FC2ブログ

徳沢・蝶ヶ岳  2017 5/20・21  ③

 12,2017 20:59






光溢れる季節。
















徳沢に帰って来て見上げる前穂と明神。


さっきまで同じレベルから見ていたのに
こうして見上げているとあの高さの稜線に居たことが
もう遥かに昔のことみたいな気がする。

テントに戻り締めつけていた靴と
靴下も脱いで裸足で芝の上を歩くと
ひんやりとして足の疲れが溶け出していくようだった。















お昼時で賑わう徳沢園の食堂で山菜そばをすすって
心地よい疲れと共にまったりとしたお昼の時間を過ごす。




















帰りがけロッヂに寄って支配人の古畑さんにご挨拶。


お忙しい中お会いできて
昨日のお礼を・・・・・いう間も無くビールが出てきた(笑)





いただきます!











また来年もよろしくお願いします!


お互い満面の笑みでの別れ。















対岸のケショウヤナギの緑も心なしか
昨日より濃さを増している。
輝く季節。



































気持ち良い風と陽射しに
ニリンソウは昨日より格段に良く咲いている。





あったー!


カヨチャンが次々と緑のニリンソウを見つけてくれる。
今年もたくさん良いことがありますように♪








































花には目もくれない男子ふたりは
サクサク歩いて先に休憩中。

























戻ってきた上高地は
これまでに見たこともないほどの人に溢れて
河童橋の上は朝の満員電車並みの人が。





今年は上高地ソフトでおつかれさま。

















タクシーで沢渡へ戻りユーチャンとはここでお別れ。

次回はユーチャンが住む静岡で沼津アルプスを案内してもらうこと
そして静岡での飲み会を約束して。



チョコレート色のBMWを見送ったら
足湯に浸かりさて帰りますか。







今年も無事に歩けたいつものコース。


毎年新しい出逢いがあって
一つひとつが忘れられない出来事になって
一度としてニリンソウも同じ咲き具合はなく
緑や風の匂いや光の色も違う姿を見せてくれる。

気持ちいい5月の風に吹かれてまた積み重なる徳沢と蝶ヶ岳の記憶。




来年もきっとそこで皐月の風に吹かれているんだろうな。





(    おわり   )




関連記事

Comment 0

Latest Posts 0