FC2ブログ

縞枯山・茶臼山  2018 1/27・28  ④

 17,2018 19:47



1/28  Sun

昨晩は
酔っぱらいながら布団に入っても
高校生の時に極寒の麦草峠のテントで朝まで震えながら
化繊のシュラフにくるまっていたことを思い出したりもしたけど
一晩中焚かれていたストーブのおかげで
あっという間に夢の中へ。

温かい布団にくるまって朝を迎えた。










しっかり朝ごはんを食べても
急いで出発するわけではないから
ゆるやかにあけてくる朝を楽しむために
寒いけれど外へと出てみたり。




















つらら。
都会では見られないもののひとつ。
















今回はコケ図鑑をお土産に。

北八ヶ岳は雪の時期にばかりきてるけど
いつかこの図鑑を手に緑の季節にこの辺も歩いてみたいかな。















8時を過ぎてゆっくりと
麦草ヒュッテを後にする。

































































縞枯山の登りよりも
もしかしたら茶臼山への登り返しの方がキツイかな。

でもスノーシューのヒールリフターを使うと
アイゼンで登るよりも楽チン・・・


またひとつヤバイものを覚えてしまったような。




















昨日よりも
さらに強い風と寒さで
ほんとうに一瞬だけの展望台。








































帰り道は五辻へと。
意外にぐんぐん下っていく。

























遊びにきたのは誰だろ。

美しいUターン^^










ほっとひと息つける場所で
Dear Winter Brendを。










お天気は下り坂。

坪庭へ戻ってくる頃には
青空は低い雲の上に押しやられて
ちょっと哀しくなるような空の色になってしまったけど。












Dear Winter 。


寒いからといって
外へ出るのをためらってしまえば
寒さの中でしか見えないものに逢うことはできない。

冷たく白くなって感覚の無くなってしまう
指先と闘いながら歩く雪の道
下界に戻って温泉に浸かれば
そんな寒ささえ忘れてしまうけど。



寒い時に寒いところへ行く。

それは
忘れていた感覚を思い出させてくれるような。


もう少しだけ
寒さを楽しみたいな。もうすこし。




( おわり  )





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0