FC2ブログ

木曽駒ケ岳・宝剣岳・伊那前岳 2017 7/15・16  ②

 24,2017 20:58








夏山 JOY ♪











この登りさえ登ってしまえば
テン場もすぐそこ、がんばれ、がんばれ。















振り返れば一列に並んだ南アルプス。

この夏空の青さがたまらない。











AM 9:30

頂上山荘のテン場に到着。


まだ朝の9時半というのに
整地されて快適そうなエリアはほとんど埋まっているという…
かく言う私たちとて本当は五竜へ行くはずだったのを
急遽変更してここにきているわけだから
とても人のことをとやかく言える立場にはない。

おとなしく少しでも快適そうな場所に離れ離れで我が家を建設する。















テン君もちゃんとお手伝いして
お父さんに協力している。えらいなー。















それぞれの家を整えて落ち着いたところで
とりあえず山頂行って早めのお昼ご飯にしようと
またみんなで山頂目指します。















大きな岩を越えるのはちょっと大変そうだけど
がんばって歩くテン君。





歩きながらテン君パパさんと話をしていたら
パパさんは高校時代にワンダーフォーゲル部だったそうで
北アルプスや南アルプスも歩いていたという。

テン君が小さかったうちはキャンプなどをしてきたけど
そろそろ山にも、とこの木曽駒ケ岳をチョイスしたという。

本当は奥さんも一緒に来たかったんですけどね・・

とにこやかなパパさん。
素敵だ。





御嶽山は早くも雲に隠れていた。
うんうん、木曽駒ケ岳にして正解だったね。





AM 10:30

木曽駒ケ岳山頂。
おつかれさまでした。




















雪の時期にしか来たことがなかったので
山頂の売店が開いていることにはびっくりで
売店のおじさんは6時には上がってきて店を開けているという。

この三連休はどこの山小屋も満員で
人出は2万人くらいになるかなあ、と笑っていた。















山頂売店のおかげで
冷えたビールで最高のカンパイ!










大人がカンパイしてる横ではテン君おやすみ中。
朝早くから頑張ったんだもんね。















大人たちは
ビールやお昼ごはんや山頂デザートまでゆっくり楽しんで
夏山満喫中。










ひと眠りして少し元気になったテン君。


自分が歩いてきた道を見て何を思うのだろう。
大きくなった時に
全部じゃなくてもどこかの断片の一コマでも
今日の景色を覚えていてくれたら嬉しいね。










1時間以上たっぷり山頂を楽しんだら
来た道とは違う道を通ってテン場に戻りましょうか。

























あちこちにお花畑。
湧きあがるガスが夏だね。











颯爽と先頭を行くテン隊長。














これこれ、夏山のお花畑。
女子チームはテン場へ戻らずもう少しだけ馬の背方面への道を楽しむことに。













P7150216_convert_20170724232055.jpg





DSC00119_convert_20170724231955.jpg
















テントへ戻ったら思い思いに
ウトウトしたりゴロゴロしたり幸せな午後。










夏の陽は高いけど
ちょっとだけ傾いてきたら
なんとなくみんなごそごそテントから出てきて
持ち寄りのおつまみやお酒をつまみながらわいわいと。





テン君とパパさんも合流して
テン君はミニヌードルをお代わりまでして完食!

高い場所でも食欲も落ちず元気でえらいなー、
と、大人たちは感心することしきり。


人懐こくてプニプニでかわいいテン君はみんなのアイドル。














夕方になってもテントを担いだ登山者が
次から次へとやってきて
もう平らな場所などすでにどこにもない中を
みんななんとかどこかに張っている…。


これはすごいことかも…
こんなテン場のざわめきはいつ以来だろうか。




カオスなテン場と化していた。




(  つづく  )





関連記事

Comment 0

Latest Posts 0