FC2ブログ

縞枯山・茶臼山  2017 2/13  ①

 18,2017 08:49


P2131285_convert_20170218083510.jpg


天の声がした。



「月曜休めるなら武尊に連れてってあげる」



武尊・・・武尊・・・ホタカ・・・

なんとなく行きそびれて
でもいつかは行きたいと言っていたのを覚えていてくれた
タイチローサンからの天の声。

土日か日月で唐松に行くつもりで空けていた三連休。
最強寒波の襲来で見送りになったんですからもちろん空いてます。


「行く!もちろん行く行く!」










でもやっぱり最強寒波は最強で
日本海側、多分武尊も、ぴーかん晴れにはならなそう。

じゃあ蓼科山でも行こうかと臨機応変、
晴れを求めて何処へでもなタイチローサンとかわみんちゃんと3人で
中央道をひた走り原村で迎える夜明け。
端から端までシルエットの八ヶ岳。


あまりの美しい朝に車を止めて
しびれるような寒さの中で
移り変わる山の表情をながめている。
























蓼科山はくっきりだけど
山頂で風が吹いたらゆっくり休めないね、とか 
サクッと登れてお昼くらいには下りてきちゃうね、とか
贅沢な物言いでせっかくならゆっくり北八ヶ岳を楽しみたいねと
蓼科山の登山口は見学しただけでUターン。



































ロープウェイが動き始める9時までは時間たっぷり。



































縞枯山から麦草峠へとコースは決まり
ほとんど雲もない青空に見送られて
一気に2230メートルの坪庭へゴー。













P2131357_convert_20170218084715.jpg







なんといっても今日は平日。
いつもならぎゅうぎゅう詰で身動きできないロープウェイも
窓側からゆったりと眼下の景色を鑑賞できる。



































うわー。いーねー。

木々は真っ白。空は真っ青。











わくわく。


縞枯山から向こう側へ行くのは
実は高校生の時以来。

高校1年3月の春合宿で麦草峠にテントを張って
押しつぶされそうな星空の下
−20℃の寒さに寝られなかったあの日以来。




タイチローサンはスノーシュー
かわみんちゃんはワカンを
そして私はアイゼンの紐をキツめに締めたら
さあ、行きましょうか。




(   つづく   )




関連記事

Comment 0

Latest Posts 0