FC2ブログ

金峰山 2016 5/8

 28,2016 08:32



DSC00114_convert_20160527080611.jpg






GW最終日。



このところ
春山で雪のある金峰山には毎年来ていたけど

今回はすっかり雪が無くなった春の金峰山。



DSC00002_convert_20160527075013.jpg

しかも同行するのはタイチョーと
夏に富士山に登りたいという初級者マダムたちなど
いつもとは違う変則メンバー。

風も穏やかなお天気を約束されたような日曜日。
1時に地元出発、瑞牆山荘を5時スタート。



DSC00005_convert_20160527075104.jpg


瑞牆山荘から金峰山の往復は
比較的距離も長いし体力勝負的なコースだと思っている。

でも要所要所に小屋があったり
大日岩に出れば一息つけて
深い奥秩父の森も堪能できて
砂払の頭へ出れば大展望が待ち受けていて
そこから山頂までは森林限界を越えた
楽しい道が待っている。
だからこのコースは何度来ても飽きないし
だいたいいつも晴れているという
本当に相性のいい山なのだ。


今回タイチョー以外の方は
おやじの会主催の山歩きでたまにご一緒する方が2人、
あと1人は本格的な山歩きは初めてという(!…でも体力はバリバリあるというパワフルな)方、
それでも、いずれもタイチョーが先月の外秩父七峰縦走に連れて行っている方たちなので
今回はそのサポート的な。
それでも春の金峰山を歩けるのがのが楽しみで
一番後ろから歩いていく。



DSC00008_convert_20160527075136.jpg



DSC00016_convert_20160527075202.jpg



DSC00018_convert_20160528090157.jpg



お約束の、瑞牆山の姿に歓声をあげ
富士見平小屋で富士山に歓声を上げ小休止。
小屋のシャクナゲがもう咲いている。

DSC00020_convert_20160527075246.jpg



DSC00021_convert_20160527075308.jpg



DSC00022_convert_20160527075328.jpg



DSC00024_convert_20160527075355.jpg




DSC00027_convert_20160527075423.jpg


見上げれば青いだけの澄んだ空。
新緑も楽しみに来たけれど
さすがにこの時、新緑が萌えていたのは標高が1300mほどの所なので
この辺りではまだもう少し先。

DSC00035_convert_20160527075451.jpg




DSC00037_convert_20160527075524.jpg

それでも賑やかな鳥の声と時折吹く乾いた風が気持ちよく
マダムたちもまだまだ余裕のよう。




DSC00044_convert_20160527075554.jpg




DSC00046_convert_20160527075625.jpg



DSC00050_convert_20160527075654.jpg



岩場を過ぎて大日岩の分岐でも小休止。



こっちの方が景色いいですよ~

この景色を見せてあげたくて声をかける。

DSC00051_convert_20160527075721.jpg




DSC00052_convert_20160527075754.jpg



DSC00065_convert_20160527075824.jpg



DSC00070_convert_20160527075849.jpg



振り返れば五丈岩もみえている。

あそこまで行きますからね!

DSC00078_convert_20160527075916.jpg



DSC00080_convert_20160527075946.jpg



DSC00083_convert_20160527080100.jpg



DSC00087_convert_20160527080154.jpg


砂払の頭に出るまでのほんのわずかな間にだけ
雪の名残りの氷が残っていた。

そして・・・

DSC00088_convert_20160527080218.jpg


わー!すごいーー!!!

遮るものがなくなって広がる眼下と
今日も優雅に左右に裾野を広げている富士山がみえて
ここまでの疲れも吹き飛ぶ景色か待っていた。

DSC00098_convert_20160527080316.jpg



DSC00092_convert_20160527080250.jpg



DSC00102_convert_20160527080344.jpg



DSC00103_convert_20160527080406.jpg



けれどやっぱり
ハイキングから一段アップした本格的な山が初めての人にとって
コースも初めて、ここまでの疲れもたまってきている頃
ここからの道が一番キツイんだろうなあと思いながら、
しかも夏道は岩場連続みたいな感じだし。

なんとか全員山頂へ連れて行きたいな…

空を見上げながら
心の中でお願いしますと手を合わせながら…


DSC00104_convert_20160527080514.jpg




DSC00108_convert_20160527080542.jpg



DSC00126_convert_20160527080707.jpg



DSC00129_convert_20160527080736.jpg




DSC00132_convert_20160527080802.jpg



DSC00140_convert_20160527080920.jpg



足が動きません・・・・・

五丈岩を目の前にした最後の登り。

疲れがMAXになった方の
荷物をもってあげたり、全員で励ましてあげて無事に五丈岩に到着。

DSC00142_convert_20160527080948.jpg



DSC00147_convert_20160527081040.jpg



DSC00152_convert_20160527081207.jpg


山頂はあとまわしで
とりあえずごはんを食べることにして・・・

DSC00165_convert_20160527081337.jpg



DSC00175_convert_20160527081405.jpg



DSC00177_convert_20160527081451.jpg


ごはんを食べて一休みしたらすっかり回復。
全員で山頂を踏み写真を撮って金峰山を満喫します。

それにしても
暑くも寒くもなく
風もなく
ぐるっと360度周りの山も見えていて
今日も本当に最高のコンディションで迎えてくれて
本当にありがとう。
やっぱり My Soul Mountain 🎶

DSC00180_convert_20160527081520.jpg


さあ、あとは全員無事に下山しましょう。


いつか歩いてみたい水晶峠方面への尾根をながめつつ。

DSC00182_convert_20160527192600.jpg



DSC00183_convert_20160527192633.jpg



DSC00184_convert_20160527192713.jpg



DSC00193_convert_20160527192744.jpg



DSC00196_convert_20160527192920.jpg




DSC00197_convert_20160527193101.jpg



DSC00200_convert_20160527193341.jpg


行きのときと同じ場所で休憩をとりながら
ゆっくりと下山。

日足の長い時期なので
暗くなることを気にせず歩けるのは
ほんとうにありがたい。

DSC00201_convert_20160527193517.jpg



DSC00203_convert_20160527193654.jpg



DSC00206_convert_20160527193801.jpg



DSC00209_convert_20160527193835.jpg


せっかくなので富士見平小屋の水場によって
山の恵みの清水をひと口。

透明でまろやかで冷たくて。


DSC00212_convert_20160527193903.jpg



DSC00215_convert_20160527193936.jpg



DSC00218_convert_20160527194032.jpg


そして
16時半、駐車場に無事到着。

おつかれさまでした!
ありがとうございました!

と無事に歩き通せたことを皆で喜び合いながら帰路へ。


下山途中、
「帰りは渋滞してるかなあ。。」  のタイチョーの問いに
「渋滞なしにビール一杯!!」  と答えた私。

もちろん、GW最終日なので渋滞なく地元まで🎶
さて、タイチョーにいつビールをごちになろうかなぁ。




(  おわり  )



関連記事

Comment 0

Latest Posts 0