FC2ブログ

天狗岳Ⅱ 2014 11/15

 20,2014 19:52



中山峠から上、樹林帯を抜けて
今日はどれだけ風強いんだろうとドキドキしながら…



さあ、いよいよ、来るよ風が。



DSC01048_convert_20141118184604.jpg



突入〜!という感じ。


絶えず吹く強風。時折突風。

そんな中、切れ落ちた方を見ると
清里側が晴れているのが見える。



DSC01052_convert_20141118184740.jpg





DSC01054_convert_20141118184817.jpg

山の上だけにかかる雲、
八ヶ岳だしね、冬だしね〜



寒いーーー!!!



でも思い出した、これが雪の山だ。




DSC01050_convert_20141118184704.jpg






DSC01043_convert_20141118184238.jpg



そんな中でナゼかAさん、満面の笑み。
いやー、楽しくて楽しくて♫

本格的な雪山初体験だそうで、
なんかツボにハマってしまったらしい。

青空の下お散歩みたいな雪山でなく、
いきなりこんな、
だって上はマイナス13℃、風速10メートル位で普通なら泣きそうになる所を、なんだかるんるん歩いてる。

・・・やっぱり只者じゃないな〜(笑)




DSC01044_convert_20141118184526.jpg



そんな感じなので、
山頂へはもちろん行かず、
エビの尻尾で読めない標識の所で写真だけ撮って
サッサと下山します。



樹林帯に入ってしまえば
あれはナンダッタノ…と思うような穏やかさ。




IMG_2230_convert_20141118191458.jpg





DSC01059_convert_20141118185009.jpg



小さいものたち。
もう間もなくみんなユキノシタ。

DSC01072_convert_20141118185157.jpg





DSC01076_convert_20141118185324.jpg



ヒュッテに戻りお昼ごはん。
ここまで寒いのでココロが折れて

暖かいヒュッテでうどんでも頼んで食べようよ〜

という意見はにべもなく却下され、
当初の予定通り、外らんち。



今日のメニューは味噌煮込みうどん。

油揚げ、ネギ、鶏肉、シメジ、舞茸、と具沢山。

あーだこーだと言いながら準備する間もやっぱり寒いので、
とりあえずホットワインを作ってみんなに飲んでもらって、
持ち寄りおつまみをツマミながら
うどんの出来上がりを待つことに。

熱燗もつけて飲んでもらって。
さすがに熱燗は胃の腑に沁みた〜


その間もAさん、ほんとに楽しそう〜♫



出来た〜

DSC01078_convert_20141118185403.jpg


ヨーコタン(仮称)がちゃんと七味まで用意しといてくれて
熱々をいただきまーす。

いやー、煮込みうどん、あったまる〜。



そして
さすがに
・・・デザートは暖かい所で食べたいよね、
と黒百合ヒュッテでコーヒーを頼んで中でいただくこととなりました。

コーヒーを注文してる間に
小屋の方に中の写真撮ってもいいですか、と許可を頂いてパシャり。



DSC01082_convert_20141118185437.jpg






DSC01086_convert_20141118185520.jpg






DSC01087_convert_20141118185556.jpg






DSC01092_convert_20141118185652.jpg




♪ハピバースデー♪ ツー♪ ユー♪

DSC01096_convert_20141118185804.jpg



他にお客さんもいるのでみんなで小声で歌って
やっと祝えたAさんの誕生日。
ひと月遅れて雪の山で。



暖かい小屋の中。
張り詰めてたものが全部緩んで溶けてしまいそう…
ここから出るには覚悟が必要。


DSC01100_convert_20141118185844.jpg






DSC01102_convert_20141118185924.jpg


でも不思議なもので
中山峠から上の風と寒さを経験したので、
風のないヒュッテのあたりは
心なしか朝着いた時よりも寒さを感じなくなっている。


さて、行きますか。のんびり下山します。



DSC01108_convert_20141118190006.jpg






DSC01109_convert_20141118190052.jpg






DSC01114_convert_20141212075206.jpg






これからヒュッテへ行く人とすれ違って言葉を交わしたり、
行きの時はこんな森だったかなあと眺めたりしているうちに





DSC01119_convert_20141118190157.jpg






雲が切れてきて

DSC01120_convert_20141118190242.jpg






DSC01122_convert_20141118190322.jpg






DSC01131_convert_20141118190548.jpg





サヨナラーって手を振ってくれてるみたいでした。
ちいさいものたち。

DSC01132_convert_20141118190628.jpg






DSC01137_convert_20141118190812.jpg






DSC01142_convert_20141118190854.jpg






DSC01146_convert_20141118190928.jpg






DSC01147_convert_20141118191007.jpg






DSC01148_convert_20141118191044.jpg




北八ヶ岳の一番最初の冬を堪能して
気がつけば現世へ戻る橋。

DSC01152_convert_20141118191121.jpg




駐車場へ戻ってみれば、
あの寒さも
あの風も
あの世界の果てまで白いんじゃないかと思った空も
現実だったのかと思うような青い空と穏やかな景色。

DSC01160+(1)_convert_20141121081355.jpg





帰り道、車の窓から見えたのは
雲が切れていく天狗あたり。

あぁー 今日ヒュッテに泊まる人はどんな夕焼けが見れるんだろう・・・
あぁー 明日天狗に上がる人は・・・

と、犬のように車の後部座席の窓から顔出してパシャリ。

DSC01163_convert_20141118191240.jpg




山頂に立てない思いは残るけど
またやってきた白い世界を楽しんで
美味しいもの食べたり
楽しかった時間を共有出来たり
山の神様から素敵なプレゼントたくさんもらったから
今回はこれで結構満足。




いつになったら晴れた天狗の山頂に立てるのかなー。






○今日の山頂デザート○

・ とろけるケーキ とろーりチーズ ・ 柿 ・





関連記事

Comment 6

2014.11.20
Thu
19:30

tahara_t2 #-

URL

まさかの 

Ⅱはまさかの画像無し。(^_^;)
さすが南ちゃん!!

編集 | 返信 | 
2014.11.20
Thu
19:56

しまこ #-

URL

あら、まさかの

まちがえて投稿したのを
ひろってくれたんですね(^_^;)

投稿しなおしたから
も一度見てね(笑)

編集 | 返信 | 
2014.11.21
Fri
14:54

sorano #-

URL

樹氷がとても綺麗ですね♪
マイナス13℃、風速10メートルのトコは
私は歩くを辞退いたしまするぅ(笑)
青空と雪山、美しいコラボ写真を
楽しみにしてますよん(●^o^●)

編集 | 返信 | 
2014.11.21
Fri
20:45

しまこ #-

URL

soranoさん♪

雪があるよ、とは聞いていたんだけど
こんなに真っ白な世界になってるとは思わなくて・・
2月3月の晴れた日に行っても
自分的にはなかなかここまでの光景は見れないくらいの白さ♪

天狗はなかなか条件がね・・・
風のないおだやかな時に山頂に立ちたいですね、冬は。
私も辞退します・・本当に(笑)

基本的に雪の山は
お天気良さげじゃないといかないんで
青空と雪山、期待しててください。・・・気長に(^^)


いつもありがとう♪



編集 | 返信 | 
2014.11.25
Tue
18:01

sho #KoNKZ68I

URL

とっておきの時間♬

何からコメントすれば良いんだろー。笑
もう皆のワクワク感がズッッキュン伝わってくるんだもの。
これって雪の魔力かなー・・・
めっちゃ寒いはずなのに、絶対、飛っきりの笑顔で歩いているのが
目に浮かぶ。わかるんだもん。
でも、それも、きっときっとステキな仲間との山旅だからでも
あるんだろうなぁー。

サヨナラーって手をふるちいさなものたち・・・
とか
しまちゃんのメルヘン・ラブリー・乙女ならではの表現力に
思わずおっちゃんのボクも眺めている間はココロの澄んだ
それはそれは優しい笑みを浮かべながら
まるで少年になったような気分で見させてもらったよ。

あぁーいいね。
天気は最高ではなかったかもしれないけど
こんな初冬の横顔が見れたんだもん。
そう!青空が足りなかった分また来る理由も出来たんだもんね。


本当、春夏秋冬、目を凝らせば、森のなかにはちっちゃな感動が
留まることなく溢れかえっている。

にしても毎度
しまぶちょうパーティーの料理の美味しそうなことと言ったら・・・!
毎日がバースディだったらいいのになぁー
なんて思わせてしまうスイーツ写真。今回もさらにパワーアップ^^


しまちゃんの切り撮ったヒュッテphotoも
女の子目線で可愛いね^^
それよりもblogを描くことがたまんなく楽しそうな雰囲気が
回を重ねるごとに伝わってくるような。


PS
青空背景のパーキング・カットに最後まで笑みを貰ったよ。
生憎の天気。風の洗礼も全部ひっくるめて全ては冬山の楽しさ。
しまちゃんが嬉しそうだから、ボクも楽しかったかもしれない。

またね!

編集 | 返信 | 
2014.11.26
Wed
16:11

しまこ #-

URL

とっておきの時間と三度目の正直は山の神からの贈り物


雪がすべてに魔法をかけるのかなぁ

景色が白いというだけで何となくワクワク。
しかも、まだ全部が雪に隠れてない冬のハジメ。
おっちゃんも少年のココロと笑顔にしてしまうような(笑)
素敵な光景があちこちに転がってる。。。(^^)

今思えば
これで青空だったりしたら
何だかきっと、こんな印象深い山行にはならなかったかも、なんて。



ここにはとても載せられない
お燗したワンカップ片手にニッコリなんて写真 とか、
ヒュッテで珈琲を頼んでる間、
オコタに入ってケーキひろげて♪ハピバースデーツーユー♪ってやってたら
小屋のお姉さんに

あのー…おくつろぎのところ申し訳ないんですが、
こちらは宿泊の方専用でして~・・・

はっ!す、すみませんっ!!!

あわてて移動したり…
な~んてバタバタをやらかしたり(笑)
なんて、空いてたから許されたような(笑)オマケも沢山ついてきた、
まあ、珍道中でしたよー。
あ、ここだけの話ね(-_^)


雲が切れた空は何を見せてくれたのかな?
山は想像力まで豊かにしてくれる。
あぁーやっぱり山っていいなー。



PS 写真の意図まで読み取ってもらえて心の中でガッツポーズ(^^)
言葉の使い方は違うけど、
  「三度目の正直」(わかるかな・・) は、そりゃ嬉しかったですよ~。
師匠も楽しかったなら良かった(^^)







編集 | 返信 | 

Latest Posts -