FC2ブログ

麻生山・日の出山  2017 5/28  ①

 29,2017 16:28












AM 7:40
久しぶりに来た武蔵五日市駅は
リニューアルされていて
高尾山口駅を思わせる木目調の内装と
秋川渓谷をアピールする観光スポットの拠点、
みたいになっていた。


ふーん。。。





行列をなす都民の森行きや養沢行きののバス停を横目に
誰も並んでいない3番乗り場で
つるつる温泉行きのバスを待つ。



「どっか行こー。」
というヨーコチャンの誘いに思い出したのが
高校の同窓会山行で何度か来ていた五日市エリア。
人にあふれた高尾界隈は
しばらくいいかな…と久しぶりに来た五日市だった。


ヨーコチャンとバスに乗り込み
白岩の滝バス停で降りたのは私たちとあと一組だけ。






























ついこの前まで新緑だった緑のトーンは
もうすっかり落ちついてしまっていて
昨日雨が降ったあとのような道と葉についた雫からは
もう夏に近づいている山の香りがしていたけれど
空気は意外にひんやりとして
快適な山の時間が過ごせそうな気がしていた。










ヨーコチャンの手には
「シマサン」と名付けられた
先日私から譲られたSONYのコンデジが、
そして私のカメラには
やっぱり見たものをそのまま撮りたくて
先週、半分衝動買いしてしまった単焦点のレンズがつけられて
二人でカメラをあっちに向けこっちに向け歩いていく。




















登山道は滝のすぐ横に付けられているけれど
対岸に渡れるようになっていて
滝全体を見渡せる滝見台から見ると
カメラに収まりきれないほどの
とても立派な二段の滝になっている。

























次々と現れる滝。




















小さな淵をのぞいていると
素早く動く魚影があった。

































































分岐のベンチで一休み。

昨日は仕事だったのでみかねたヨーコチャンが
「サンドイッチ作ってくし、デザートも持ってくから~」
という天の声にすっかり甘えて
持って来てくれた柏餅をパクリ。


おいしい。



































朝、一緒にバス停を降りたお二人が
こっちでいいのかしら…と戸惑っていた。

山頂へのルートはちょっと複雑で
山と高原地図の麻生山の部分はほとんど使えない状態…
みかねた誰かが親切に?書き入れてくれてあったけど
マイナーな麻生山を目指すのは確かに初見では大変かもしれない。










金比羅尾根との分岐の四つ辻から
ほんの少し登っていくと





山の斜面の半分がきれいに伐採されて
すっかり明るく素晴らしい景色の
麻生山の山頂についた。











AM 10:20
広々とした空と景色を眺めながら
ヨーコチャンが用意してくれたサンドイッチと
スパークリングワインでとりあえずカンパイ。

まだお昼には早いのでとりあえず小腹だけ満たして。


それにしてもいい眺め。





お隣のベンチでは
本格的なアンテナを立ててアマチュア無線の
麻生山放送局を開局している方が全国と交信中。

少しだけ中断していただきお話を伺うと
この一週間毎日ここまでアンテナや機器を担いで来ているとのこと。
麻生山をこんなふうに整備してくれた
日の出町の産業観光課にお礼を言いに行きましたよ
と、それは楽しそうにお話をしてくださった。
















せっかくなので日の出山を往復しますかね。


本格的にランチをひろげる前に
しっかりおなかをすかせることに。




(   つづく   )





関連記事

Comment 0

Latest Posts 0