FC2ブログ

しらびそ小屋  2018 1/7  ②

 29,2018 18:39



森のアイドルに
大の大人が寄ってたかって。















外に人が居なくなると
リスは喫茶室の窓辺の餌台にやってくるという。










小鳥が来ても気にする様子もなく
ちょこまかと頭を雪に突っ込みエサのタネを探しては
両手で包み込むようにカシュカシュと食べて
ひたすらその動作を繰り返す。





たまに 「ん?!」 という表情で
顔を上げたりするんだけど
その表情がたまらなくて
他にほとんどお客さんのいない喫茶室の窓辺に
大人3人が張り付いてカメラを構えているのだから
ハタから見たらさぞや可笑しな光景だろう。










まぁ、リスはそんなことにはお構いなしで。





















そして毎時ごとに窓から出てきて
ポポー、ポポー、と鳴いてくれる鳩時計は
もう11時。



そろそろ表にも登山者の姿が増えてきて
リスは窓辺から消えていき
私たちもそろそろおいとましましょうね。

























荷物をまとめて外に出てみれば
太陽が高く登って明るい光に包まれて
風もなくて陽だまりにいると日差しの温もりに幸せを感じる。





せっかくだから
外でも山頂デザートを。































森の中
なんて素敵なところなんだろう。
また季節を変えて来てみよう。








































北側の沢沿いの道はまだ雪が深くないので
流れと寒さが創り出す氷の美しさは
ラリックやガレのガラス工芸の様な繊細な輝きで
帰り道もうっとりしながら
冬の贈り物を楽しもう。



































下山して 「八峰(やっほー)の湯」 へと向かいながらも
その景色にいちいち車を止めてその景色の良さに歓声を上げる。

・・・・ので、なかなか温泉に到着しない(笑)















温泉で温まったらタイチローサンおすすめの 「小作のほうとう」 へ。

古民家風の建物で具沢山アツアツたっぷりのほうとうをいただき
夕暮れを見にまた山の方へと車は戻り…





薄雲が広がって紅く焼ける夕陽は見られなかったものの
一日中たっぷり楽しんで充電完了。





週が明けたら新年の仕事も本格的に始動する。


山に登らなかったけど
雪を楽しみ寒さを楽しみ
念願のしらびそ小屋も堪能出来て
新年そうそう良い出だし。



今年も山、始まりました。





(    おわり   )





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0