_20180707193326.jpg


緑の中に今日のお宿、吾妻小舎


P6231216_convert_20180707193344.jpg


桶沼もちょっとだけ翠の湖面をのぞかせる。


P6231217_convert_20180707193405.jpg




P6231229_convert_20180707193422.jpg







吹き付ける強い風に
お鉢巡りはあきらめて小舎へと足早に下山。


P6231236_convert_20180707193444.jpg







緑に包まれるように建つ
木造の素朴さが残る吾妻小舎。


P6231239_convert_20180707193608.jpg




P6231257_convert_20180707193710.jpg





小屋ではなく小舎という
ネーミングのセンスと
洒落たデザインの小屋の看板。


お世話になります。






(    つづく    )






関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0