FC2ブログ

多摩動物公園  2018 2/11

 21,2018 19:36


もうかなり昔のこと

まだ小学生になるかならないかの息子を連れて
来たのが最後だった多摩動物公園。


それからは恐竜好きな息子に付き合い
上野の科学博物館から上野動物園
というのがずっと定番になっていて
「たまどう」へ行く機会はなくなっていた。





三連休だけど山の予定も無くなったので
久しぶりに行ってみようか?
と予定も無さそうな息子に声をかけてみると
ああ、いいよ。
とすんなり返事が返ってきたので
山ではほとんど使っていない45ミリの単焦点レンズをカメラにつけて
二人で出かけることにした。



高幡不動から乗り換えの多摩動物公園線は
赤ちゃんや小さな子ども連れの家族と
初々しいカップルがほとんどで
なんとなく居心地の悪さも感じつつそれでも楽しい電車の旅。



fc2blog_20180218202944c41.jpg









広い園内
まず息子が連れてきてくれたの場所には
え、パンダ???
自分が子供だった頃日本にやってきた
ランランとカンカンのはく製が。

・・・こんなところにいたんだね・・・


軽い驚きのあとは
蝶々が飛び交う昆虫館からサファリエリアへ。

自分の子供の頃の写真にも写っている
宮殿のような建物は今でもランドマークで
ライオンバスは休止中なので橋の上からくつろぐライオンの背中を眺める。
なんだかそれだけで新鮮な。





















コアラは今日はお昼寝の時間。














近くまで通学しているので
元生物部の息子は時間が空くと1人でも
たまにふらっとくるのだと言い
展望台があるんだよ、と園の端っこにある広場に連れてきてくれた。

何度も来てるけどここは初めて来る場所、見る景色。
八王子や日野方面、陣馬山なども見えていた。










展望台から下りてくれば
ユキヒョウのケージの前にはプロカメラマンみたいな
大きな望遠レンズをつけた人だかりが。

秋に産まれた子供の「フク」ちゃん目当てのよう。
まだよたよたと岩場を登ったり、たまに落ちたり
その度に 『カシャカシャカシャカシャ…』 と連写の嵐(笑)


望遠レンズほしいなー、とこんなときはやっぱり思う。

























昔来た時は確か工事中だったエリアに
オオカミの荒野が出来ていた。

ニホンオオカミは絶滅したと言われていて
ここにいるのはタイリクオオカミだと息子が教えてくれた。













































いいね
ゆったりのんびり。





横をすり抜けていく子。

まだ2歳前くらいかな
あんな時もあったんだなぁ、と振り返り
前を歩く背中を見上げて。










もう日が傾きそう。

帰りの電車はぐっすり眠る子供たちと
ぐったりお疲れのお父さんお母さんという構図。










もちろんcaffe neroに寄れば
珍しくzoeがこちらにお腹をみせて歓待してくれた。


もしかしてオオカミの匂いでもついていたかしら。






ただぼんやりと動物をながめるなんて久しぶり。
でも楽しかったな。


こんな休日もありだな、、、
つきあってくれてありがとうね。




(  おわり  )





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0