FC2ブログ

麻生山  2017 11/19 ①

 23,2017 20:31


!cid_15fe367a52c825d3a2f5_convert_20171122203535.jpg



秋の足あとを











気がつけば秋も駆け足で去って
高い山ではすっかり雪の便りやら
立冬を過ぎて東京もすっかり冷たい空気に
入れ替わってしまった日曜日。

朝から雲ひとつないこんな日は
始発に乗らなくてもゆっくり歩ける五日市へ。





AM 9 : 30
いつもは人影のないバス停に
今日はなぜか長蛇の列。


麻生山ブームが来てるのかしら…。






白岩滝のバス停で
ほとんどの人を吐き出したバスを見送って
出発の準備をしながら様子を伺うと
どうやら今日は団体さんもこのコースを歩くらしい。

その団体さんを除けば2、3人のグループが3組ほどと
まあ大していつものこのコースと変わらないくらいかな。







!cid_15fe3671abd13758a331_convert_20171122203825.jpg












タルクボ林道をプラプラと
もう晩秋も終わりな風情で。




















いつ来ても見事な白岩の滝。

春に来た時は単焦点を付けたカメラしかなくて
滝の全景が撮れなかった教訓を思い出して
コンデジ君にも同行してもらい何とか画面に。




















ひのでちゃん、ノースリーブでちょっと寒そう。






























青空に映える紅い季節。
やっぱり綺麗だなぁ。



































植林の多い地域だけど
ところどころに残る自然林の明るさと
葉の色付き具合に足を止めて小休止。

こんな季節は陽の光の明るさと暖かさがとても嬉しい。
















林道に出てひらけた景色を眺めていると
上の方から


「ヤッホー!」
「ヤッホー!!」
「ヤッホー!!!」


代わる代わる叫ぶ声
先を歩いていた親子連れかな。

うん、気持ちはわかる。この上からは広々した景色が見えるからね。




















これこれ
心の中でヤッホーと叫んでみる。











PM 12:00
山頂は人に溢れていた。





バスで一緒だった団体さんが先についてお昼ご飯のよう。

遥かに筑波山も見えるこの広々とした
山頂で皆さんおにぎりやパンを頬張っているけど
北風の冷たさは半端なくて
軽いハイキング仕様の団体さんは
寒いからもう行こう…と
あっという間に山頂から下りていった。








PB190098_convert_20171121191658.jpg


そして誰もいなくなって
ベンチでのんびり鍋の支度を。














fc2blog_2017112119070395c.jpg



カキに鶏肉、きのこに白菜
冬の食材をフーフーしながら
クラシックのビールと一緒に
冷えた身体に沁みこんでいく。



冬の低山の醍醐味^^



あゝ、美味しい。





(  つづく  )

















関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0