FC2ブログ

大菩薩嶺・小金沢山  2018 5/5  ②

 19,2018 07:55



人もまばらな山頂。


正面に見える富士山は
また白く綺麗に化粧された姿で。

富士山の左手にゆったり構えているのが
去年歩いた牛奥ノ雁ヶ腹摺山。


今日はこの先まで行かないけど
いつかこの間も繋げて歩きたいな。


P5051484_convert_20180507190832.jpg




P5051489_convert_20180516203353.jpg




P5051490_convert_20180516203418.jpg


左右均等に裾野を広げて
こちら側からの姿は本当に美しい。


P5051492_convert_20180516203439.jpg




P5051494_convert_20180516203459.jpg


特等席でランチと山頂デザートを。

ツキロク珈琲さんの山小舎ブレンドは
5月の限定ブレンドで
山小屋を山小舎にしたらどうですかという
ネーミングのアイデアを採用していただいた特別な珈琲だったりする。


P5051502_convert_20180516203609.jpg




P5051503_convert_20180516203634.jpg




P5051505_convert_20180516203654.jpg


ぽつりポツリと人が来ては去っていく
静かな秀麗富岳十二景の二番山頂の山。


P5051509_convert_20180516203715.jpg




P5051514_convert_20180516203739.jpg




P5051517_convert_20180516203800.jpg




P5051520_convert_20180516203821.jpg


石丸峠までは来た道を。


P5051524_convert_20180516203845.jpg




P5051532_convert_20180517195616.jpg




P5051533_convert_20180517195648.jpg


この狼平の気持ちよさは
なんて言ったらいいのか



ただ、ただ、ただ、歩きたい、そんな場所。







P5051540_convert_20180517195905.jpg









P5051542_convert_20180517195940.jpg




P5051544_convert_20180517200008.jpg




P5051546_convert_20180517200034.jpg




P5051553_convert_20180517200059.jpg




P5051554_convert_20180517200120.jpg


石丸峠からは大菩薩峠へ戻らずに
上日川峠へと静かな道を辿る。


P5051556_convert_20180517200143.jpg




P5051570_convert_20180517200204.jpg




P5051573_convert_20180517200228.jpg




P5051575_convert_20180517200243.jpg




P5051576_convert_20180517200305.jpg




P5051578_convert_20180517200325.jpg




P5051581_convert_20180517200344.jpg




P5051588_convert_20180517200404.jpg




P5051591_convert_20180517200423.jpg




P5051594_convert_20180517200440.jpg




P5051595_convert_20180517200457.jpg




P5051596_convert_20180517200514.jpg




P5051597_convert_20180517200532.jpg


ゆるゆる
まったり
新緑や小さな花を愛でながら。


P5051602_convert_20180517200552.jpg




P5051608_convert_20180517200613.jpg









P5051609_convert_20180517200633.jpg




P5051614_convert_20180517200650.jpg




P5051616_convert_20180517200709.jpg


駐車場へ戻るとバスも増発されて
長衛荘も下山してきた人たちで賑やか。


P5051617_convert_20180517200729.jpg


今日はGWの上りの渋滞必至のの予報。

本当は山でもっともっとゆっくりしてもよかったくらいだけど
中央道の渋滞を避けて国道で
柳沢峠から奥多摩へ抜けようと
緑が眩しい大菩薩ラインをドライブして。


P5051618_convert_20180517200749.jpg




P5051620_convert_20180517200808.jpg


渋滞回避の寄り道作戦は
柳沢峠のわらび餅屋さんへ。


美味しいと噂を聞いていたそのお店 「はまやらわ」
ここはお宿だったのね。


P5051624_convert_20180517200826.jpg




P5051626_convert_20180517200846.jpg




P5051627_convert_20180517200906.jpg


出てきたその大きさにまずびっくり。

プルプルもちもち、
素朴な甘さが美味しくてぺろりと。


P5051633_convert_20180517200925.jpg




P5051636_convert_20180517200943.jpg




P5051637_convert_20180517201002.jpg




P5051639_convert_20180517201019.jpg



さらに続くよ
食べ歩きの青梅街道大菩薩ライン。



東京側へと下りの道
雲取山の登山口、鴨沢にある 「山の休憩所かゑる」
SNSつながりで一度来てみたいと思っていたお店。


P5051640_convert_20180517201038.jpg




P5051641_convert_20180517201059.jpg


こんにちは~
ドアを開けると出迎えてくれた奥さまに
SNSつながりの旨を話すと歓迎していただけたみたい。


P5051642_convert_20180517201118.jpg




P5051645_convert_20180517201138.jpg




P5051646_(2)_convert_20180517201159.jpg




P5051647_convert_20180517201306.jpg




P5051648_convert_20180517201328.jpg



駅の待合室みたいな雰囲気の
こじんまりと落ち着く店内。


オーナーであるご主人(お出かけ中でおあいできなかったけど)は
3年ほど前まで安達太良山のくろがね小屋で小屋番をされていたそうで
古い物件が好きな奥様が気に入ったこの家(お店)に 
この地へは縁もゆかりもないけれど2人で越して来た、ということだった。


P5051651_convert_20180517201356.jpg




P5051652_convert_20180517201417.jpg




P5051653_convert_20180517201437.jpg




P5051654_convert_20180517201506.jpg


そして今は猫4匹と
雲取山へ来る人たちのオアシスになっている。


P5051661_convert_20180517201532.jpg




P5051665_convert_20180517201549.jpg




P5051669_convert_20180517201610.jpg




笑顔が素敵な奥様と
しばしお話しさせていただいて
お店を出る頃にはやっと少し日が傾くころ。




時間がかかる下道だけど
いろんな発見もあってたまには楽しかったりする。


泊まりで遠くの山に行きたかったGWだったけど
それができなくても楽しみ方はいろいろある。



近くて良い山はたくさん。

寄り道も楽し。





(   おわり   )




関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0