FC2ブログ

蝶ヶ岳  2017 11/4・5  ②

 10,2017 18:43








青空の気配












おつかれさまでしたー!





受付をして荷物を置いたら
まずはともかく。



周りの人が食べてるカレーが
何とも美味しそうなのでつられて注文。

美味しい~♪














あったか~い♪
















こんな写真が撮りたいな~

そんな話をしながら館内に飾ってある
山岳写真家の菊池哲夫さんの写真を見ていたら

「ここにご本人居ますよ!」

と、撮影ツアーで生徒さんと来ていた菊池先生ご本人を紹介されて

「えっ!!!」





菊池先生は気さくにいろいろお話しして下さって
『山と渓谷』の来月号に載る写真なども見せて下さったり。

そういえば8月の唐松岳では黒菱平へ行く途中に
「菊池哲夫山岳フォトアートギャラリー」 の横を通り
タイチローサンと菊池先生の話しをしていたので
まさかこんな所でご本人にお会いできるとは…






そんな興奮も冷めやらぬ中
ひと息ついたら
半月遅れになってしまったタイチローサンの
お誕生祝いも兼ねて久しぶりの山頂デザートを。












 


外は吹雪。

お天気の回復を願うばかりだけど
あとはもう何もすることはない。


ヨーコチャンが
持って来てくれたウイスキーに
シナモンスティックやお砂糖を入れて
大井町でBARをやっているミッチャンお勧めの飲み方だよ、
と出してくれた。
自家製ラムレーズンをつまみに
ほろほろといい気持ち。


ストーブの一角を他の人達と譲り合って
おつまみも 「どーぞ」 なんてやりとりしながら
ゆるゆる過ごす小屋ならではのまったりした時間。

こり固まった心がほぐれる。。。



今シーズンはテントや避難小屋泊まりが多かったので
わさわさと人が溢れているこんな雰囲気は久しぶりだなー。










玄関を出入りする人たちのやりとりを聞いていたら
雪はほとんど止んだみたいで
流れる雲の切れ間から一瞬光が差したりしているみたい。





夕ご飯までに少しはお腹も空かせないとね、
ちょっと外へ出てみようか。













































見えそうで見えない雲の向こう側。

これで青空と太陽がピカーって出てきたらすごいよね
なんて話しながらそれほど寒くもないので
山頂までふらりふらりと登っていくと。













































きたよ、青空。






槍・穂高側は雲に覆われているものの
松本側には綺麗な青空が少しずつ拡がっていく。


初めて稜線の上でゆっくり過ごせる蝶ヶ岳。



これからどんな演出を見せてくれるんだろうか。





(   つづく   )






関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0