FC2ブログ

唐松岳  2017 8/27  ③

 22,2017 08:36




DSC00259_convert_20170922081119.jpg



夏の匂いと秋の気配と。











山頂は人で溢れかえっているものの
くっきりとした稜線の北アルプスの山々は緑濃く黒々として美しく
長野側を埋め尽くす綿飴のような雲海との対比が素晴らしい光景。











うれしくってバンザイしちゃうよね♪





目の前には剱岳。

前回来たこの山頂は真っ白けでナーンにも見えなかった分
今日はこれでもかというくらい
お昼をまわっても雲にも隠れずスッキリと
美しい稜線と山襞を見せてくれている。




















思わず笑顔しかない。





山頂に三脚を立てて今日もタイムラプスを撮るタイチローサンは
7月の骨折後は安静にしているしかなく
それ以降初めてのリハビリも兼ねての今日の山行だったのだけど
あの大行列で自分のペースで歩けなかったこともあって
ここはきて両脚がつってしまって辛そうだった。

漢方薬に塩飴に、できる限りの対処をしたけど…















ご飯を食べて珈琲まで飲んで
ゆっくり休憩しているうちに
山頂に溢れていた団体さんたちも下山していったようで
少し静けさを取り戻すと共に
なんとかタイチローサンの脚も少しは復活。



PM 13:40

最終リフトの時間もあるので名残惜しいけどそろそろ下りますかね。
























んー、いつかやっぱり泊まりで来たいなぁ。
お天気のいい時にね(笑)















またね!唐松岳!今度は真っ白な時に逢いに来るから。





小屋で300円を払ってお手洗いをお借りしたら
さて、下りも気をつけていきましょうね。















と、すっかり脚の調子が戻ったタイチローサンは
相変わらず風のように駆け下りて行き
(途中で止まったりすると脚に負担がかかるといういつものスタイルで)





私とカヨチャンは、はるか後ろから二人で下って行くのだけど…


ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ

と二人して下ることだけに集中して
そして私は鼻がズルズル、ズルズル、と
多分前を歩いている人たちは
何事?!とばかりに例外なく皆さん端によけてくれて
やっと八方池の手前でタイチローサンに追いつき
第一ケルンに着いたのが15:20。


もう、ゴールは見えているのでちょっと休憩したけど
本当はこんなペースで下ってはいけないという領域、私には。



・・・・・
というわけで
丸山ケルンから第一ケルンまで一枚も写真がない(笑)








とりあえず無事に下山できてヨカッタけれど
白馬三山はすっかり雲に隠れてしまっていた。



















DSC00326_convert_20170922081308.jpg



PM 16:10 駐車場着

本当におつかれさまでした。
毎度ながら日帰りとはいえ濃い~一日。









今回はこの後の帰り道で
大町の叔母の家に寄ってもらったりと
さらにさらに思い出深い日帰り山行だった唐松岳。



久しぶりの晴れの日曜日に
帰りの中央道の渋滞も相変わらずで
なかなかハードな一日だったけれど
心地よい疲れと充実感に包まれて
美しかった白馬や剱や立山や五竜のすがたを 
思い出してはほくそ笑む夏の終わりの一日だった。





(  おわり  )








関連記事

Comment 2

2017.09.27
Wed
20:39

tahara_t2 #GMs.CvUw

URL

珍しい

こんばんは。
Shimaちゃんが顔出しとは、、、。( ◠‿◠ )

日帰りは勿体ないけど天気が良いのは見逃せない。

青森へ行った時もずっと薄曇り。(;´・ω・)

8月の20日ころまで晴れたのは1日だけだったそう。

涼しいのは助かったけど、、、

編集 | 返信 | 
2017.09.28
Thu
20:08

しまこ #820fvE22

URL

たまには〜



あまりにもお天気が良くて
あまりにも素晴らしい眺めで
あまりにも気分が良かったので
ちょっとだけ顔を出してみました。
嬉しそうでしょ^^


タハラさんは青森に行かれたんですね。
今年の夏は(去年もそんなことを言ってた気もしますが 笑)
どこもかしこも似たようなお天気だったみたいですね、残念。


ほんと、日帰りで帰るのもったいない…
でも行ける時に行かないと、なもので、相変わらず(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0