FC2ブログ

木曽駒ケ岳 2014 11/23

 29,2014 20:31





今年に入ってずっと忙しかったタイチョー(仮称)が、
ぽっかり予定が空いているという。

もちろん山に行かない手はない。。。

タイチョー(仮称)もずっと山欠状態だし。


どこ行きます?!?!

という話しになり、
最初はタイチョー(仮称)の希望で
瑞牆山のバリエーションルートのカンマンボロンへ行くはずだった。


カンマンボロン…?
最初はお菓子の名前か何かかと思ったけど、どうやら違うらしい^ ^
岩に刻まれた梵字のことを言うそうで、
木の葉も落ちている今ならルートも取りやすいという事だったんだけど。。。。


なんせ先週の天狗岳の寒さ…


雪は無くともあの調子で岩が凍りついていたりなんかしたら…

危険は極力回避したいという軟弱な私の願いを聞き入れてくれて
じゃあ木曽駒ケ岳にでも、、、という運びとなりまして。
タイチョー(仮称)とシゲシゲ(仮称)と3人で、
自分的には、初めてのちゅう、へ。





DSC01170_convert_20141127201735.jpg




地元出発4時。
この時期、ロープウェイの始発が遅いので今日はゆっくりめ。
双葉で朝ごはんを食べて八ヶ岳を通る頃には日の出の時間。
今日はいいお天気になりそう。

お天気だし、今日も天狗行っちゃおうかー

なんて軽口を叩いてるうちにあっという間に駒ヶ根到着。
始発のバスに乗り込みましてしらび平を目指します。




DSC01178_convert_20141127201856.jpg


ロープウェイに乗って、見えてくるスカイライン。
まだ少しだけ雲が流れて。
上に着く頃には晴れてくれるかな~



身支度を整えてロープウェイ駅から外へ出ると



DSC01181_convert_20141127201932.jpg




DSC01182_convert_20141127202004.jpg






DSC01184_convert_20141127202039.jpg






DSC01190_convert_20141127202107.jpg



これかーーー千畳敷。


初めて自分の目で見るその景色は
・・・・・意外にコンパクト
それが第一印象。





八丁坂を登る人たちが点々で見える。

・・・ウソでした。
始発のロープウェイで来てるから、
まだあそこに取り付いてる人はほとんどいないはず^ ^

DSC01193_convert_20141127202336.jpg



ピッケルも持ってきたけど、雪がまだそれ程ついていないのでストックで大丈夫、

DSC01200_convert_20141127202536.jpg



ただ、八丁坂まで来るとやっぱり前爪のあるアイゼンでよかったな~という実感。
でも岩も出てるし気を使いながら歩きます。

DSC01206_convert_20141127202721.jpg






DSC01201_convert_20141127202610.jpg






DSC01203_convert_20141127202641.jpg





DSC01211_convert_20141127202823.jpg




あっけなく乗越浄土に到着。

DSC01217_convert_20141127203001.jpg




DSC01214_convert_20141127202859.jpg




DSC01216_convert_20141127202929.jpg





DSC01222_convert_20141127203032.jpg





正面に見える南アルプス。
北部から南部まで全部が見えるなんて、結構感動。ひとり、しずかに。

DSC01210_convert_20141127202754.jpg





何より雲もない青空の下で
吹く風も先週の天狗岳に比べればそよ風みたいなもの。
もちろん寒さとて氷点下とは思うけど、太陽の光にじんわり暖かささえ感じられるくらい^ ^





DSC01229_convert_20141127203113.jpg






DSC01230_convert_20141127203145.jpg





DSC01246_convert_20141127203254.jpg




今日は宝剣は見るだけ。
中岳もあっさり到着、さ、あとは駒ケ岳山頂が待ってる。

DSC01239_convert_20141127203222.jpg





IMG_2275.jpg







お隣に見える御嶽山。
こんなに近くに見えるんだ。
早く鎮まりますように。

DSC01255_convert_20141127203616.jpg





360度の展望。

なんだかあまり登ったという実感もなく、あっけなく山頂に着いてしまった。

IMG_2241.jpg






DSC01257_convert_20141127203646.jpg





DSC01261_convert_20141127203806.jpg





DSC01260_convert_20141127203717.jpg






DSC01263_convert_20141127203923.jpg




さすがに山頂に吹く風は冷たくて
風を避けるところもないので山頂ごはんは断念して、写真を撮ったら
ミニあんパンとミニメロンパンをかじって下山します。

DSC01268_convert_20141127203957.jpg





DSC01281_convert_20141127204050.jpg




乗越越しの荒川・赤石・聖の稜線。

DSC01286_convert_20141127204153.jpg






DSC01283_convert_20141127204123.jpg





甲斐駒。

DSC01289_convert_20141127204225.jpg




宝剣岳の分岐まで戻ってくると
空身で取り付いてる人たちが見える。

DSC01294_convert_20141127204255.jpg



時間的には余裕だけど
そのつもりもなく来てるので気持ちの準備もないし、
雪もついたりしてるから
またの機会にしようねということで
乗越浄土からの眺めを楽しんで千畳敷駅へ下りましょう。



DSC01295_convert_20141127204329.jpg




DSC01298_convert_20141127204415.jpg




白根三山に富士山♪

DSC01301_convert_20141127204447.jpg





DSC01303_convert_20141127204523.jpg



確かにここは雪がついたら雪崩やばそうだな~…
なんて思ったりしながら下りていくと駒ケ岳神社に到着。



DSC01313_convert_20141127204600.jpg




振り返れば紺碧の空と雪のついたスカイライン。
きれいだ~


駒ケ岳名物ソースカツ丼をレストランで食べる?
ん~、やっぱりこの景色見ながら食べようよ!

てなことでソースカツ丼はオアズケ。
持参のお昼と山頂デザートをこの景色見ながらいただきます。

DSC01314_convert_20141127204632.jpg





DSC01318_convert_20141127204808.jpg



初めての中央アルプスは
お天気にも恵まれて大歓迎を受けた感じ。
先週の八ヶ岳が真っ白だったから
あんまりにも可哀想だったかなって山の神様に手心を加えてもらったような。
おまけに南アルプスが全部見えるという、、、
なんて素敵な所なんだ。

あ、
夏に北岳に行ったとき、
塩見岳に掛かってた虹の反対側はここに掛かってたんだ。


 



DSC01321_convert_20141127204842.jpg


そんな事も思い出したら
いっぺんで好きになっちゃったよ。
また来るからね。







 ○今日の山頂デザート○

 ・ ぜんざい (イチビキ)
 ・ 牛乳と卵のデザートワッフル




関連記事

Comment 4

2014.12.01
Mon
09:31

sorano #-

URL

うわぁ♪素敵な光景ばかりd(≧▽≦*d)
空、雪、山のハーモニーにも癒されますね♪
ミニあんぱんってヤマ〇キの5個入りのかしら?
補給食にイイですよね(*^^)v
宝剣岳レポも楽しみにしてまーす\(^o^)/

編集 | 返信 | 
2014.12.01
Mon
17:25

しまこ #-

URL

5個入りシリーズは山の必需品

soranoさん♪
やっぱり雪の山には青空が似合うよね^ ^
お天気よくて景色の良いお山はやっぱりいいです!!
寒さもそれ程ではなかったし♪
欲を言えば、もっと木と雪のコラボの写真なんかあるとアクセントになるんだろうけど、
ロープウェイでいきなり2600メートルって、
北アルプスでいうといきなり涸沢に
(や、涸沢でさえ2300メートル位で、
ほぼ同じ標高が蝶ケ岳だったことに
更にビックリしました!) いるみたいなものなんだよね、
いきなり森林限界越え。

すごいな…と後から実感します(笑


ミニあんぱんは当たり!
ヤマ○キの5個入り♪
あんぱんはシゲシゲ(仮称) 定番、私はクリームパン派(笑)
soranoさんは何派かしら。ピーナッツクリームも美味しいんですよねぇ…
今回は3個入りのミニメロンパンなんてのがあったので、
ちょっと浮気してそちらにしてみたけど。
5個入りのこのシリーズはお山には欠かせませんね〜(-_^)

宝剣岳はいつ行けるかな〜
やっぱりお天気の時に行きたいな(^^)

編集 | 返信 | 
2014.12.02
Tue
15:50

sho #KoNKZ68I

URL

初めてのチューはどんな味?

はちみつチューはどんな味?
恋の微熱37度5分・・・
甘く危険な日々にsay goodbye・・・^^

なんて意味不明ので出しも冬のせい?笑

って
初ちゅーなんだね!
もうこの時季は時間と天気とダーリン?の許しさえあればいてもたっても
いらんないだよね。
もう山へ想いは高熱38度5分・・・高山病間違い無し。笑


パーキングからしてもうこの青空。
そして、最後の力を振り絞って葉っぱが樹々を彩る・・・
あー来て良かったって瞬間が切り撮られているね!


11月はさすがに千畳敷カールもまだ冬将軍のパワーは未熟モノ。
でもこの時季ならではのいい感じにシュガーパウダーに緑の残り香、
そして青空がいい仕事してるって感じだね。


あは^^
コンパクト!ボクも最初の千畳敷カールの印象はそんな感じ。
って多分、労せずここまで登ってきたからなんだろうね。
文明の利器使った山歩きって・・・・・・なんだかなぁーって感じ・・・・だけど好き^^
それでも同じ文明利器系使った立山の山崎カールはドドーンと
インパクト!を魅せつけてくれるから!!


なんだか
ぽかぽか小春日和な天気も手伝ってか、ちょっと拍子抜け気味に
乗越浄土に着いたって感じなのかな。
山はいつでもちゃんとアメとムチを用意してウマく
つき合ってくれているってことだよね。
前回から一転穏やかな、そして、丸見えも用意していてくれている。
あーこれだから山は止められませんだよね!
でもチューはしまちゃんの大好きな南アの展望の山でもあるから
ごひいきにしてあげなきゃね。


あっしまちゃんちょいと物足りなさ感じたなら・・・
次回は是非、雪に覆われた烈風の銀世界!ちゅー
それから空木岳への稜線漫歩も味わってくださいな^^

編集 | 返信 | 
2014.12.03
Wed
14:01

しまこ #-

URL

初めてのチューはそっと目を閉じる暇もなく


ししょう〜
意味不明全開パワーアップしてますね^ ^
師匠も綺麗になった立山に逢いに行ったから
ますます雪山に恋する微熱が上がっちゃいましたね。
7度5分はもう微熱じゃなくて完全な病気ですよ、雪山好山病(笑)
恋の微熱は7度1分くらいにしとかないと身が持ちませんよ、ほんとに…
・・・こっちまで意味不明(笑)


チュー央道を走りながら明るくなって見えてくる
鳳凰甲斐駒北岳の頭、八ヶ岳に真っ白な北アルプス、南下して見えてくる大きな仙丈は雲一つなく最高のごきげん♪
ところが…
車から見えてきたチューの上だけ雲がかかってるじゃないですか。。。
これ本当のはなし。

えー、チューの上だけ。。。汗
天狗の再来…?!

と、思わせといて千畳敷駅へ着いてみれば〜^ ^
山の神様、ここでは雷鳥の彫り物がラブリーな社殿の
駒ケ岳神社の神様に手を合わせて御礼を申し上げましたよ♪


乗越浄土まで40分・・・
たったそれだけ歩くだけでこの景色、
何だか今までツライ思いをして歩いてきた山山は何だったの?
っていうくらいアッサリと。
いいんでしょうか。
こんなにいい思いして。
後が怖いような気もしないでもない、みたいな。
ちょっと考え過ぎですかね 笑
文明の利器を使ってこれでいいのか、、、
だけど素直にありがたく・・・やっぱり好き。
労せずこんな景色に逢えるんだから^ ^

いろんな所から見てきた南アルプスだけど、
甲斐駒仙丈北岳間ノ岳農鳥塩見荒川赤石聖に光。。。
全部が並んで見えるなんて、
ほんとに暫しボー然、目が点、キツネにつままれたよな、、、、
シアワセなひとときでしたよ。しみじみ。
目を閉じてるヒマなんて無かったなぁ〜

烈風吹きすさぶ真っ白なチューに
アイゼンの前歯をガシガシ突き立てて直登ルート登ってみたい♡
空木への素敵な稜線も
酔山で予習復習しなくっちゃ、あらためて^ ^。

だけど雪の今シーズンは少し大人しくしてないといけないから、
来年、来シーズンかな。
大手を振って逢いに行きたいな、またチューに。


いつも師匠がくれるコメントが
その時の山の思い出をより一層深いものにしてくれて
コメント返しながらもまた山旅してるよな、

あぁーブログを書くのってそういうことかー…

なんて、
ほーんと、感謝しておりますですよ^ ^
師匠また来てね。一週間に10日きてね 笑
(誰かは8日って言ってたような^ ^)





編集 | 返信 | 

Latest Posts -