FC2ブログ

金剛の滝・今熊山  2018 4/21  ②

 28,2018 22:39



滝からは
もと来た道をえっちらおっちら登り返し

「今日イチこれがきつい登りかもね」

そんな軽口を言い合いながら
分岐まで戻りランチ予定の小峰公園を目指す。


DSC00271_convert_20180428130804.jpg




DSC00274_convert_20180428130826.jpg




DSC00276_convert_20180428130849.jpg




DSC00279_convert_20180428130915.jpg


相変わらず気持ち良い木漏れ日の
人とすれ違いもしない静かな道が続く。


DSC00281_convert_20180428130939.jpg




DSC00286_convert_20180428193038.jpg


前回サチと来た東屋の下にある
テーブル付きのベンチが空いていたので早速

「カンパーーイ!」


DSC00288_convert_20180428193058.jpg


サチが担いで来てくれた冷えたビールで喉を潤して

ふーーーっ、、、うまい!!!


DSC00290_convert_20180428193120.jpg




DSC00295_convert_20180428193140.jpg


ヨーコちゃんが作ってきてくれたラタトゥイユや
ソーセージにハムにチーズにパンにおつまみの数々。


清流、ではなく清酒に泳ぐアユ。


DSC00299_convert_20180428193202.jpg




DSC00301_convert_20180428193308.jpg


気持ちよくて
楽しくて
おなかいっぱいで。


DSC00302_convert_20180428193328.jpg




DSC00307_convert_20180428193347.jpg




DSC00308_convert_20180428193410.jpg




DSC00312_convert_20180428193434.jpg




DSC00316_convert_20180428193457.jpg




DSC00318_convert_20180428193516.jpg


予定ではこれで五日市駅まで歩いて終了、、、

のはずが、食べすぎた上に
なんとなく歩き足りないという2人の意見に

「じゃあ今熊山の方へ行ってみようか」

と、急遽決定。


DSC00319_convert_20180428193536.jpg




DSC00321_convert_20180428193557.jpg


広場からまた尾根を登り返すんだけど
これがまた、「!!!」という急登が。

これでビールのほろ酔いも吹き飛んでしまい
その後はかなり本気モードへ。


DSC00324_convert_20180428193617.jpg




DSC00328_convert_20180428193637.jpg




DSC00329_convert_20180428193730.jpg


そして今熊山への登り口に続く発電所の横の
シュールな光景。


緑の木陰に置かれた白い椅子には


お  か  け
く  だ  さ  い


DSC00330_convert_20180428193751.jpg




DSC00332_convert_20180428193815.jpg




DSC00333_convert_20180428193838.jpg




DSC00334_convert_20180428193904.jpg




DSC00339_convert_20180428193929.jpg




DSC00340_convert_20180428193956.jpg




DSC00341_convert_20180428194016.jpg


金剛の滝から直登する道と
こんなところで合流するのね。

それにしてもこの辺りはずっとずっと
植林ではない自然の森で
午後の少しだけ傾いた光も
本当に心地よい登山道。


DSC00344_convert_20180428194040.jpg




DSC00345_convert_20180428194103.jpg




DSC00349_convert_20180428194122.jpg




DSC00350_convert_20180428194143.jpg




DSC00354_convert_20180428194210.jpg


十二曲りはそれなりに急坂で
幾つ曲がったかちゃんと数えなかったけれど
この標高にしてこんな雰囲気の道が、と思っていると
少し開けたそこには今熊神社の奥社があった。


DSC00355_convert_20180428194250.jpg




DSC00356_convert_20180428194313.jpg




DSC00357_convert_20180428194338.jpg




DSC00358_convert_20180428194401.jpg




DSC00359_convert_20180428194423.jpg


スカイツリー見えるというその山頂は
以前ハイキングできた時には
こんな綺麗に整備はされてなくて
山頂標識も新しいものに変わっていた。


DSC00360_convert_20180428194445.jpg




DSC00361_convert_20180428194508.jpg




DSC00362_convert_20180428194527.jpg




DSC00365_convert_20180428194548.jpg




DSC00366_convert_20180428194607.jpg




DSC00367_convert_20180428194630.jpg




DSC00369_convert_20180428194650.jpg


陣馬山へも繋がっている。

刈寄山と臼杵山には確か行っているはずだけど
いつか高尾まで繋げられるかな。


DSC00371_convert_20180428194709.jpg




DSC00372_convert_20180428194730.jpg




DSC00376_convert_20180428194752.jpg




DSC00377_convert_20180428194815.jpg




DSC00380_convert_20180428194835.jpg


山道が終わる所にも今熊神社。


DSC00384_convert_20180428194856.jpg




DSC00385_convert_20180428194916.jpg




DSC00386_convert_20180428194939.jpg


下りてきた里には、春第二弾、
そんな花たちが目を楽しませてくれた。

ここから1時間弱、車道を歩いて五日市駅まで
3人でタラタラと歩く。


DSC00390_convert_20180428195003.jpg


「よく歩いたねー!」


5時前に駅まで戻るといつものお店へ。

と言っても去年の秋に来ただけなのに
すっかり行きつけ気分で。


DSC00391_convert_20180428195023.jpg




DSC00392_convert_20180428195042.jpg


しばらくすると下山して来た登山者や
地元の人ですぐに満員に。



サチと一緒に行ける山はこの春はこれで終わりかな
寂しい気持ちもありながら
サチの引越し先へ遊びに行く話や
ヨーコちゃんが案内してくれる北海道の山へ行く話で
あっという間に時間は過ぎて
暗くなりかけた通りを駅へと向かう。




近くて良い山、五日市。


今度また3人で歩けるときまでに
また違うコースを案内できるようにしておくからね。





(   おわり   )




関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2018.04.28
Sat
23:21

イトーヨーコドー #-

URL

楽しかったねー

山のなか。
ビールがキンキンに冷えて
ナッパはシャキシャキ
イチゴが優しい甘さのケーキ
丁寧にいれるコーヒーの味
出来そうでなかなか出来ない
それぞれが出来るそれぞれの山の味への想い。心地よい。好きです。

山は確実に笑ってたよね。キミドリ。ミドリ、紅色、黄色。
アオキの葉っぱも「俺が!俺が!」とピカピカ光ってえばってた。

真っ赤に染まる秋にまた行きたいデスね。
あのイチョウに会いに。

素敵な文と写真で、さらに素敵な思い出になりました。ありがとうございマス❤︎

編集 | 返信 | 
2018.05.01
Tue
21:19

しまこ #-

URL

うんうん 楽しかったねー



イトーコーコドーさま

いつもいつも
山の中で美味しいごはんを
食べさせてくれてありがとう。
気持ちよい風と青空と緑と水と
3人の想いが呼び寄せてくれたみたいな
楽しくて美味しくて充実した一日は
あっという間に過ぎちゃったけど
ほんわか心に残る山でしたね。
今熊山への道も
ちょっと他にはない雰囲気でポイント高かったなー。

新緑の柔らかい緑の中に
主張するピカピカのアオキの葉っぱも
いい味出してるよね(^_-)

うんうんまた行こう、秋に。
あのイチョウの黄色い葉っぱにまみれに。


編集 | 返信 | 

Latest Posts 0